スズキのスカイウェイブ250の買取人気はどう?

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【スズキ スカイウェイブ250】

スズキ・スカイウェイブ250
引用元:スズキ株式会社公式サイト
(http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/an250sul2/style_price)

買取相場価格10,000円~60,000円
スカイウェイブ250タイプS ベーシック
型式 CJ46A
総排気量 249cc
エンジン 水冷4ストローク単気筒
最高出力 19 kW(26 PS)/7,500 rpm
最大トルク 25 N・m(2.5 kgf・m)/ 6,000rpm
全長/全高/シート高 2,270/1,225 mm/710mm
重量 214kg
燃料タンク容量 13L
燃料消費率 39.0 km/L(60km/h・2名乗車時)
発売年 2008年
メーカー希望小売価格 658,800円
スカイウェイブ250シリーズの買取相場
型式最高価格平均価格
CJ46A-116~378,900円190,300円
CJ46A-100~291,400円146,300円

ビッグスクーター戦国時代
ライバルを研究して登場

スズキ初、走行性能にこだわったビックスクーター

1995年、ヤマハ初代マジェスティの登場によって火蓋が切り落とされたビッグスクーター戦国時代。先行販売されていたものの、実用車と見なされていたホンダ・フュージョンが再評価され、またマジェスティのライバル車としてフォーサイトを市場投入。そうした時流に遅れを取っていたスズキでしたが、それを逆手に取り、ライバル車たちを徹底研究。その中で聞こえてきたのが「利便性や快適性はよいが、走行性能が不満」というユーザーの声。他社とは違うことをするのが信条のスズキだけあり、自社初となるビックスクーターに、ホンダ・ヤマハとは異なるアプローチで挑みました。
ひとつは専用エンジンを新設計。クラス唯一の4バルブエンジンを投入し、ライバル達を上回る23馬力をマーク。タイヤもライバル達より大経の13インチを採用。こうして走行性能を高めた上で、ビックスクーターに求められる利便性や快適性、さらにはデザイン性も加味された上で、初代CJ41A型スカイウェイブは誕生。三つ巴の戦いへと突入していくのです。

ライバルとの切磋琢磨による、改良と進化

4輪市場におけるミニバン戦争と同じように、売れ筋モデルの競争は、品質の改良改善や性能の進化を加速させます。250ccビッグスクーターのジャンルでもそれは同じ。スカイウェイブも初代CJ41A型から始まり、2代目CJ43A型、3代目CJ44A/CJ45A型、そして4代目のCJ46Aとモデルチェンジを重ねてきました。
例えば初代では空冷4バルブエンジンだったものが、現行型では水冷DOHC4バルブとなり、電子制御性能も向上。また、リヤサスペンションにはリンク式という方式を用いて、1人乗りでも2人乗りでも、街乗りでも高速道路でも、快適性とスポーツ性を両立する工夫がされています。

スズキスカイウェイブは買取市場でも評価されているロングセラーモデル。年式や走行距離によって買取査定額は変わってきますが、10,000円~60,000円と幅があります。2代目CJ43A~以降のモデルは性能が進化しており、比較的高額買取が狙えます

ライバルを徹底研究したことが大きな勝因

マジェスティが出てフォーサイトが追随、フュージョンまでリバイバル人気が出てしまうといった時代、スズキは沈黙を保っていたのを覚えているな~。てっきりこの分野には手を出さないのかと思っていたら、密かに研究開発をしていたんだね。で、いざデビューしたら、走行性能の高さでたちまち人気になった。この辺はいかにもスズキらしくて、やるな~って感じだった。もうひとつ、国内メーカーで唯一スクーターを造っていないカワサキが、唯一販売したことのあるエプシロンは、このスカイウェイブのOEMだったね。ある意味、バイク史に残る出来事と言ったら大げさかな(笑)

モデルチェンジでオシャレになったのがよかったな~

正直に言っちゃうと、初代モデルはデザインがあまり好きじゃなかったなぁ。走行性能がいいっていうのは聞かされていたけど、女子としては見た目も重要なので、その時点ではマジェスティの方が好きだったの。でも、モデルチェンジ後は、マジェスティよりもスカイウェイブの方が断然かっこいい感じになったんで、むしろ好きになったなぁ。実際に乗ってみると、低速トルクが思ったよりなくてあれ?って感じたけど、逆に中速域のトルクがしっかり出てて、幹線道路なんかではむしろいい感じ。後で聞いたらそれがスズキ流なんですってね。またひとつ、勉強になりました。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。