ネットオークションでバイクを売るときの注意点

知って得する!?
バイク売却のポイント紹介!

POINT

ネットオークションでバイクを売ることのメリット・デメリット

ネットオークションの注意点を理解のうえ利用の検討を

バイクを売る際には、バイク買取業者やバイクショップなどに査定をお願いするのが一般的。しかし中には、少しでも高値で売れる可能性を求めて、ネットオークションの利用を検討する人もいます。

ネットオークションを利用すれば、確かにバイク買取業者の査定額よりも高値が付く可能性はあります。その一方で、ネットオークション特有の様々なリスクが潜んでいることも理解しておかなければなりません。結果として、買取業者のほうが手間はかからず手取り額も多くなった、という事態にもなる可能性があります。ネットオークションの注意点・メリット・デメリットを十分に確認のうえ、利用を検討しましょう。

バイクをネットオークションで売るときの注意点は?

■相手の顔が見えない怖さ

ネットオークションでバイクを売る場合、売り手と買い手との個人間の合意さえあれば、かならず取引が成立します。まっとうな買取業者では売れないようなバイク(違法改造車など)でも、「欲しい」という人がいれば問題なく売ることができます。この点は、ネットオークションの大きな魅力と言えるでしょう。

その一方で、ネットオークションでは、売り手と買い手、互いの顔が見えません。これに関連する様々なトラブルも報告されています。

ネットオークションによるバイク売却を検討中の人は、そのメリットとデメリットをよく理解したうえで取引を行なうようにしてください。

■ネットオークションで売ることのメリット

・どんなバイクでも売れる可能性がある

相手が「欲しい」と言えば取引が成立するのが、ネットオークションの大きなメリット。たとえば、一般的なバイク買取店では査定額を下げる要因となる「改造車」であったとしても、逆にその改造ゆえに高値で買ってくれる人もいます。買取業者に買取を拒否されるような「違法改造車」であっても、ネットオークションなら売れる可能性があります。

・バイク買取業者よりも高値で売れることもある

バイク買取業者にバイクを売る場合、業者の利益も考慮した査定額を提示されます。簡単な例を言えば、本来なら30万円の価値があるバイクに対し20万円の査定額が付く、といったもの。ネットオークションの場合、業者の中間マージンが不要なため、30万円の価値があるバイクは、そのまま30万円の値で売れる可能性があります。

■ネットオークションで売ることのデメリット

・出品の手間や費用がかかる

ネットオークションを利用したことがある人なら分かると思いますが、出品には多大な手間がかかります。少しでも高くバイクを買ってもらうためには、バイクの状態を正確に説明しなければなりません。バイクがより良く見えるような写真を撮影してアップしたり、細かい部分の説明を書いて添えたり、質問者からの質問に返信したりなど、出品に関わる作業だけでもトータルで数時間かかるでしょう。

またネットオークションは、無料で利用できるシステムではありません。出品手数料、落札手数料、その他の費用などで、合計5,000~10,000円のコストがかかります。

・買い手とのやり取りがスムーズに行かないこともある

バイクが落札された場合、実際に取引が完了するまで、買い手との様々な連絡のやり取りが必要となります。買い手によっては、売り手からの問い合わせに対して何日も何週間もレスポンスがない、などという場合もあります。あるいは、落札後に値引き交渉をしてきたり無理難題を押し付けてきたりする人もいます。

普通の人が落札してくれれば良いのですが、相手の顔が見えない以上、落札から取引完了までに、様々な手間が生じる可能性があります。

・高額な配送料がかかることもある

買い手が自宅の近くであれば、自走でバイクを納車することもできますが、買い手が遠方に住む場合、距離によっては配送料が高額となります。一例ですが、400ccのバイクを東京から大阪に配送する場合、某Y運輸では税込50,000円の配送料がかかります。

・神経質な人に落札されると厄介なこともある

買取業者は客観的な基準でバイクの状態を評価しますが、ネットオークションの相手は主観でバイクの状態を評価します。実際に納車されたバイクを気に入らなければ、返品・返金を要求してくるケースもあるので注意が必要です。神経質な人に落札されると、わずかな傷などでもクレームを付けてくる可能性があります。

・買い手が名義変更手続きを怠ることもある

買い手が、バイク購入に伴う名義変更手続きを怠ることがあります。名義変更がされない場合、法的にバイクの所有者は売り手のままとなるため、各種税金の振込用紙も売り手に届きます。駐車違反などの罰金も、売り手にかかることになります。

【まとめ】安心して取引をしたい人には買取業者がおすすめ

買い手が「普通の人」で、かつ、普通にやり取りできる人ならば、ネットオークションによる売却はとても魅力的です。ただし、ネットオークションでの取引には、普通ではない事態も多々起こりうることを想定のうえ、取引を検討したいものです。

業者にバイクを売る場合、ネットオークションよりも安値になることがあります。しかしながら、ネットオークションに潜むような様々な不安要素は、一切ありません。

リスクを冒してまでも高値での売却可能性を望むならば、ネットオークションを利用してみても良いでしょう。逆に、安心して愛車の取引をしたいと希望するならば、専門業者に査定をお願いすることをおすすめします。

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車