カワサキの名車「ゼファー400」の魅力と買取相場

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【カワサキ ゼファー400】

引用元:Wikipedia カワサキ・ゼファー(https://ja.wikipedia.org/wiki/カワサキ・ゼファー)
買取相場価格30,000円~250,000円

買取も人気!いわゆるネイキッドブームを切り開いた立役者

加熱するレーサーレプリカブームへのアンチテーゼとして登場

ゼファー400が登場したのは1989年。当時のバイク市場、とりわけ自動二輪中型限定免許(現在の普通二輪免許)で乗れる250ccクラスおよび400ccクラスは、フルカウルをまとった、いわゆるレーサーレプリカブームの真っ只中でした。レーサーレプリカでなければバイクでない、と言ったら大げさですが、それくらいの勢いがありました。

もちろんカワサキもレーサーレプリカモデルを手がけていましたが、そんな風潮に楔を打ち込むべく、重大な決断を下します。かつての名車、Z1/Z2より続く空冷4気筒エンジン、カウルなし、2本サス、丸目ヘッドライトというスタンダードなオートバイへの原点回帰。そんなモデルとしてゼファー400は登場したのです。

バイクメーカー・カワサキを救ったゼファー400

販売が開始されると、ゼファーは瞬く間に、それまでの過熱しすぎていたカタログスペック競争やレーサーレプリカを好まないバイクユーザーの心を捉え、一躍大ヒット車種となりました。現在ではすっかりお馴染みとなっている「ネイキッド」というバイクのジャンル名も、このゼファー400の登場とともに広まっていったのです。

そして何より、ゼファー400が果たした最大の功績は、バイクメーカー・カワサキを救ったこと。実は1980年代後半、カワサキは前述したレーサーレプリカブームに上手く乗ることができず、深刻な販売不振に陥っており、自動二輪部門からの撤退も検討されていた程なのです。もしもこのゼファーがなかったら、カワサキというバイクメーカーは消滅していたかも知れないのです。
そんなゼファー400は買取市場でも高値のつきやすい人気の車種です。

ゼファー(ZEPHYR)400
型式 ZR400C
総排気量 399cc
エンジン 空冷4ストローク4気筒
最高出力 46ps/11,000rpm
最大トルク 3.1kgf・m/ 10,500rpm
全長/全高/シート高 2,100mm/1100mm/770mm
重量 181kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 38km/L(60km/h)
発売年 1989年
メーカー希望小売価格 529,000円(税別)
ZEPHYR400
年式最高価格平均価格
ファイナル(火の玉)
21年854,400円530,200円
20年845,800円522,900円
ZR400C-30~
21年708,500円433,900円
20年680,200円415,000円
19年653,000円396,900円
18年626,800円379,600円
17年601,800円363,100円
16年577,700円347,300円
15年554,600円332,200円
14年532,400円317,700円
13年511,100円303,900円
12年490,700円290,700円
11年471,000円278,100円
10年452,200円266,000円
9年434,100円254,500円
8年416,700円243,500円
ZR400C-03~
9年448,000円218,000円
8年443,500円215,800円
7年439,100円213,700円
6年434,700円211,500円
5年430,400円209,400円
4年426,000円207,300円
3年421,800円205,300円
ZR400C-00~
3年417,600円203,200円
2年413,400円201,200円
元年409,300円199,200円

日本のモーターサイクル史を転換させた1台

ゼファー400が登場した時のことは、今でも忘れられないね~。NSR250やFZR400といったレーサーレプリカが幅を効かせていた時代に、ある意味真逆のバイクを出したというのは、まさに英断だったんじゃないかな。それこそ現在まで、ネイキッドというジャンルが続いているのはゼファー400がきっかけ。
実際、ホンダのCB400SFはゼファー400の爆発的なヒットに対抗するために造られたくらいだったからね。そしてゼファーシリーズは750と1100も造られ、それに呼応するように、ライバル3社も大型ネイキッドを造っていった。まさに、日本のモーターサイクル史を転換させたという意味で、ゼファー400は語り継がれる伝説のバイクと言っていいんじゃないいかな。

車名に込められた思い…
高額買取が期待できるのは?

はっきり言ってゼファー400は、性能面ではライバル車に及ばず、乗り味も荒々しくてがさつ。普通に考えれば、売れるとは思えないけど、逆にそれが良かったんだよね。実際、バイクに限らず工業製品の世界ではたまにあることなんだけど、性能的に優れているものが必ず売れるとは限らないんだ。面白いよね。
で、ゼファー(ZEPHYR)という車名は西風という意味。これはカワサキの生産拠点である兵庫県明石市から、業界に新風を吹かせるという想いが込められているんだって。不覚にも涙してしまったな~。
あと、ゼファー400は派生車種としてゼファーχ(カイ)というのが1996年に発売された。ライバル車との性能差を埋めるべく、2バルブから4バルブになり、馬力も46psから53psにアップしている。ゼファー400も買取市場で人気の高い車種だけど、走行距離や状態が同じ程度であれば、ゼファーχ(カイ)の方が高値で買取してもらえるみたいだね。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。