バイク買取情報【BMW K1300R】

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【BMW K1300R】

BMW K1300R
引用元:バージンBMW(http://www.virginbmw.com/impre/impre2009-k1300r/) 買取相場価格1,290,000円程度
BMW K1300R 諸元
型式K1300R
総排気量1,292cc
エンジン水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ、ドライサンプ式潤滑
最高出力127kW(173ps)/9,250rpm
最大トルク140Nm/8,250rpm
全長/全高/シート高2210/1090/790mm
重量258kg
燃料タンク容量19リットル
燃料消費率20.0km/L
発売年2009年
メーカー希望小売価格1,849,000円(税込)

アグレッシブでパワフルなK1300R

アグレッシブでパワフルなスタイリングのK1300Rは、2005年に登場したK1200Rの進化モデル。2009年春、ドイツのメーカーBMWより、スポーツ・ツアラー「GT」やフルカウルのスポーツモデル「S」と並んで販売が開始されました。K1200Rから大幅な変更はなく、メーターパネルの針色や振動軽減タイプのハンドルバー、ワンボタン・ウィンカーなど細かな部分で変更が加えられています。また、サイレンサーは短く太い六角形状のショートタイプになり、フロントマスクからタンクまでのデザインがワイルドで、K1200Rよりもどことなくミリタリーテイストを感じるのではないのでしょうか。

パワフルな見た目どおり、最高出力127kW(173ps)/9,250rpm、最大トルク140Nm/8,250rpmを発揮する水冷並列4気筒エンジンを搭載。圧倒的なパワーでカーブや直線、街の中を走るのにも最適です。

K1300Rの初代に当たるK1200Rではロードレース世界選手権(MotoGP)の前座レースで、ワンメイクレースが開催されていたほど。そのことから、K1300Rのスポーツ性能の高さがうかがえますね。圧倒的なパワーで力強い走りを楽しめますが、ABSおよびESA IIなどが装備されているので、安全面でも最高レベル。

前傾したライディングポジション、ハンドルバーが開いているのは好みが分かれますが、一瞬で速度を落とすこともできるブレーキと相まって、どんな乗り方をしても驚きの安定感があります。

また、K1300Rはシフトアシストシステム搭載。シフトペダルへの入力を感知すると、コンピューターの自動制御により、クラッチを使用せずにシフトアップが可能となっています。ツーリングで頻繁にシフトチェンジやクラッチ操作を必要としないので、左手の負担が軽くなるという実用的な点も魅力的です。走行可能状態で、258kgと軽くはないのですが、前述したシフトアシストシステムで、クラッチ操作も楽なので、女性ライダーにもおすすめ。K1200Rが持っていた荒々しさが、よりパワフルにそしてトルクフルに進化を遂げているので、『次世代Kシリーズ』の名にもふさわしいバイクといえるでしょう。直線やカーブ、公道だけではなく、峠道でも安心してスポーツライドを楽しむことができます。

BMW K1300Rを高く買取してもらう方法

BMWK1300Rは、「ギアシフトアシスト」という機能がついていて、クラッチ操作なしで速度を上げることができます。様々な改良が施された1300シリーズを高額査定してもらう方法を紹介していきます。

コンディションを維持するために定期点検を行う

バイクのコンディションを維持するためには、定期点検を行うことが重要です。特に、ディーラーによる定期点検と記録簿は欠かせません。なぜなら、BMW K1300Rは電子デバイスの塊であり、異常が起こるとディーラーにお世話になるしか手段がないからです。

また、異常があるかどうかは査定士が判断することができず、ディーラーで判断してもらう必要があります。そこで異常がないと判断してもらっておくことは、高額査定のための必須条件です。

購入者も、よほど安価なものを探している人をのぞいて、定期点検していたバイクしか選ばない傾向にあります。外装や内部の部品が破損していた場合、査定前に交換した方が結果的に高額査定になる可能性もあるため、念のため、確認しておきましょう。

モデルチェンジをする前に査定に出す

外車の特徴として、現行モデルの2代先が出ると、一気に値崩れします。K1300シリーズの場合、K1600シリーズの次のモデルが出た時期は要注意です。そのため、K1600シリーズが出たら売却を考えるというのも一つの手段です。

現在高額で取引されている理由は、Kシリーズのネイキッドモデルが存在していないからだと考えられます。今後の動向にもよりますが、極端に価格が下がることはなく、プレミアが付くという可能性もあります。他にも、走行距離によっても価格は変動します。

走行距離次第では平均的な市場価格より高値で取引となるケースもあるため、売却時にはこちらのチェックもしておきましょう。

アグレッシブな見た目がかっこいいK1300R

パワフルでアグレッシブな見た目がかっこいいのはもちろん、ABSやESA IIなどが装備されていて、安全面でも最高レベルなのは嬉しいところだね。水冷並列4気筒エンジン搭載だから、ロケットのような走り出しで、乗っていても気持ちいいはず。K1300Rは見ているだけでパワーを感じるデザインだね。

そして、高級外車のイメージが強いBMWのバイクに乗っているというだけで圧倒的な優越感。こんなかっこいいバイク、夢のまた夢だけども、1度でいいから乗ってみたいぜ。

「次世代Kシリーズ」といっても過言ではない

K1200Rから変わっていないように見えるけど、実は細部が変更されていて、中身が劇的に進化を遂げているのがK1300Rの最大の魅力。トラクション・ショック軽減のため新開発されたドライブシャフトや、LED採用のクリアガラスデザインのテールライトはよく見ないと分からないだろう。そして何より、シフトアシストシステムが付いたのは、革新的だ。シフトアップ時に、クラッチを握らなくてもスムーズにギアを送れるからな。新型2ステージドライブシャフトもあり、トルクと荷重で変わる反動をそれぞれのエレメントで減衰する働きも備えられているのだ。まさに「次世代Kシリーズ」といっても過言ではないだろう。

BMW Kシリーズの買取事例

BMW Kシリーズは、年式によって買取相場が大きく変わります。様々な年式、型番の車両の買取相場を紹介していくため、買取を検討している方は参考にしてください。また、査定の際に重要視されるポイントも合わせて紹介していきます。

事例1

680,000円

・2005年式

・9857km

・綺麗(軽い傷や目立たない傷各所)

2005年式のK1200S。定期的なディーラー点検、こまめな清掃に加え、ガレージ内で保管されていたこともあり、現状のまま販売できそうなほどきれいな状態でした。

ディーラー点検が証明される整備手帳がついていたこともあり、プラス査定につながっています。エンジン部分からの軽い異音、マフラーカバー、ミラーの軽い傷、各所ステーの軽い錆びなどはありましたが、マイナス査定になるほどのものではありません。グリップやスイッチ類が劣化していたため、販売時には新品に交換して販売する形になります。

大きなマイナスもなく、状態が良好だったことから、最終的には取引市場の平均価格より大幅に高い価格がついています。

事例2

345,000円

・2002年式

・5933km

・小傷や子錆びあり

2002年式のK1200RSで、メンテナンスが行き届いており全体的に状態は良好。しかし、ラジエーターフィンやFホイールに若干凹み、マフラー、ウィンカーなどいたるところに細かい傷がありました。

エンジン、ラジエーター、マフラーには若干の錆びが出始めており、目立つ劣化箇所は少ないながらも、全体の劣化箇所数の多さにより若干のマイナス査定となりました。

エンジンは低速からの加速時に若干の白煙を吐きますが、吹け上がりはもたつきもなく状態は良好。

全体的に傷は多いながらも、そこまで目立たないという点、エンジンの状態が良いという点で、平均的な買取相場とほぼ同じ価格での買取となっています。

事例3

120,000円

・2005年式

・76259km

・フロントフォーク曲がり大

事故車の2005年式1200S。右側は損傷が少なく見えるものの、左側の損傷が著しく、ミラーがステーの根元から折れた状態。カウリングも連結部分全体が大きく破損していました。左側の破損状態が大きく、再生不可能と判断されたことから、査定価格は大きくマイナスとなっています。

さらにフロントフォークは大きく曲がり、オイル漏れも確認。こちらは高額査定のポイントパーツでもあったため、損傷していたのが惜しいポイントです。

全体的に状態は良くなかったものの、BMWの定番であるABSシステムが無傷であったこと、損傷の少ない右側にあったサイレンサーやシートなど、流用可能なパーツがあったため買取自体は可能と判断され、この価格となりました。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。