ヤマハのスクーターTAMAXの買取相場

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ヤマハ TMAX】

ヤマハ TMAX
引用元:ヤマハ公式サイト(https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tmax/color.html)
買取相場価格230,000円~750,000円

スポーツ性にこだわったビッグスクーター

コンセプトは「オートマチックスポーツコミューター」

TMAXは、同じヤマハのマジェスティが切り開いたビッグスクーターという分野に、次なる新境地を切り開いたモデルと言ってよいでしょう。スクーターでありながら、500CC(後に530ccに拡大)のエンジンを搭載し、さらにコーナリング性能やスポーティな外観を兼ね備えた、それまでのスクーターの概念を超越した車種として誕生しました。

そのきっかけは、なにを隠そう、同社のマジェスティが欧州でもスタイリッシュで利便性の高いコミューターとして人気を博した事。しかし、いかんせん小排気量であったため、高速走行時や長距離走行で余裕のある大排気量モデルのニーズが高まっていました。

それに対し、ヤマハは単に排気量を拡大するのではなく、スクーターとしての利便性はそのままに、スポーツ走行も楽しめるという、それまでのビックスクーターにはなかった付加価値を盛り込んだのでした。

モデルチェンジごとに続く、進化と改良

かくして2001年、デビューを果たした初代SJ02J型。前後重量配分を47:53と理想とされる50:50に近づけ、またバンク角も50°を確保するといった設計の効果もあり、その走行性能は大きな評判となりました。

しかしそこにあぐらをかくことなく、T-MAXはそれこそスーパースポーツモデル並に、定期的なモデルチェンジと改良・改善を繰り返しています。

例えば初代ではキャブレターとバイアスタイヤだったものが2代目 SJ04J型ではインジェクションとラジアルタイヤになり、タイヤサイズも大型化。3代目のSJ08J型ではフレームが鉄鋼製からアルミ合金製に変更となりサスペンションやブレーキもさらに強化。

そしてSJ12J型では排気量の拡大によりTMAX530の車名となり、車体デザインも一新。そして最新型となるSJ15J型では、ABSの標準装備や電子制御スロットル、トラクションコントロールといった高性能バイク並の電子機器を装備しています。

買取価格は?

T-MAX530(SJ12J)2012年式で走行距離 が1万5,000~2万 kmの場合、買取価格は、55万円前後が平均的なようです。


TMAXの型式について

TMAXの初期のモデルは、2001年に発売。ビッグスクーターのような見た目ですが、作りはスクーター系のバイクとは異なります。

剛性がありつつも軽量なこのバイクは、スポーティなスクーターのようなイメージで、日本だけでなく欧州でも人気に。2004年の二代目のTMAXになると、エンジンの強化やより安定した足回りを実現しました。

2007年には、アルミフレームに変更され、よりスポーティなイメージに。欧州ではビッグスクーターの売り上げの半数近くがTMAXになるほどの人気車種となりました。

TMAX530 SX
型式 EBL-RP17J
総排気量 530cc
エンジン 水冷4ストローク直列2気筒
最高出力 34kW(46PS)/6,750rpm
最大トルク 53N・m(5.4kgf・m)/ 5,250rpm
全長/全高/シート高 2,200mm/1,420mm/800mm
重量 215kg
燃料タンク容量 15L
燃料消費率 28.6km/L
発売年 2001年
メーカー希望小売価格 1,242,000円(SJ15J型2017年モデルSXタイプ)
TMAXシリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
EBL-RP17J→2BL-SJ15J
29年1,133,600円813,000円
SJ12J倒立サス
28年823,600円608,300円
27年815,400円602,200円
SJ12J
27年707,200円552,000円
26年700,100円544,100円
25年693,100円536,300円
24年686,100円528,600円
SJ08J
24年505,400円392,600円
23年502,900円389,800円
22年500,300円387,100円
21年497,800円384,400円
20年495,400円381,700円
SJ04J
19年270,400円196,900円
18年267,600円194,200円
17年265,000円191,500円
SJ02J
16年218,400円121,300円
15年216,200円119,800円
14年214,000円118,200円
13年211,900円116,700円

TMAXの買取事例

事例1

367,000円
年式2006年
走行距離5,327km
買取のポイント

総合評価7点満点中5点のTMAXです。2006年式の個体としては非常に綺麗なものだったので、高額での買取となりました。

スクリーン・ステップボード・スイングアーム・Fフェンダー・スタンドなどの小傷が散見。サイドモールの傷や凹み、マフラーカバーの傷など、転倒傷がついていたことが、大きな減点対象です。

転倒による傷がなければ、極上ランクとなり、40万円近くの査定額がついていたであろう個体なので、少し残念な結果に。

中古として売ることを考えている場合は、できるだけ転倒させないように注意することが大切です。

事例2

230,000円
年式2006年
走行距離12,600km
買取のポイント

改造箇所はグリップのみで、ほぼノーマルの状態の車両。

車庫で保管していたので、汚れや劣化箇所が少なく、10年前のバイクとは思えないほど綺麗な個体でした。

電装部品もすべて正常で、エンジンもセル一発でかかり、軽快です。唯一の大きなマイナスポイントが立ちゴケによる傷です。

そのほか、ミラーとマフラー部分に大きな傷がついていて、わずかながら減額の対象となってしまいました。結果的には、総合評価7点満点中で4点となり、平均の買取額を上回りました。

事例3

450,000円
年式2010年
走行距離2,166km
買取のポイント

2010年式のブラックメタリックのTMAXで、450,000円で買取が実現した個体。平均価格は400,000円ほどなので、それを若干上回る買取額です。

総合評価は7点満点中4点でしたが、事故などによる大きな傷もなく、全体として大きなマイナスポイントはありませんでした。

高額買取になった理由としては、車庫で保管していたおかげで細かい傷にとどまったこと。カスタムが一切されていなかったこと。走行距離が短く、タイヤやブレーキの磨耗が少なかったことなどが挙げられます。

忘れもしない、ワインディングロードでの屈辱(?)

TMAXには、苦い思いをされられたことがあるんだ・・・初代がデビューして間もなくの頃、400ccネイキッドで峠道を走っていたら、バックミラーにすごい勢いで迫ってくるビッグスクーターが映った。たちまち追いつかれ、あっさり抜かされ、しかもコーナーで離されていく。それこそ、目の前で起きていることが、夢か幻のように思えたね。

で、この時点では、実はTMAXの存在は知らなくて、それまでのビッグスクーターのなかのひとつかと思っていたんだけど、すぐ調べてみたら、TMAXだということが分かって、それこそ資料をガン見してしまったね。同時に、これならマシンの差で抜かれたのであって、腕のせいじゃないと自分に言い聞かせたよ(苦笑)。

スクーターであって、スクーターではない、それがTMAX

最新モデルではようやく変わったみたいだけど、それ以前まで、ヤマハの公式サイトでは、TMAXはスクーターの括りではなく、オンロードスポーツタイプのジャンルに入れられていたんだ。ヤマハのこだわりと自信を感じさせるねぇ~。

で、実際の乗り味はというと、停止状態からの加速は、思ったほどではないという感じ。ただしスピードメーターを見てみると、体感以上の速度域に達していて驚く。最高速はさすがにリッターバイクにはかなわないけど、ことコーナリング性能で言えば、大型ネイキッドになら勝ってると言っていいんじゃないかな(もちろんスーパースポーツに及ぶ程ではないけれど)。まさに、スクーターではあるけれど、その概念が覆されるモデルだね。ひとつ難点を挙げるなら、最新モデルは新車で120万円越えしちゃって、簡単には手を出しにくくなったことかな(苦笑)。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。