オークションでバイクを買うときに気を付けたいこと

トラブル発生?!
バイク売買のケーススタディ

CASE STADY

オークションでバイク購入は危険?

ネットオークションで落札するバイクの危険性

スマートフォンの普及や、専用アプリの登場で、誰でも手軽に利用できるようになったネットオークションやフリーマーケットですが、バイクを売買する手段として利用するユーザーも増えています。バイクショップや業者を介さず、中間コストをかけない取り引きになるので、理屈の上では、売る側はより高値で売れ、買う側はより安値でバイクを買うことができることになります。一見すると、メリットの大きい取り引きに思えますが、専門的な知識や、ネットオークションのリスクを知らないまま利用すると、思わぬ損害を被ることもあります。
バイクを買う側(落札者側)で考えた場合、オークションなどネットを介した取り引きでは、出品されたバイクの画像を見られても、現物の車両を直接見る事はできません。それはつまり、エンジンの状態やパーツの消耗具合、事故や転倒の有無など、バイクのコンディションを細かく把握することができないということです。出品者に質問したとしても、返答に時間がかかる場合や、正確な返答を得られない場合もあります。また、ある程度知識がないと、ほかに出品されている多くのバイクとどう比較したらいいのか分からない場合もあります。いざ落札して、現品を手に入れた後に不具合を見つけたり、致命的な欠陥があったりしても、後の祭りです。
中には、バイクの知識が乏しい初心者を狙い、相場よりも高い値段で売り抜けてしまおうとする悪質な出品者もいます。こういったリスクを考えると、十分な知識なしにネットオークションなどでバイクを購入するのは、控えた方が良いでしょう。

悪質な車体番号の不正打刻

ネットオークションやフリーマーケットでバイクを購入する場合のトラブルの一つに「不正打刻で車体番号を改ざんされたバイクや必要書類のないバイクを購入してしまった」というものがあります。こういったバイクは、盗難車や盗難部品で組み立てられたバイクである場合が多く、例え安く購入できたとしても、後々になってトラブルに発展するリスクをはらんでいます。
車体番号の不備や必要書類のないバイクは、バイク業者専門のオークションで流通させることができない為、バイク買取業者やバイクショップに買い取ってもらうこともできません。もしオークションなどの個人取引を利用してバイクを購入する場合は、こういった部分を必ずチェックするように気を付けてください。

鬼車整備長のなんでも相談室

オークションは便利だけど、バイク購入は要注意?

私はネットオークションでバイクを売買したことはないけれど、破れてしまったシートの代替パーツをオークションで落札したことはあるわ。悪質な出品者に出会わなかっただけかもしれないけど、市場価格より安く手に入って助かっちゃった。

でも私のセンパイで「オークションで購入したバイクの車体番号が削られていた」ということがあったの。そのセンパイは結構バイク歴が長くて、知識も豊富な人なんだけど、写真で見たバイクのコンディションが良かったから、細かい部分をチェックせずに、勢いで取引しちゃったみたい。後からバイクを売れないことを知って、すごい落ち込んでいたわ。経験や知識のある人でもこんな事があるんだから、やっぱりバイクをオークションで買ったりするのは避けた方がいいのかしら?

バイクの購入はバイクショップが一番安全

ネットオークションなどの個人売買は、バイク本体やバイクパーツを安く買える可能があるが、それでもリスクを考えたら、ショップや専門業者を利用するのが賢い選択だ。個人売買にアフターサービスは期待できないからな。
「自分は大丈夫」なんて思っている人間ほど、思わぬところで足元をすくわれるもんだ。悪質な出品者に一番の罪があるのは確かだが、リスクを承知で取引して損をしても、それは自己責任。誰も助けちゃくれないだろう。

オークションなどのデメリットをちゃんと理解し、バイクやパーツの良し悪しをしっかり見極められるくらいの知識がないうちは、普通にバイクショップを利用することを勧めるぜ。

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車