高価買取の為に心がけたいメンテナンスと洗車

知って得する!?
バイク売却のポイント紹介!

POINT

高価買取の為に普段できることは?

普段のメンテナンスが愛車の価値を維持する

いずれバイクの買い替えや売却を考えているなら、日ごろからメンテナンスには気を付けたいところです。とはいえ、バイクに愛着を持っていても、メンテナンスの為の十分な時間がなかなか取れない人も少なくないことでしょう。 そんな時は、最低限以下のことに気を付けてみてください。多少手間なものもありますが、長期的にみれば、バイクの劣化や消耗をある程度抑えることができるはずです。

バイクに乗らない時はシートをかける

日差しや、風雨からバイクを保護することで、サビや外装の劣化を防ぐことができます。雨や洗車で車体が濡れている場合は、十分に乾燥させてからシートをかけましょう。

定期的にエンジンをかける

バイクに長期間乗らない場合でも、定期的にエンジンをかけましょう。エンジンを回すことで、放電したバッテリーが充電され、エンジンの潤滑オイルが循環します。これだけでも、性能の低下をある程度抑えることができます。

洗車をする

バイクに付着した汚れは、放置しておくと、キズや部品の劣化の原因になります。洗車後は十分に乾燥させてください。

定期的に注油をする

ワイヤーやバネ部品、ドライブチェーンなどに定期的に注油することで、サビの発生を抑えます。

消耗品を交換する

エンジンオイルやブレーキパッド、ドライブチェーンなどの消耗品は、早めの交換がお勧めです。消耗限界を超えて使用すると故障や思わぬ破損を招きます。

査定前に「した方が良いこと」と「してはいけないこと」

バイクの売却を考えているなら、査定前の洗車がお勧めです。汚れたままでより、洗車してキレイにしてあげた方が、査定するスタッフさんが受ける印象が違います。とはいえ、雑に洗車してバイクを傷付けてしまったりしては、本末転倒ですのでほどほどに。
逆に査定前にしてはいけないのは、キズやへこみの修理です。そのまま査定したらマイナス評価になってしまうと思うかもしれませんが、専門的な知識や技術を持たずに作業すると、状態をさらに悪化させてしまう場合が多いのです。だからといって、修理費をかけて専門業者に修理してもらっては、バイクの売却後に手元に残る金額がマイナスされてしまいます。
買取業者は、自社に修理設備を持っていたり、修理業者と提携したりしている場合がほとんどです。キズやへこみがあっても、大抵の場合は問題なく買取ってもらうことができます。これは、エンジンがかからなくなった不動車なども同様です。
もちろん無傷のバイクと比べると査定額が多少マイナスされますが、それでも修理業者に修理を依頼するより、買取業者にそのまま売却してしまった方が、最終的に手元に残る金額は多いはずです。

鬼車整備長のなんでも相談室

事故や転倒は特に申告しなくてもいい?

日ごろの洗車やメンテナンスの大切というのは知っていたけど、キズやへこみは修理しない方が良いというのはちょっと意外だったな。確かに知識や技術がないのに、キズをリペアしたり、へこみを直したりするのは逆に、悪目立ちさせてしまうものな。昔、自分でキズを目立たなくしようとして失敗したのを思い出したよ(笑)

ふと疑問に思ったんだけど、査定に出したバイクが、過去に事故で破損して、修理を行っていた場合、査定時に申告する必要があるのかな? 目立った損傷がないなら特に言わなくてもオッケーな気もするんだけど……。

プロの目はごまかせないぜ

買取業者に誠意をもって査定してほしいなら、バイクを売る側にも誠実さは必要だな。もちろん修理した箇所や事故歴・転倒歴は、なるべく正確に伝えた方がいい。
相手もプロだし、下手なごまかしやウソはすぐに見抜かれてしまうぜ?不誠実な人間より、誠実な人間の方が、印象がいいのは間違いない。

バイクを愛する者同士、正々堂々と気持ちのいい取引をしようじゃないか。それに愛車を手放す最後の思い出は、スッキリしたものがよいだろう?

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車