【ドゥカティ モンスター400】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ドゥカティ モンスター400】

ドゥカティ モンスター400
引用元:バージンドゥカティ(http://www.virginducati.com/impre/impre2009-monster400/) 買取相場価格190,000円~712,600円

日本人向けに設計されたモンスター400

モンスター400とは、1994年にイタリアのバイクメーカーであるドゥカティが日本専用として設計した小排気量モデルのバイクです。おもな特徴として、欧米と免許制度が異なる日本のために作られた398ccの空冷2バルブデスモドロミックエンジンを搭載。ドゥカティらしさを前面に出した力強いエンジン音は、初心者からベテランまで多くのユーザー層に愛されていました。1999年に1年間の製作休止がありましたが、多くの日本のユーザーから強い要望があり、2000年に販売を再開。最終的に2008年までの間、計15年以上も販売されていたロングセラーモデルとなりました。

ドゥカティの人気モデルであるモンスターシリーズは、初代モデルの形を忠実に再現しつつ、細かくスタイルを変えています。おもに4つの世代に区切ることができます。

【1】1998年まで販売されていたタコメーターなしモデル
【2】2000年から販売されたタコメーター付きモデル
【3】2004年から登場した高剛性フレーム+インジェクション+ダブルディスクブレーキ+6速モデル
【4】2007年からの片押しフロントブレーキモデル

上記以外にも、ドゥカティの上級グレードに位置付けられる「S」モデルや、プラスチック製のガソリンタンクの採用など、細かくスタイルを変えてきました。

従来の大排気量デスモが持つ鋭いピックアップが無く、足つきが良いのでバイク初心者でも大胆なアクセルワークを楽しめます。さらに、シート高が770mmと低めの設計なので、女性も安心して乗れるのではないでしょうか。また、エンジンの回転数を上げていくことでドゥカティ独特の力強いエンジン音を存分に味わうことが可能です。スピードを維持したままコーナーリングを楽しむことができるので、ベテランライダーにも好まれています。

特筆すべきは、中型二輪免許で乗れるバイクであること。スピード感を楽しむことができるので、バイク初心者には扱いやすさを、ベテランにはドゥカティの持つ魅力を味わうことができるバイクといえるでしょう。

Monster 400 諸元
型式2004年モデル
総排気量398cc
エンジンL型2気筒 2バルブデスモドロミック 空冷
最高出力31.75kW ? 43HP/11,000rpm
最大トルク32Nm ? 3.25kgf・m/9,000rpm
全長/全高/シート高2,100mm/1,212mm/770mm
重量177kg
燃料タンク容量15リットル 内リザーブ3.5リットル
燃料消費率不明
発売年2004年
メーカー希望小売価格787,500円
モンスター400シリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
M407AA
20年351,000円210,900円
19年343,900円202,600円
18年337,100円194,800円
17年330,300円187,400円
16年323,700円180,400円
15年317,200円173,700円
M300AA
18年195,000円106,800円
17年191,100円104,400円
16年187,200円101,900円
15年183,500円99,600円
14年179,800円97,300円
13年176,200円95,000円
12年172,700円92,800円
11年169,200円90,700円
10年165,800円88,600円
9年162,500円86,500円
8年159,300円84,500円
7年156,100円82,600円

スタイリッシュなデザインが魅力のモンスター400

ドゥカティのモンスター400は、機械部分を包み込むように設計されたトレリスフレームが美しいスタイルを演出しているわね。さらにシート下のスペースを排除したり、ヘルメットホルダーもワイヤー1本にしたりと、シンプルなデザインにすることで、よりスタイリッシュさを際立たせているわ。

普通中型二輪免許で乗ることができるし、重量も軽めだから、わたしでも安心して乗れそうね。シート高が770mmと低めの設計なので、身長が低い人でも乗りやすいのではないかしら?初めて乗る外車バイクとして選んでみてもいいと思うわ。

400SSとモンスター400との違い

かつてドゥカティは、日本専用の小排気量モデルとして400SSとモンスター400を設計したそうだ。2機種とも同じエンジンを使用しているので特に相違はないが、若干400SSの方がすこし前傾姿勢よりになるのが特徴。400SSはスポーティーより、400は初心者よりと認識しておいたほうがいいだろう。

特にわたしのおすすめは2006年モデルのモンスター400だ。この年から採用されたプラスチックタンクは軽量であり走行性能に優れている。積載能力を削ったぶんシートはわりと狭めだが、一人で走行するには快適なバイクと言えるぜ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。