【カワサキ Ninja 250】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【カワサキ Ninja 250】

kawasaki
株式会社カワサキモータースジャパン
(http://www.kawasaki-motors.com/)

買取相場価格315,000円~513,500円

クォーターモデルとは思えないポテンシャルを持つバイク

2013年に発売されたNinja250は、2008年に登場したNinja250Rをフルモデルチェンジしたモデルです。モデルチェンジ前のNinja250Rでは、既存車種であるGPZ250Rの248ccの水冷4ストローク並列2気筒DOHCエンジンを一部改良して搭載。また、それまでのモデルにない電子制御による燃料噴射装置(FI)を採用し、燃費効率を向上させたマシンとなっていました。

フルモデルチェンジされたNinja250は、車体デザインを大幅に刷新。エンジン構造も全般的に見直され、車体フレームには、高張力鋼を使用した新型ダイヤモンドフレームを採用しています。また、ABS仕様も追加され、ライディングの快適性・安全性がさらに向上させています。このモデルチェンジで名称末尾の「R」が取れ、Ninja250という現在のシリーズ名に落ち着きました。

レース前提のテクノロジーを搭載しているだけに、250ccとは思えないエンジン性能とスーパースポーツを思わせる洗練されたルックスが魅力的。ボディ剛性が高められていたり、エンジンをラバーマウントにすることで振動を軽減したり、目に見えない部分にも走行性能を向上させる為のさまざまな改良が加えられています。さらに後年の2015年式では、アシスト&スリッパークラッチを採用して操作性を向上。より滑らかで安定した走りを可能としました。

Ninja250の派生車種として2014年に発表されたNinja250SLは、KLXシリーズの水冷4ストローク単気筒エンジンの改良版を搭載。車名のSL(Super Light)が示す通り、車体の軽量さをモデルコンセプトとした、軽快な走りが魅力のスーパースポーツに仕上がっています。ライトウェイトな車重は、取り回しが良い為、軽快なライディングを求める場合は、Ninja250SLの方がお勧めかもしれません。


カワサキ Ninja 250を高く買取してもらう方法

カワサキNinja250は、250ccのスポーツタイプです。2013年に発売し、同じタイプのバイクの中では突出した人気を誇ります。人気が高く、現時点(2018年8月)では大きな値崩れも起こっていないため、中古であっても高額査定を期待できるでしょう。

市場人気が高いから高額査定がつきやすい

Ninja250は、前身であるNinja250Rをフルモデルチェンジしたモデル。エンジンやフレームを刷新し、ABS等の追加もされました。

発売発表から予約が殺到するほどの人気マシンとなり、250ccのスポーツタイプの中では、軽量で扱いやすいため女性やビギナーからの人気も根強いです。そうした理由もあいまって、同じジャンルのバイクの中ではダントツで売れているバイクです。中古市場でも圧倒的な人気のNinja250R。値下がりも起こりにくく、買取相場も高額であることから、基本的には高額査定が期待できると考えても良いでしょう。

モデルによって買取価格が前後する

Ninja250の派生モデルとして、Ninja250SL(SuperLight)が発売されています。「Light」と名付けられている通り、Ninja250より20kgも軽く、10万円ほど価格も安いリーズナブルなモデルでもあります。

先代であるNinja250R、Ninja250ともに、中古車の乗り出し価格と新車の乗り出し価格にあまり差がないため、新車のほうがお買い得になる可能性も。

さらにNinja250SLは、販売台数自体もそこまで多くないため、新車価格の安い最新モデルであるにもかかわらず、中古の買取相場は高額になっています。しかし、元々の新車価格が安い車種は、急激な値下がりが起こることもあるため注意が必要です。

早めに査定に出す

Ninja250は、3年後、5年後もリセールバリュー(中古市場での価値)が高いと言えるモデルです。若年層に人気があるというのが人気の要因の1つでしょう。スポーティなデザイン性や、高速道路を走るのに車検の必要がない車体ということで若者の支持を得ています。

モデルチェンジが行われたNinja250は特に人気が高いです。さらに、海外でも人気が高いため、リセールバリューには期待ができるでしょう。ただし、年数が経過するほど買取価格は減少していく傾向にあるため、早めに査定に出せば出すほど、高額買取が期待できます。

カワサキ Ninja 250 諸元
型式JBK-EX250L
総排気量248cc
エンジン水冷4ストローク並列2気筒
最高出力23kw(31ps)/11,000rrpm
最大トルク21N(2.1kgf・m)/8,500rpm
全長/全高/シート高2,020mm/1,110mm/785mm
重量172kg
燃料タンク容量17L
燃料消費率40.0km/L(60km/h) ※2名乗車時
発売年2013年~
メーカー希望小売価格641,520円
NINJA250シリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
EX250P538,500円401,000円
EX250L-A36~509,600円308,400円
EX250L-A00~463,200円280,400円
EX250L-011~536,400円330,800円
EX250L-000~487,600円300,800円

軽快なライトウェイトスーパースポーツ

Ninja250って、250ccクラスとは思えないくらい存在感があって恰好いいわよね。しかも乗りやすいから、初めて買うバイクにもピッタリだと思うわ。スポーツとツアラーのいいところ取りをしているようなバイクだから、街乗りメインにせよツーリングメインにせよ、きっと満足のいく乗り心地が味わえるはずよ。

車体も軽いし、女性でも取り回しで苦労することはないんじゃないかしら。乗ってみて少し重いようなら、Ninja250SLを試してみるのもありね。足つきについても、身長160cm前後であればローダウンしなくても問題ないはずよ。

サーキットから下道まで柔軟にこなす優等生

街乗りから長時間のツーリングまで器用にこなすNinja250だが、市販車ベースのレースでも長く人気を誇っていて、まさにどんなニーズにも対応できる万能選手と言えるだろう。エントリーモデルとして購入して、慣れてきたらサーキットでライディングテクニックを試す、というのもいい。

デザインも洗練されているし、価格も手ごろだし、コストパフォーマンスは非常に高いと言えるだろう。中古で買うのもいいが、購入前にしっかり年式をチェックして、自分が求めた機能が搭載されているかどうかを把握しておくことを勧めるぜ。

カワサキ Ninja 250の買取事例

カワサキNinja250の買取事例を紹介します。年式やマシンの外装状態、エンジン状態など、査定時にどのような場所をチェックしているかを記載しています。買取を検討されている方は、是非一度ご覧ください。

事例1

435,000円

・2013年式

・189km

・外観綺麗

2013年式のNinja250は、中古市場でも人気の高い車種です。このバイクは2013年に購入され、外装、エンジン状態ともに新品に近い状態が維持されていました。走行距離も短く、発売後すぐに買取査定に出されたという事情もあって、高額買取が実現。

ステム、リアショック、エキパイのエンジン寄りに細かい錆び、マフラーカバーやセンターカウル部分での細かい凹みや傷などもありましたが、こちらは査定価格にはほとんど影響していません。やはり車種自体が新しかったことと、外装・エンジンの状態が良かったことがポイントでしょう。新車価格から大きな値下がりもなく、高価格がつきました。

事例2

300,000円

・年式不明

・1514km

・外装に細かい傷あり

新品に近い状態とまではいかないまでも、目立った損傷や劣化はなく、全体的に良好な状態のバイク。そのため、買取相場の平均価格よりも、高めの金額がつきました。

マイナスとなったのは、外装の細かい傷です。数が多く目立っていたことと、エンジンやアウターチューブ、エキパイ等への錆び、エンジンマウントフレームへのシワ寄りなどが減点対象となっています。

しかし、走行距離が短いうえ、エンジンは異音もなく状態は良好。事故歴もなく、総合的には綺麗な状態を保っていたことが評価され、この価格となりました。

事例3

290,000円

・年式不明

・6563km

・立ちごけ傷や足回り小傷錆びやや目立つ

市場平均価格とほぼ同額での買取となった例です。マイナスの査定となったのは、立ちごけによる傷、損傷や錆びが出始めていたため。立ちごけ以外に目立った傷はありませんが、前後タイヤのホイールやブレーキ等足回りにも小傷や錆びが出始めていました。また、気にならないレベルではありますが、ミラーやメーターカバーの擦り傷も確認されています。

それ以外の外装部分や保安部品は年式相応で、特に大きなマイナス点とはなっていません。エンジンは良好で、ごくまれに軽い異音が出る程度でした。社外マフラー、フロントブレーキ、フェンダーレスのカスタムが若干のプラス査定へとつながり、最終的に相場と変わらない金額へ着地しています。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。