【シグナスX SR】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【シグナスX SR】

シグナスX SR
引用元:ヤマハ発動機株式会社(https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/)
買取相場価格188,900円~225,900円

性能の高さから人気の高いスポーティなスクーター

スクーターならではの収納力と使い勝手の良さが魅力

シグナスX SRは、2003年にヤマハから登場した人気車種です。その人気の理由はなんと言っても、スクーターならではの収納力。29Lのシート下収納スペースは、ジェットヘルメットや雨具、マップを入れてもまだ余裕があるほど大容量です。また、通常のスクーターよりも横長に設計されているため通勤カバンを収納することもでき、ビジネスパーソン御用達の車種と言えます。

コンビニフックやフロントポケットもついており、資料の持ち運びやペットボトルをしまうのにも困りません。さらに、スクーターには珍しいフロント側の給油口も魅力のひとつ。給油時にシートを跳ね上げる手間を省いてくれます。

メーターには視認性の高い青色LEDを搭載し、夜間の走りを快適にするほか、スピードだけでなくセレクトボタンで好みの表示に切り替えることが可能。オイル交換の時期を知らせてくれる「オイル交換トリップ」や時計機能など、痒いところに手が届く仕様で日常生活に寄り添ってくれます。

マイナーチェンジによって改良され続けている

シグナスX SRは、多くのユーザーの声からマイナーチェンジを続けているのも特筆すべきポイント。2015年のアップグレードでついにリアブレーキがディスクブレーキ化されるなど、走行面での進化も進んでいます。ドラム式と比べるとメンテナンスがしやすく、制動性も向上したので、後輪ブレーキを多用するライダーにとっては嬉しいアップグレードでしょう。

また以前からシグナスX SRのネックであったトルク不足も、マイナーチェンジによって発進時の加速にストレスを感じさせなくなりました。通勤や通学など、街中を走るシーンが多いシグナスX SRがいかにユーザーの声を取り入れているかわかる部分です。

さらに、シグナスX SRは軽量化にも取り組んでいます。以前より4kgもの軽量化に成功した車体はレスポンスの向上だけでなく、旋回性や制動力もパワーアップ。発売当初から今もなお進化し続けているスクーターです。

高い走行性能はツーリングもこなせる

シグナスX SRのシートは、大人ひとりがゆったり座れるほどのサイズ。椅子と同じポジションで走行できるため、長時間のツーリングでも疲れにくいのが特徴です。また前述のとおり、エンジン・制動性・機動力の面でも申し分ない性能を発揮してくれるので、街乗りはもちろんのこと、ツーリングでも快適な走りをサポートしてくれます。気になる燃費も優れており、43.3km/Lとお財布に優しい点も見逃せません。

夜間走行に関する性能が高いのもシグナスならでは。テールランプやヘッドランプはいずれもLEDを使用し、スタイリッシュでスポーティなデザインを際立たせるとともに、前方はもちろん、後続車からの視認性も高いです。長距離も「ちょっとそこまで」にも重宝するスクーターと言えるでしょう。

シグナスX SRの買取価格を決めるポイント

外装のコンディションは重要

シグナスXの魅力は、スクーターながらもスポーティな走りができ、小回りもききやすい点にあります。さらに、燃費が良いというメリットもあり、通勤や通学用バイクとしても愛用する人が多いです。

それだけではなく、シグナスXは外装のデザイン性が高く評価されているバイクでもあります。そのため、傷やへこみ、汚れなどがあると査定の際に大きく減点される傾向に。査定額が下がってしまわないように、日頃から洗車を心がけ、細かい傷などもケアする必要があります。

社外カスタムは純正に戻す

シグナスXはカスタムパーツが多く出ている車種で、カスタムのしやすさが人気の理由の1つです。

しかし、注意点として、買取査定の市場において過度なカスタムは減額の対象となる可能性があります。過度にカスタムされたバイクは、場合によっては「改造車」という扱いを受けてしまうことも。

マフラー交換程度であれば問題ありません。ただし外装に大きく手を加えている場合はできる限り純正パーツに戻し、購入時の状態に近づけて査定に出すことをおすすめします。

消耗部品の状態をチェック

一般的に、ここ数年の125ccは機能面で非常に優れており、大きなエンジントラブル等はほとんど起こらないと考えられます。

しかし、初期のSE12Jが生産されてから10年以上が経過しており、そのため、樹脂パーツやゴム部分は十分に劣化している可能性が高いです。

ほかにも、燃料系のホース類、フォークのオイルシールやダストシール等、亀裂やヒビ割れがないかもチェックしておきたいところです。

シグナスX SRの型式について

シグナスは、国内のユーザーから仕様によって「1型、2型、3型、4型」と分けて呼ばれています。2015年からは「シグナスX-SR」のみのモデル名で販売が開始されました。ちなみに、最初にシグナスが生産されたのは2004年の8月です。2005年には一部仕様を変更し、発売されています。

同じ年の2005年には、「シグナスX-SR 50th アニバーサリースペシャルエディション」が発売され、50周年記念のエンブレムを冠したモデルも登場。
このように年代ごとにカラー変更などのマイナーチェンジがされています。最近では、2017年にスポーティーなテイストが強調された「シグナスX-SR SPECIAL EDITION」が発売されました。

シグナスX SRの国内仕様車と逆輸入車の買取価格の違い

ヤマハのシグナスは、すべてヤマハ発動機の傘下である「台湾山葉機車工業」が製造していました。

しかし、2008年より、国内販売している125cc以下の全ヤマハモデルは、ヤマハが生産することになりました。そのため、現在ではシグナスシリーズも国内で製造されています。

台湾仕様であれば、目安として5万〜10万円ほど安く入手可能ですが、新車でメーカーから購入しても保障を受けられない場合があるので、購入時は注意が必要です。

シグナスX SR
型式 2BJ-SED8J
総排気量 124cc
エンジン 空冷・4ストローク・SOHC・4バルブ 単気筒
最高出力 7.2kW(9.8PS)/7,500r/min
最大トルク 9.9N・m(1.0kgf・m)/6,000r/min
全長/全高/シート高 1,895mm/1,115mm/775mm
重量 118kg
燃料タンク容量 6.5L
燃料消費率 43.3km/L(60km/h) ※2名乗車時
発売年 2018年~
メーカー希望小売価格 318,600円
シグナスX SRシリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
SED08J249,600円174,800円
SEA5J224,600円141,900円
SE44J~46J228,800円122,900円
SE36J~37J145,600円91,900円
SE26J~29J145,600円91,900円
SE12J104,000円58,700円

シグナスX SRの買取事例

事例1

160,000円
年式不明
走行距離2,287km
買取のポイント
大きいマイナスポイントがなく、エンジンの調子も良好で、外装も綺麗な印象。ただ、マイナスの要素として、エンジン、ハンドル、足回り、電装保安部品の錆び、外装、フレームにやや目立たない程度の傷、複数のカスタム製品などが確認されました。

しかしながら、購入時の状態をできる限り残していると感じられたシグナスXでしたので、大きく減点されることはありませんでした。

シグナスXの買取額の相場は132,483円です。しかし、今回のシグナスXは160,000円と平均を大きく上回る買取価格でしたので、持ち主に満足してもらえる結果となりました。

事例2

178,000円
年式不明
走行距離341km
買取のポイント
こちらのシグナルXは台湾製のもので、中古市場の相場では、日本仕様のシグナスXに比べ相場がやや高目で推移しています。

当初はエンジン始動に時間を要し、かぶり気味・もたつき気味のエンジンでした。しかし、調子を取り戻してくると、始動はスムーズになり、実用に問題ないエンジンであることを確認できました。

長年、車庫で放置されていたせいか、ホコリがかぶっていましたが、水洗いをすると全体的に外装はかなり綺麗に。劣化もほとんどなく、相場でも最上位に近い金額で買取完了となりました。

事例3

94,000円
年式不明
走行距離286km (実走行不明)
買取のポイント
こちらはシグナスXの初期モデルのSE12Jのカスタム車両。ロングセラーモデルだけあって、前期型も根強い人気があります。そのため、中古市場の相場価格も高めです。

全体的に大きく目立った傷や汚れ、オイル漏れはありませんでした。(オイル漏れははエンジン周りの腰下部分から少しだけ漏れを確認。)

加えて、10箇所ほどカスタムがされていたので、そのカスタムが今回はプラス査定に働き、平均相場を上回る額での買取が実現。

エンジンや車体フレーム、外装などを含めた総合評価も、7点満点中6点と高い点数がつけられました。

ヤマハらしい優等生バイク

シグナスX SRってパッと見た感じは少し大きめのスポーティな原付だけど、豊富な収納スペースや便利な機能をたくさん兼ね揃えている優等生よね。シートもゆったり広くて長時間乗ってても疲れないし、時計もメーターに標準装備されてるから慌てて確認する必要もないのよ。原付二種のスクーターを通勤や通学で使う人は多いけど、ここまでユーザーの声を取り込んだバイクってそうそうないと思うわ。

ヤマハの優等生として長年愛されているバイクだから、中古市場でも十分需要があるわね。売るときもいい値段で買い取ってもらえるんじゃないかしら。

高い性能はレースマシンとしても活躍

シグナスX SRは小型2輪のスクーターの中でもパイオニア的な存在で、発売当初からレースでも大活躍しているんだ。その秘密は基本性能もさることながら安定した車体のバランス。トップスピードを維持したままコーナーを曲がれるのは、この車体があってこそだろうな。ちなみにレースだけじゃなく、街乗りでも安定性において一役買ってるんだぜ。

2017年にはMotoGPに出場したシグナスX SR限定モデルが発売。1,300台のみリリースっていうのも、ファンにはたまらないな!限定品は中古市場でも特に高く取り引きされているみたいだぞ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。