オークションでバイクを買うときに気を付けたいこと

トラブル発生?!
バイク売買のケーススタディ

CASE STADY

オークションのバイク買取のメリットデメリット

ネットオークションの注意点を理解のうえ利用の検討を

バイクを売る際には、バイク買取業者やバイクショップなどに査定をお願いするのが一般的。しかし中には、少しでも高値で売れる可能性を求めて、ネットオークションの利用を検討する人もいます。

スマートフォンの普及や、専用アプリの登場で、誰でも手軽にバイクを売買するユーザーも増えています。バイクショップや業者を介さず、中間コストをかけない取り引きになるので、理屈の上では、売る側はより高値で売れ、買う側はより安値でバイクを買うことができることになります。一見すると、メリットの大きい取り引きに思えますが、専門的な知識や、ネットオークションのリスクを知らないまま利用すると、思わぬ損害を被ることもあります。

バイクを買う側(落札者側)で考えた場合、オークションなどネットを介した取り引きでは、出品されたバイクの画像を見られても、現物の車両を直接見る事はできません。それはつまり、エンジンの状態やパーツの消耗具合、事故や転倒の有無など、バイクのコンディションを細かく把握することができないということです。出品者に質問したとしても、返答に時間がかかる場合や、正確な返答を得られない場合もあります。また、ある程度知識がないと、ほかに出品されている多くのバイクとどう比較したらいいのか分からない場合もあります。いざ落札して、現品を手に入れた後に不具合を見つけたり、致命的な欠陥があったりしても、後の祭りです。

中には、バイクの知識が乏しい初心者を狙い、相場よりも高い値段で売り抜けてしまおうとする悪質な出品者もいます。こういったリスクを考えると、十分な知識なしにネットオークションなどでバイクを購入するのは、控えた方が良いでしょう。

ネットオークションを利用すれば、確かにバイク買取業者の査定額よりも高値が付く可能性はあります。その一方で、ネットオークション特有の様々なリスクが潜んでいることも理解しておかなければなりません。結果として、買取業者のほうが手間はかからず手取り額も多くなった、という事態にもなる可能性があります。ネットオークションの注意点・メリット・デメリットを十分に確認のうえ、利用を検討しましょう。

■ネットオークションで売ることのメリット

・どんなバイクでも売れる可能性がある

相手が「欲しい」と言えば取引が成立するのが、ネットオークションの大きなメリット。たとえば、一般的なバイク買取店では査定額を下げる要因となる「改造車」であったとしても、逆にその改造ゆえに高値で買ってくれる人もいます。買取業者に買取を拒否されるような「違法改造車」であっても、ネットオークションなら売れる可能性があります。

・バイク買取業者よりも高値で売れることもある

バイク買取業者にバイクを売る場合、業者の利益も考慮した査定額を提示されます。簡単な例を言えば、本来なら30万円の価値があるバイクに対し20万円の査定額が付く、といったもの。ネットオークションの場合、業者の中間マージンが不要なため、30万円の価値があるバイクは、そのまま30万円の値で売れる可能性があります。

■ネットオークションで売ることのデメリット

・出品の手間や費用がかかる

ネットオークションを利用したことがある人なら分かると思いますが、出品には多大な手間がかかります。少しでも高くバイクを買ってもらうためには、バイクの状態を正確に説明しなければなりません。バイクがより良く見えるような写真を撮影してアップしたり、細かい部分の説明を書いて添えたり、質問者からの質問に返信したりなど、出品に関わる作業だけでもトータルで数時間かかるでしょう。

またネットオークションは、無料で利用できるシステムではありません。出品手数料、落札手数料、その他の費用などで、合計5,000~10,000円のコストがかかります。

・買い手とのやり取りがスムーズに行かないこともある

バイクが落札された場合、実際に取引が完了するまで、買い手との様々な連絡のやり取りが必要となります。買い手によっては、売り手からの問い合わせに対して何日も何週間もレスポンスがない、などという場合もあります。あるいは、落札後に値引き交渉をしてきたり無理難題を押し付けてきたりする人もいます。

普通の人が落札してくれれば良いのですが、相手の顔が見えない以上、落札から取引完了までに、様々な手間が生じる可能性があります。

・高額な配送料がかかることもある

買い手が自宅の近くであれば、自走でバイクを納車することもできますが、買い手が遠方に住む場合、距離によっては配送料が高額となります。一例ですが、400ccのバイクを東京から大阪に配送する場合、某Y運輸では税込50,000円の配送料がかかります。

・神経質な人に落札されると厄介なこともある

買取業者は客観的な基準でバイクの状態を評価しますが、ネットオークションの相手は主観でバイクの状態を評価します。実際に納車されたバイクを気に入らなければ、返品・返金を要求してくるケースもあるので注意が必要です。神経質な人に落札されると、わずかな傷などでもクレームを付けてくる可能性があります。

・買い手が名義変更手続きを怠ることもある

買い手が、バイク購入に伴う名義変更手続きを怠ることがあります。名義変更がされない場合、法的にバイクの所有者は売り手のままとなるため、各種税金の振込用紙も売り手に届きます。駐車違反などの罰金も、売り手にかかることになります。

・相手の顔が見えない怖さ

ネットオークションでバイクを売る場合、売り手と買い手との個人間の合意さえあれば、かならず取引が成立します。まっとうな買取業者では売れないようなバイク(違法改造車など)でも、「欲しい」という人がいれば問題なく売ることができます。この点は、ネットオークションの大きな魅力と言えるでしょう。

その一方で、ネットオークションでは、売り手と買い手、互いの顔が見えません。これに関連する様々なトラブルも報告されています。

ネットオークションによるバイク売却を検討中の人は、そのメリットとデメリットをよく理解したうえで取引を行なうようにしてください。

バイクオークションの危険性

悪質な車体番号の不正打刻

ネットオークションやフリーマーケットでバイクを購入する場合のトラブルの一つに「不正打刻で車体番号を改ざんされたバイクや必要書類のないバイクを購入してしまった」というものがあります。こういったバイクは、盗難車や盗難部品で組み立てられたバイクである場合が多く、例え安く購入できたとしても、後々になってトラブルに発展するリスクをはらんでいます。
車体番号の不備や必要書類のないバイクは、バイク業者専門のオークションで流通させることができない為、バイク買取業者やバイクショップに買い取ってもらうこともできません。もしオークションなどの個人取引を利用してバイクを購入する場合は、こういった部分を必ずチェックするように気を付けてください。

鬼車整備長のなんでも相談室

オークションは便利だけど、バイク購入は要注意?

私はネットオークションでバイクを売買したことはないけれど、破れてしまったシートの代替パーツをオークションで落札したことはあるわ。悪質な出品者に出会わなかっただけかもしれないけど、市場価格より安く手に入って助かっちゃった。

でも私のセンパイで「オークションで購入したバイクの車体番号が削られていた」ということがあったの。そのセンパイは結構バイク歴が長くて、知識も豊富な人なんだけど、写真で見たバイクのコンディションが良かったから、細かい部分をチェックせずに、勢いで取引しちゃったみたい。後からバイクを売れないことを知って、すごい落ち込んでいたわ。経験や知識のある人でもこんな事があるんだから、やっぱりバイクをオークションで買ったりするのは避けた方がいいのかしら?

バイクの購入はバイクショップが一番安全

ネットオークションなどの個人売買は、バイク本体やバイクパーツを安く買える可能があるが、それでもリスクを考えたら、ショップや専門業者を利用するのが賢い選択だ。個人売買にアフターサービスは期待できないからな。
「自分は大丈夫」なんて思っている人間ほど、思わぬところで足元をすくわれるもんだ。悪質な出品者に一番の罪があるのは確かだが、リスクを承知で取引して損をしても、それは自己責任。誰も助けちゃくれないだろう。

オークションなどのデメリットをちゃんと理解し、バイクやパーツの良し悪しをしっかり見極められるくらいの知識がないうちは、普通にバイクショップを利用することを勧めるぜ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。