買取相場をリサーチ【ホンダNC700X編】

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ホンダ NC700X】

ホンダNC700X
引用元:Wikipedia ホンダNC700X(https://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・NC)
買取相場価格250,000円~440,000円

車名の由来は「ニューミッドコンセプト」、その第1弾

時代が求めた「ちょうどいいバイク」、ホンダからの回答

NC700Xが発売されたのは2012年。その前年の第42回東京モーターショーにて発表されました。車名のNCの由来となっているのは「ニューミッドコンセプト」――簡単に言えば、街乗りやツーリングなどで使い勝手がよく、快適性や味わいもあり、なおかつ燃費や価格面でも懐に優しいという考えによるもの。

こうしたコンセプトに行き着いた理由として、ホンダは世界的規模で市場調査を行い、大型バイクユーザーの大半は、140Km/h以下、エンジン回転は6,000rpm以下で走行しているとの調査結果が出たためとのこと。そこで、高性能さを突き詰めるのではなく、必要十分なスペックと高い燃費性能を備えた、求めやすいモデルというNCシリーズが誕生したのです。NC700Xは、その第1弾車種でした。

クロスオーバータイプの外観に、画期的な装備

前述の通り、使い勝手のよさを重視したNCシリーズですが、もちろんそれだけではありません。第1弾車種として登場したNC700Xは、クロスオーバータイプを意味するXが車名についており、オフロードバイクを彷彿とさせる外観デザインを採用。そして最大の特色と言えるのが、燃料タンクをシート下にレイアウトし、通常のバイクの燃料タンク位置には、フルフェイスヘルメットを収納できるトランクを装備している点です。それこそ、日帰りツーリングにバック類が不要といった評価が寄せられています。

NCシリーズはその後も展開を続け、ネイキッドタイプのNC700Sやローダウン仕様のNC700X Type LD、さらにはABS仕様やDCT(デュアルクラッチトランスミッション)装備車も追加。そして、2014年には730ccに排気量アップがされた1回目のモデルチェンジ、2016年はデザインをよりスタイリッシュに刷新した2回目のモデルチェンジが行われました。

その快適性、燃費性から、買取市場でも人気の車種です。

NC700X
型式 EBL-RC6
総排気量 669cc
エンジン 水冷4ストローク直列2気筒
最高出力 37kW(50PS)/6250 rpm
最大トルク 61N・m(6.2kg・m)/4750rpm
全長/全高/シート高 2,210mm/1,285mm/830mm
重量 218kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 41.0km/L
発売年 2012年
メーカー希望小売価格 649,950円
NC700Xシリーズの買取相場
車種名最高価格平均価格
RC63
26年396,100円300,500円
25年392,100円297,500円
24年388,200円294,600円

スペックだけ見て判断するのは大間違い

NC700Xのデビューもまた、衝撃的だったなぁ~。最初、スペック表を見た時は、「えっ、性能低くない?」と思っちゃったんですけど、実際乗ってみたら、必要十分な加速やパワー感もあって、すごく乗りやすかったの。その上で、燃費がよくて価格も安いのもいいですよね~。

女子としてひとつ不満なのは、クロスオーバータイプなんで、足付きが厳しいこと。でも、あとからローダウン仕様を出してくれたのはよかったです。 あと、750ccになってからは、ネイキッドタイプのSをベースに、大型自動2輪の教習車にもなりましたね~。知り合いの女性ライダーが、この教習車で免許取ったと言ってました。教習車に選ばれるというのも、乗りやすさの証ですよね~。

DCTモデルは、バイクの未来を変える第一歩

40歳前後、あるいはそれ以上のバイク乗りの方に分かりやすい(?)例えをひとつ。NC700Xは、言ってみれば、大排気量になった、ホンダAX-1という感じ。と言っても、若い人には分からないよね(汗)。簡単に言えば、オフロードルックながら、街乗りやツーリングもこなせて、ある程度の未舗装路も行けるというタイプだね。それが大型になって、なおかつ燃費もよくて、メットイントランクまでついていると。

そしてもう一つ「スゲー」と思ったのはDCTモデルがラインアップされたこと。言ってみれば、スクーターなんかと同じオートマチックなんだけど、モード切替スイッチがついていて、状況や好みに応じて、マニュアルモードも選べるようになっている。スイッチでギヤチェンジができるというのは、4輪AT車のマニュアルモード付きと同じ感覚。まさに、未来のバイクの先取りと言っていいんじゃないかな。身近な価格のバイクに、こうした近未来的な装備をつけるというのは、さすがホンダだね~。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。