【ヤマハ ドラッグスター400】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ヤマハ ドラッグスター400】

yamaha
引用元:ヤマハ発動機株式会社(https://www.yamaha-motor.co.jp/) 買取相場価格359,000円~524,000円

日本の道路に最適化された優秀な国産アメリカン

ドラッグスター400は、ヤマハが1996年より販売しているアメリカンタイプのバイクです。現在販売されているドラッグスターシリーズは、400ccクラスでドラッグスター400(DS4)とドラッグスタークラシック400 (DSC4)の2車種。250ccクラスではドラッグスター250 (DS250)の1車種がラインナップしています。DS4の愛称で親しまれるドラッグスター400は、400ccでは珍しい、空冷V型2気筒エンジンを搭載しており、その力強い鼓動や車高の低いゆったりしたスタイリングで、幅広い層からの人気を集めています。

その独特の存在感を演出するのは、こだわりぬかれた高品質な各パーツ。クロームメッキの1インチハンドルバーに、同じくクロームメッキのガソリンタンク。特徴的なタンクオンメーター、むき出しのシャフトドライブなど、見る者の美意識を刺激する洗練された美しさが宿っています。また、重心が低く、全長が長いというのも、印象的な存在感を醸し出す要因でしょう。ドラッグスターが採用するのは、底辺の長い直角三角形のダブルクレードルフレーム。また、V型エンジンのバンク角を70度と、全体の高さを意識的に低く設計しているようです。フロントフォークの傾斜もあいまって、縦に長い重厚なシルエットに仕上がっています。

もちろん、見た目だけでなく走行性能の高さにも要注目。低速・中速域での空冷V型2気筒エンジンのパワフルな加速と、巡航走行での抜群の安定感は、ツーリングの楽しさを存分に味合わせてくれます。足回りについては、後輪にモノクロスサスペンションを装備。タイヤから伝わる衝撃を効果的に和らげ、乗り手の負担を軽減してくれます。
また、アメリカンバイクはコーナーリングを苦手としていますが、ドラッグスターは坂道やコーナーの多い日本独特の道を走破できるよう最適化されています。取り回しの良さにも定評があり、デザイン性・走行性能・取り回しの良さ、いずれも高いレベルでバランスしている国産アメリカンの傑作と言えます。


ドラッグスター400の買取価格を決めるポイント

特徴的なメッキパーツの状態は査定の大きなポイント

空冷V型2気筒SOHC2バルブエンジンは、一般的に大きなトラブルや致命的な故障が少ない頑丈なエンジンです。ドラッグスター400各部の消耗部品やクロームメッキ・パーツの状態が査定時にチェックされることが多いでしょう。

型式によってはメッキパーツが多く使用されているものがあるため、保管状態が良くないと、浮きや剥がれ、腐食、くすみが起こりやすいです。特にクロームメッキ・パーツの劣化はごまかしが効かないので、注意して取り扱うようにしましょう。

アメ車で人気のカスタムはマイナス査定の可能性も

購入時に高額なカスタムパーツが付けられていても、一般ユーザーの好みに合っていなければ買い手がみつかりません。

そのため、できるだけカスタムパーツは純正部品に交換しておく必要があります。また、ショートサスやリジット化してローダウンされたドラッグスター400の場合、フレームの下回りに大きな傷やダメージが残りやすいです。

フレーム関連の減額がマイナス査定につながりやすいので、純正部品は残しておき、査定時に付け替えることをおすすめします。

インジェクションモデルは特に人気が高い

2000年~排ガス規制までの5KPと、フューエルインジェクション採用モデルの35Cでは、査定額が異なってきます。

コアなドラッグスターファンの中にはインジェクションの独特なフィーリングが苦手で、キャブ時代のドラッグスター400を探して購入する場合もあります。

中古でドラッグスター400を探す人は、高年式で状態の良い車体を少しでも安く購入したいと思っている人がほとんど。そのため、高年式ほど取引相場も高く査定額も高く設定される傾向にあります。

ドラッグスター400の型式について

インジェクションモデルは特に人気が高い

「ロー&ロングの個性的なスタイル」、「カスタムのしやすさ」などが理由で、年間ベストセラーにもなったドラックスター400。

操縦時の安定性に優れ、ニュートラルなハンドリング、乗り心地を実現した型としても有名です。このドラッグスター400は、1996年に発売。今から20年近く前に発売されたものです。使い古されていたり、車両状態が悪いことがあり、一般的に多く買取価格は安く設定されています。

しかし、2000年~2008年のモデルになると、4TRよりも買取価格が高くなる傾向にあります。2009年以降のVH02Jが現行のインジェクション車にあたり、買取価格も大幅に高くなる傾向に。

海外向けに発売されたVスター

フルサイズの本格的なモデルながら、軽快感もあわせ持った「V Star 950」、「V Star 950 Tourer」が北米市場で発売されました。

スポーティ&クラシッククルーザーをコンセプトに掲げ、扱いやすい機能とパルス感を楽しめる走り、クラシックでモダンなスタイルを調和させたモデルと高評価されています。

米国では、一層扱いやすくライトウエイト・フィーリングを備えるモデルを好む傾向にあり、V Starはそうしたユーザーのニーズに応えています。

ヤマハ ドラッグスター400 諸元
型式EBL-VH02J
総排気量399cc
エンジン空冷・4ストローク・SOHC・2バルブ
最高出力22kw(30ps)/7,500rpm
最大トルク31N(3.2kgf・m)/6,250rpm
全長/全高/シート高2,340mm/1,065mm/660mm
重量234kg
燃料タンク容量15L
燃料消費率39.0km/L(60km/h)
発売年1996年~
メーカー希望小売価格781,920円
ドラッグスター400シリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
VH02J
29年580,300円335,300円
28年568,700円327,200円
27年557,300円319,300円
26年546,100円311,700円
25年535,200円304,200円
24年524,500円296,900円
23年514,000円289,700円
22年503,700円282,800円
VH01J
21年355,600円179,600円
20年348,500円176,000円
19年341,500円172,500円
18年334,700円169,100円
17年328,000円165,700円
16年321,500円162,400円
15年315,000円159,100円
14年308,700円155,900円
13年302,500円152,800円
4TR
12年191,600円89,600円
11年189,700円88,700円
10年187,800円87,800円
9年185,900円86,900円
8年184,000円86,000円

ドラッグスター400の買取事例

事例1

350,000円
年式2005年
走行距離5,466km
買取のポイント
2005年式で、エンジンの状態などは良好。しかし、外装の状態を見ると、フロントスポーク錆びがあり、その影響で査定額がややマイナスとなりました。

それぞれの部位を7点満点で評価すると、エンジン5、車体フレーム5、外装4、電気保安5、フロント5、リア5と全体的に高い数値がつきました。

錆自体あったものの、そこまで目立つものではなかったので、大幅に減点はされませんでした。そのため、この型の平均買取価格が198,292円であるのに対し、305,000円という価格で買取が可能に。

事例2

439,000円
年式2008年式
走行距離2,854km
買取のポイント
細かいマイナス査定はありましたが、全体的には非常に綺麗で、各機能やエンジン機関系の調子も良かったと考えられます。

2008年式の型で、VH01Jキャブ車の最終モデルです。エンジン周りは、始動も回転もスムーズで良好でした。しかし、気にならない程度の異音と、吹け上がりのひっかかり感があり、また少し残った錆もマイナス査定の要因になってしまいました。

結果的には、全体的に大きな減点がなかったので、とても高価な買取価格が実現したといえるでしょう。同モデルでは、最上級の査定額になりました。

事例3

400,000円
年式2012年式
走行距離2,000km
買取のポイント
型は2012年式、走行距離は2,000kmのドラッグスタークラッシックで、ガレージで保管されていたこともあり、状態も良く、サビもほとんどない状態でした。

一般的なバイクは、泥やオイルのこびりつきなどにより足周りの汚れが目立ちますが、このバイクは新品のようにほとんど汚れがない状態。性能の部分も、走行距離が短いため査定にはそこまで影響しませんでした。

6つのライトカスタムがされていましたが、全体的に良好な状態ということもあり、そこまで大きくマイナスポイントにはなりませんでした。そのため400,000円という高めな買取価格に。

国産アメリカンバイクの代表格

アメリカンに詳しくないライダーでも「ドラッグスター」の名前を出せば、どんなバイクか容易に想像ができてしまう……それくらい知名度の高いバイクで、日本製アメリカンの代表格といっても言い過ぎではないんじゃないかな?

自動車の排出ガス規制が強まった影響で2008年に一時生産終了になったけど、2009年には排ガス問題をクリアした新しいモデルが販売されている。もちろん、1灯ヘッドライトにティアドロップ型のガソリンタンクっていう定番デザインはそのままだ。ファンも多く、ドラッグスターの専門誌やコミュニティもあるくらいだから、これからも一定の人気を保っていくことだろう。

見た目にそぐわぬ力強い走りが魅力

どっしりしたシルエットに相応しい、野太い排気音がドラッグスター400の魅力だよな。重心が低いのもあって、風に煽られても安定した力強い走りができるぜ。俺も若いときにこいつの世話になっていたな。乗り始めたばかりの頃、信号待ちで停車した時にクラッチミートの感覚が掴めなくて、惨めにエンストこいたりしたのも懐かしい思い出だ。

オフロードにはちと弱いが、市街地やツーリングで乗り回すなら気持ちよく風を感じることができるはずだぜ。価格が少々高いが、クロームメッキを多用した贅沢な仕上げは、所有欲を満たしてくれるはずだぜ!

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。