【ヤマハ マグザム】の買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ヤマハ マグザム】

ヤマハマグザム
ヤマハ発動機株式会社
(https://www.yamaha-motor.co.jp/)

買取相場価格5,0000円~468,000円
ヤマハ マグザム 諸元
型式 JBK-SG21J
総排気量 249cc
エンジン 水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ
最高出力 15kw(20PS)/7,500r/min
最大トルク 22N・m(2.2kgf・m)/5,500r/min
全長/全高/シート高 2,365mm/1,060mm/655mm
重量 201kg
燃料タンク容量 14L
燃料消費率 37.0km/L(60km/h)
発売年 2005年~
メーカー希望小売価格 702,000円~

ヤマハの技術が活きる2人乗り向きのビッグスクーター

流線型のなだらかなデザインがヤマハらしいビッグスクーターです。ローロングタイプの車体のため、タンデムライダーから人気があります。ヤマハがはじめから2人乗りを想定したうえで設計しているため、乗り心地は抜群です。特に655mmのシート高という絶妙な設計は、乗り降りを楽にしてくれます。重心位置はリアとフロントで大きな違いが出ません。重心のバランスが取れているため、2人乗りであっても安定した操舵性を実現しているのです。
腰をしっかり包み込んでくれるバックレストは疲れにくいと評判。ほかにも5段階に調整できるブレーキレバーなどを搭載。乗り心地・握り心地など、快適性を求める人から高く支持されているのです。

エンジンにはメーカー独自の技術力が詰め込まれています。そのうちのフューエル(FI)インジェクションは、1970年台の四輪レース車の開発中に生まれました。1982年にはその技術が二輪車に応用されます。高出力と低燃費を兼ね備えたヤマハ独自の技術は、現在でも脈々と受け継がれているのです。近年では環境への配慮から、ヤマハの低排気モデルがますます注目されています。

サクションピストン付きなので、なめらかな走り出しを楽しむことができるのも魅力。ライダーシート下やリアシート下など収納スペースも充実しており、利便性を重視する人にもおすすめです。雨合羽やちょっとした書類なども入れられるので、荷物をスッキリ持ち運ぶことができます。

市街地でなめらかな走行を実現するビッグスクーター

マグザムは2人乗りしたときに、快適さがわかるモデルなのよね。フロントとリアシートとの高低差が少ない設計になっているの。後ろに乗っていてもライダーと目線が合うところなんて、国内メーカーならではの気遣いといえるわ。幅広で座り心地の良いシートは、ソロライディングでも乗りやすいんじゃないかしら。

販売から10年あまり、大きなモデルチェンジをしていないのもすごいわよね。最初から快適性をとことん追求したからだと思うわ。低速でのなめらかな走りは、市街地でパワーを発揮してくれるの。足つきが良いように作られたモデルだから、ストップ&ゴーの多い都市部でも楽に乗れるようね。環境に配慮した低排気デザインで、国内排出ガス規制に適合しているのもおすすめポイントだわ。

腰に優しい乗り心地!角丸デザインも魅力

ホイールベースが長いから、直進時にはスーッと流れるような、安定した走行を見せてくれるだろう。シートの材質にもこだわっているので、長距離走行でも身体の疲れが少ないように思う。なだらかなデザインからか、座っているときのポジショニングがとにかく楽。バックレストの設計が腰をしっかり支えてくれる構造だ。腰痛持ちには優しいスクーターといえるだろうな。

大きなロータイプの車体だが、意外にも細かいコーナリングもこなしてくれるんだぜ。快適な乗り心地は、足がおさまりやすいフットステップの設計の絶妙さも一因かもしれないな。マフラーは専用設計だから、環境と燃費の面で優秀なんだ。コンパクトな設計なので、角丸の外観を損なうこともないんだぜ。

マグザムの買取価格を決めるポイント

消外装の状態は査定評価を左右する

先進的なデザインのビッグ・スクーターとして発売されたヤマハのマグザム。そのデザイン上、外装はカウル類に覆われています。

マグザムは目立ったトラブルやリコールなどの事例が少ない車種です。そのため、査定士やメカニックは、エンジンや足回りの状態よりも、外観上の傷やシートのへたり具合などを重要視する傾向に。

カウル部分が大きく、純正部品も高額なことが多いマグザムは、外装の傷などで大幅な減額になることがあります。査定前にタッチアップのみでも行うことで、高額買取につながる可能性もあるでしょう。

エンジンオイルなどの消耗品をチェック

スクーター系のバイクは、ちょっとした移動や通学などに便利です。しかし、スクーターに乗る人のなかには、バイクのメンテナンスに関しての知識に乏しい人も。乗りっぱなしで放置していることも多いようです。

ビッグ・スクーターのマグザムも例外ではなく、中古ではひどい状態のものが多い傾向にあります。

スクーター系のバイクを売却する際には、日頃のメンテナンスをしておきましょう。そして、エンジンオイルやオイルフィルター、バッテリー、エアフィルターなどの交換チェックも忘れずに。

純正パーツは残しておくと高評価

マグザムは、改造されている中古車が多いです。交換されたパーツが人気の場合は買取価格が高くつくこともありますが、特に人気のないパーツで改造した場合、大幅な減額になることも。

マグザムはカウル類の純正部品が高価なこともあり、買取の際には純正品のパーツが好まれる傾向にあります。改造してあるケースでも、純正品のパーツが残されている場合は減額にはならないので、できるだけオリジナルのパーツを残しておくようにしましょう。

マグザムの型式について

初代のヤマハ「マグザム」は2005年に発売されました。高速道路での二人乗りの解禁や自動二輪のAT免許の導入などをきっかけに、設計されています。

二人乗りでも安定した乗り心地を実現するため、重心位置やグラブバーの握りやすさなどを重視。2005年モデルは、力強い250cc水冷4バルブDOHCオートマチックエンジンを搭載しています。

2006年には、その性能を残しつつ、ストリートのファッションに溶け込ませるために、リーダークバイオレットメタリックなどのカラーを展開。2007年には、排出ガスの規制に対応しつつ、アメリカの西海岸をイメージしたオール塗装ボディにデザインが変更されました。

マグザムの買取事例

事例1

237,000円

年式 不明

走行距離 3,459km

買取のポイント
平均価格が248,000円程で取引されているのに対し、少し劣る買取価格になってしまったマグザムの例です。こちらは半年ほど放置されていたようで、バッテリーもあがっていました。

エンジンは良好だったものの、小さな傷や錆びなどが目立ち、放置期間中の汚れも多かったようです。パーツがいくつか交換されていたカスタム車でしたが、純正パーツをしっかりと取っておいたおかげで、平均価格から大幅に値下げされることはありませんでした。

普段のメンテナンスなどをしっかりしておけば、平均以上の買取査定額に達したと思われる惜しいケースです。

事例2

300,000円

年式 不明

走行距離 3,980km

買取のポイント
こちらのマグザムも総合評価はまずまずですが、買取価格は平均を上回る300,000円でした。

外装や足回りを中心に改造を施したカスタム車ですが、人気のある部品だったことと、純正部品も保有していたために査定はプラスになりました。

しかし、エンジンから若干の異音がすることや、リアショック、インナーチューブ、ブレーキに発生した錆び。さらに、カスタムされた外装に小傷が多くあることが減点対象に。

メンテナンス不足によるマイナス査定が重なり、思ったほど金額が伸びなかったことが残念な点ですが、状態を維持できれば高額買取になった可能性もありました。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。