元祖Ninja・カワサキGPZ900Rの買取相場は?

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【カワサキ GPZ900R】

カワサキ GPZ900R
引用元:MCS(http://www.motorcyclespecs.co.za/model/kawasaki/kawasaki_gpz900r_90.htm)
買取相場価格90,000円~1250,000円
GPZ900R
型式 ZX900A
総排気量 908cc
エンジン 水冷4ストローク4気筒
最高出力 86ps/9000 rpm(国内仕様・海外仕様は108ps/9000 rpm)
最大トルク 7.3kg・m/6,500rpm(国内仕様・海外仕様は8.5kg・m/8,500rpm)
全長/全高/シート高 2,200mm/1,220mm/790mm
重量 234kg
燃料タンク容量 22L
燃料消費率 ――
発売年 1984年(国内仕様は1991年)
メーカー希望小売価格 799,000円(国内仕様)

元祖“Ninja”、当時の「世界最速」を目指して誕生

開発コンセプトは、「第2のZ1を創る」こと

GPZ900R。バイク乗りの皆さんの多くには、さほど説明の必要はないかもしれませんね。今日まで歴代カワサキ車に受け継がれている“Ninja”の愛称は、このモデルから始まったのです。 GPZ900Rが誕生したのは1983年の暮れ。話は1972年に登場した名車Z1にまで遡ります。カワサキのフラッグシップとして、量産市販車最速モデルとして誉高かったZ1でしたが、ライバル達ももちろん黙ってはいませんでした。

またZ1の空冷エンジンも年ごとに進化・改良を重ねていましたが、1100ccまで排気量を拡大された分、重量が増え運動性を損なうことに・・・。そこでカワサキは、名車Z1の復活を、新世代の新設計水冷エンジンかつ、排気量はZ1と同じ900ccで行うことを決断。GPZ900Rの開発は、そうした経緯から始まったのだそうです。

サイドカムチェーンエンジン&ダイヤモンドフレームの新機軸

GPZ900Rを語る上で外せないのは、これらの革新技術と言ってよいでしょう。それまでバイクのエンジンと言えば空冷が当たり前だった常識を覆し、当時の最新技術を駆使したサイドカムチェーン方式の水冷エンジンを新設計。そしてエンジン自体をフレームの一部とするダイヤモンドフレーム構造によって、低重心化と運動性能を向上。

そしてもうひとつ、現代では当たり前となっているフルフェアリングは、外観の格好よさだけではなく、空力性能を突き詰めたもの。当時はリッターバイクでも最高速は時速230km程度だったのに対し、GPZ900Rはノーマル状態で時速250kmをマーク。当時の世界最速バイクの称号を得るとともに、Ninjaの伝説が始まっていったのです。

GPZ900R(ノーマル)
年式最高価格平均価格
逆車
16年1,250,400円573,000円
15年1,187,800円538,500円
10~14年1,069,000円463,400円
8、9年833,600円429,200円
7年750,200円386,200円
6年675,200円347,600円
5年607,600円312,800円
4年601,600円308,800円
3年595,600円304,700円
2年589,600円300,800円
元年583,700円296,800円
63年577,900円293,000円
62年572,100円289,200円
61年566,400円285,400円
60年560,700円281,800円
59年555,100円278,100円
国内
13年704,900円374,900円
12年634,400円337,400円
11年571,000円303,700円
10年513,900円273,300円
9年462,500円245,900円
8年439,400円233,600円
7年417,400円222,000円
6年396,500円210,900円
5年376,700円200,300円
4年357,900円190,300円
3年340,000円180,800円
GPZ900R(フルカスタム)
年式最高価格平均価格
逆車
16年1,729,700円969,000円
15年1,667,200円934,400円
10~14年1,548,400円859,300円
8、9年1,312,900円825,100円
7年1,229,500円782,200円
6年1,154,500円743,600円
5年1,087,000円708,800円
4年1,080,900円704,700円
3年1,074,900円700,700円
2年1,068,900円696,700円
元年1,063,000円692,800円
63年1,057,200円688,900円
62年1,051,400円685,100円
61年1,045,700円681,400円
60年1,040,000円677,700円
59年1,034,400円674,100円
国内
13年1,083,600円692,900円
12年1,062,000円677,100円
11年1,040,700円661,700円
10年1,019,900円646,600円
9年999,500円632,000円
8年979,500円617,600円
7年959,900円603,600円
6年940,700円589,900円
5年921,900円576,600円
4年903,500円563,500円
3年885,400円550,800円

映画『トップガン』の影響で、人気がさらに加速

GPZ900Rは発表当時から性能の高さや見た目のかっこ良さでバイク業界でも大きな話題となっていたけれど、それに拍車をかけたのは、やはり映画の『トップガン』だったよね~。アメリカ海軍の戦闘機乗り役のトム・クルーズが愛車として乗っていて、劇中に出てきたF-14戦闘機のかっこよさと重なる部分もあったね~。 滑走路の脇をGPZ900Rで疾走するシーンは、将来、絶対真似してやると思ってたなぁ・・・実際には買えなくてできなかったけど(苦笑)。

ちなみに後から知ったんだけど、劇中で使用されたのは、実は映画スタッフの私物だったんだって。カワサキ重工は、このスタッフに感謝状を贈らなきゃダメだよね(笑) あと、日本では当時750cc以上のバイクの販売が自主規制されていたから、日本向けにはGPZ750Rが販売されていたけど、やはり人気は900ということで、逆輸入車が増えたのもこの車種の影響だったね。そしてついには、1991年の排気量自主規制撤廃で国内仕様が販売された。この点でも、大きな影響を与えたよね。

後継モデル発売後も、ラインアップし続けられた程の人気

GPZ900Rの人気の凄さは、何といっても、GPZ1000RX、ZX-10、ZZR1100といった後継モデルが発売された後も、カタログ落ちせずに製造・販売が続けられたという点だよね~。もちろん性能的には後継モデルの方が上回っているんだけど、そのデザインや存在感というものが支持されていたんだよね~。ホントに凄かった。

ちなみに1984年発売のA1型から2003年発売のA16型まであったけど、大きな転機は1990年発売のA7型だった。それまでのフロント16インチから17インチホイールに変更され、フロントフォーク径も大径化、ブレーキディスクも大型化され、ブレーキキャリパーも対向4ポット化。あと、バックミラーの形状も変更されて、より後ろが見やすくなったのも覚えてるな~。 まさにスズキのGSX100Sカタナと並んで、日本のバイク界のレジェンドと言っていい存在だよね。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。