KTMバイクの買取相場をチェック

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【KTM】

KTM DUKE250
引用元:KTM公式サイト
(http://www.ktm.com/jp/naked-bike/250-duke-2018/)

オーストリア発、オフロード専業から総合バイクメーカーに

KTMはオーストリア発祥のバイクメーカーになります。前身となる会社の設立は1934年ですが、当初は金属加工業を営んでいたとのこと。1954年に会社名をKTMと改め、KTMブランドのオートバイを手がけるようになります。

それ以降は長年に渡り、オフロードやモトクロッサーモデルを専門的に手がけるメーカーとしてヨーロッパでの知名度を高めていきますが、日本では2002年に日本法人であるKTMジャパンが設立されるまでは、知る人ぞ知るという存在でした。

なお、1989年には創業者が急死し、1992年には一度、倒産という事態に見舞われました。しかし、その後、再編成が行われ、現在ではバイク部門、自動車部門、ラジエーター部門に分社化され復活、現在に至っています。

ちなみにKTMブランドとして発売されているスポーツカー「X-Bow(クロスボウ)」は、レーシングメーカーやアウディなどとの共同開発。レーシングカーのようなスタイルと性能を持ちながら、一般公道が走行できることで知られています。

そして本分であるオートバイのメーカーとしても、長年得意としてきたオフロードモデルの強味を存分に発揮しながら、近年ではロードスポーツモデルの分野でも注目を集めています。とりわけ、いわゆるネイキッドモデルでありながら、独特なエッジを効かせたデザインが特徴的なDUKEシリーズは、日本でも売れ筋となっています。

そんなKTMの買取ですが、上記の通り、近年人気が高まっているものの、国産メーカーやハーレー、ドゥカティ、BMWなどと比べると、買取業者の対応が追いついていないという状況が見受けられます。対応していない(できない)業者は論外ですが、対応していても相場状況や査定ノウハウがないという場合もありえますので、買取依頼の際は、その業者の実績を確認しておくべきです。

ダカールラリーでの圧倒的強さが半端ない

KTMは元々オフロードやモトクロス用のバイクを得意としているメーカーだけど、なかでも圧倒的強さを誇っているのが、ダカールラリーだよね。かつてはパリ=ダカールラリーの名称で、フランスパリを出発して、フェリーで地中海を渡って、アフリカ大陸の大地で争われるラリーだったよね。現在は様々な事情によって南米に舞台を移しているけど、ダカールという名称は残されているんだ。大自然の過酷な環境で争われるラリーであることに変わりはない。

でもって、その昔はホンダやヤマハ、BMWなんかが強さを誇っていた時代もあるけれど・・・今やKTMの一強時代となってしまっているね・・・。2001年の初勝利以来、大会が中止された2008年を挟んで、2018年まで17連勝だからね~。いったいどこまで連勝記録を伸ばすんだろ。ただ、一応言っておくとホンダも最近では優勝まであと一歩のところまで来てるんだけどね・・・。

オフロード「だけ」のメーカーと思ったら、大間違い

KTMは元々オフロードバイクに力を入れてきたメーカーであるのは間違いないけれど、ここ数年ではすっかり、ロードバイクの分野でも頭角を表してきているんだ。とりわけ、注目すべきは外車でありながら、日本での普通自動二輪免許(かつての中型限定免許)で乗れる車種が人気となっている点。特にネイキッドモデルであるDUKEのシリースは、390、250、200、125がラインアップされていて、新車価格でも国産と同等、あるいは安いなんて場合もある位なんだ。またスポーツタイプのRCシリーズにも、390、250、125がラインアップされている。

それこそちょっと前までは、「中免」で乗れる外車といったら、ドゥカティのモンスター400位しかったのに比べると、隔世の感があるよね~。

あと、ロードレースの分野でも2000年代では小・中排気量クラスに参戦していて、2006年~2008年には青山博がホンダから移籍して通算4勝しているほど。また2017年からは最高峰のMotoGPクラスへ参戦を開始した。今後も要注目メーカーだね。

人気買取車両ラインナップ

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。