【クロスカブ110】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【クロスカブ110】

クロスカブ110
引用元:本田技研工業株式会社(http://www.honda.co.jp/)
買取相場価格150,000円~245,300円

誰もが知る名車のオフロードモデル

モデルチェンジによって生まれ変わったクロスカブ110

新型クロスカブはデザイン性だけでなく、実用性も向上しているのが特徴です。例を挙げると、振動に強いLEDヘッドライトを使用しており、実性能が向上しました。フレームやエンジンは先代モデルをベースにしているものの、新排ガス規制に対応したり、オイルフィルターをカートリッジ式にしたり、と新しい技術をプラス。メーターユニットのレイアウトは従来どおりですが、文字盤が変わったことで質感アップにつながっています。

ライディングポジションが大きく変わっているのにも注目です。これまでのクロスカブはハンドル位置が高く、日本人には不自然なポジションになってしまうことがありました。今回のリニューアルではハンドル高を最適化。幅を詰めることによって、より自然なライディングポジションがとれるようになりました。

クロスカブ110は通勤・通学やレジャー、ショッピングなど、さまざまな用途に使える二人乗り対応です。これまでのカブのイメージに、さらなる魅力を加えたモデルと言えるでしょう。

パワフルな110ccと小回りの利く50cc

クロスカブには50ccと110ccの二種類があります。排気量以外に、一番大きな違いはタイヤの大きさです。110は17インチ、50は14インチ。14インチは郵便配達のバイクに使われているコンパクトなタイヤで、入り組んだ路地でも方向を変えやすいのが特徴です。自動車免許だけで乗れる手軽さも魅力のひとつ。シートが薄めなので長時間の走行には向きませんが、ちょっとした移動であれば問題ないでしょう。

110は二人乗りが可能です。とはいえコンパクトな車体なのでリアシートはなく、リアキャリアに座らなければなりません。近距離の移動であれば問題ありませんが、長距離のタンデム走行にはダブルシートが必要となるでしょう。

110はシート高がやや高めとなっているので、見通しも良くなっています。足つきの良さやコンパクト性を求めるのであれば、50のほうがいいかもしれません。一方、パワーや安定性の面では110に軍配が上がります。

原付なのでお財布に優しい

クロスカブは原付二種に分類されます。運転には普通二輪免許か大型二輪免許が必要ですが、原付一種と違って60km/hまで出すことができ、二人乗りも可能。二段階右折も不要です。

さらにほかの自動車やバイクと比べて、原付二種は経済的にお得。自動車税は2,000円、自動車重量税はかかりません。車検もないうえに自賠責保険も安くすみます。ファミリーバイク特約も使えるので、家族が自動車の任意保険に入っている場合は利用すると良いでしょう。

原付二種は燃費が良いこともメリットです。ガソリン1リットルで30~40km走ることも少なくありません。ガソリン代も節約することができるので、家計にも優しいです。

ホンダ クロスカブ
型式 2BJ-JA45
総排気量 109cc
エンジン 空冷4ストロークOHC単気筒
最高出力 5.9kw(8.0ps)/7,500rpm
最大トルク 8.5N(0.87kgf・m)/5,500rpm
全長/全高/シート高 1,935mm/1,090mm/784mm
重量 106kg
燃料タンク容量 4.3L
燃料消費率 61.0km/L(60km/h) ※2名乗車時
発売年 公式サイトに記載なし
メーカー希望小売価格 334,800円
クロスカブ110シリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
JA45286,600円206,400円

スタイリッシュなデザインは若者や女性に大人気

クロスカブはおしゃれなデザインで若者にも人気があるわ。特にクロスカブ50はシート高が低く、足を地面につけられるので、女性でも乗りやすいんじゃないかしら。50のほうは自動車免許だけでも乗れるから、自転車感覚で取り入れられるのもうれしいポイント。取り回しもいいので、普段の買い物にも使いやすいわね。時速30kmまでしか出せないし、馬力もそんなにないけれど、普段の生活の中で使う分には問題ないんじゃないかしら。普段歩いている道をバイクで走るだけでも新しい発見があって、毎日がちょっと退屈という女性にもおすすめできるわ。

ハンターカブを彷彿とさせるトレッキングバイク

クロスカブ110といえばハンターカブに触れないわけにはいかないな。ハンターカブはCT110のことで、1981年には日本国内でも発売された、マニアの間でも特に人気の高いモデルだ。クロスカブ110はかなりハンターカブのイメージに近付いているぜ。耐久性が高いエンジンや、操作感を向上させているニードルベアリング、泥はねよけのマッドガードなど、オフロードでも耐久性ばっちりだ。実際に山道を走行してみたが、ちゃんと登っていくことができたぜ。日常生活での安定性だけでなく、アグレッシブな走破性も持ち合わせた魅力あるモデルだ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。