バイクを売る時に任意保険を解約すると返金される可能性がある

バイクの高額買取業者徹底比較ランキング > 知って得する!?バイクを買取に出すときのコツを紹介! > バイクを売る時に任意保険を解約すると返金される可能性がある

知って得する!?
バイク売却のポイント紹介!

POINT

任意保険を解約すれば過払い保険料の一部が返金される

バイクを買った時、自賠責保険とは別に、ほとんどの方が任意保険に加入していることでしょう。任意保険の保険料には、月払いと一括払いがありますが、割安な一括払いを選んでいる例が多いようです。

ところで、任意保険を一括払いした場合、まだ保険期間が残っている間にバイクを売ってしまったら、過払いとなっている保険料は返金されるのでしょうか?返金されるとすれば、その金額は月割で計算されるのでしょうか?

結論から言うと、保険期間が残っている間にバイクを売り、なおかつ任意保険の解約手続きを行なった場合には、過払い分の保険料が返金されます。ただし「短期料率」という制度が適用されるため、月割計算よりは低い返金額となるのが通常。返金額が割安になるとは言え、特に125ccを超えるバイクの場合は任意保険の保険料は決して安くはありません。バイクを売る際には、忘れずに任意保険の解約手続きを行ないましょう。

バイクを売る時に任意保険を解約すると得するの?

■残りの保険期間によって保険料の一部が返金されることもある

任意保険の保険期間が残っている状態でバイクを売る場合、保険会社に申請すれば途中解約をすることができます。一括で保険料を支払っている場合、解約によって返金が生じる可能性があるので、保険期間が残っている場合には解約手続きを忘れないようにしましょう。

・任意保険の解約は難しくない

任意保険の解約は、基本的に保険会社に解約の旨を伝えて所定の手続きをするだけで、比較的簡単に解約をすることが可能。解約に必要なものは以下の4点になります。

①保険証券
契約の際にかならず交付されています。紛失した場合は、保険会社に申し出て再発行手続きをしましょう。
②身分証明書
運転免許証やパスポートなど、なるべく顔写真入りの身分証明書を用意してください。
③印鑑
解約書類には捺印が必要です。認印でも構いません。
④銀行口座
返金される保険料の振込口座です。

■バイクを処分するときの任意保険の解約手順

以下、バイクの処分方法の違いに応じた任意保険の解約手順について確認します。

・バイク買取業者にバイクを売る場合

保険代理店、または保険会社の支社等に連絡をし、解約書類を取り寄せます。必要書類をそろえて返送すれば、解約手続きが終了です。
買取業者が保険代理店を兼務している場合、出張査定の際に解約手続きをしてもらうことも可能。ただし、業者によっては手続き代行手数料が発生することがあるので注意してください。

・バイク屋さんにバイクを売る場合

バイク屋さんが保険会社の代理店を兼務している場合、バイクを売る際に任意保険の解約手続きをすることができます。
バイク屋さんは、基本的に手続き代行手数料を請求しません。バイクを売る際、忘れずに保険証券や印鑑などを持参しましょう。

・個人取引でバイクを売る場合

ネットオークションや知人間等での売買の場合、任意保険は自分で解約しなければなりません。保険代理店や保険会社等に連絡をし、解約に必要な書類を取り寄せた上で手続きを行なって下さい。

・バイクを廃車にする場合

バイクを廃車にする際は、自分で任意保険の解約手続きを行ないます。保険代理店や保険会社に解約を申し出た上で、所定の手続きを行なって下さい。

■一括で保険料を支払っている場合には「短期料率」が適用される

任意保険の保険料を、年単位等で一括払いしている場合、解約によって生じる返金額は月割計算になる訳ではありません。支払済の保険料に対し、いわゆる「短期料率」を乗じて算出された金額が、実際の返金額となります。
1年契約の場合で、かつ半年の保険期間を残して解約した場合、一般に返金される金額は30%程度。契約期間が半分残っているからと言って、保険料の半額が返金される訳ではない点、承知しておきましょう。

■【大前提】たとえ50ccでも任意保険には入るべき

バイクに乗る際に加入する保険は2種類。自賠責保険と任意保険です。
自賠責保険は加入が義務付けられているため、否が応でも入らざるを得ません。それに対して任意保険は、文字通り、入るかどうかは「任意」。つまり、入らないという選択肢も用意されているのです。

ところで自賠責保険が補償している内容は、あくまでも「他人の身体に対する被害」のみ。すり抜け走行中、フェラーリに傷を付けてしまっても自賠責保険では補償されません。自爆事故によるバイクの破損や自分のケガについても、自賠責保険では補償がありません。バイクが盗まれても、警察が犯人を見つけてくれな限り、泣き寝入りです。

自賠責保険は義務であり任意保険は任意ですが、これら現実的な観点から、任意保険にも必ず加入しておくようにしましょう。

【まとめ】手続きはシンプル!忘れずに解約手続きを

車を所有している場合、125ccまでのバイクであればファミリーバイク特約に加入できるため、バイクにかかる任意保険料はかなり安く抑えられます。しかしながら125ccを超えた排気量になると、バイク単独で任意保険に加入しなければならなくなるため、保険料はグッと上がります。

バイクの任意保険の解約手続きは、自賠責保険の解約手続きとは異なり、廃車証明などの面倒な書類は必要ありません。いたってシンプルな手続きのみで完了するので、バイクを売るときには忘れずに任意保険の解約を行なうようにしましょう。

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車