【トリッカー】のバイク買取情報

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【トリッカー】

tricker
引用元:トリッカー - バイク・スクーター | ヤマハ発動機株式会社(https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricker/) 買取相場価格102,000円~255,000円
ヤマハ トリッカー諸元
形式 JBK-DG16J/G370E
総排気量 249cm3
エンジン G370E
最高出力 14kW(18PS)/7,500r/min
最大トルク 19N・m(1.9kgf・m)/6,500r/min
全長/全高/シート高 1,980mm/1,145mm/810mm
重量 125kg
燃料タンク容量 7.2L(無鉛レギュラーガソリン指定)
燃料消費率 39.0km/L(60km/h)
発売年 2004年~
メーカー希望小売価格 457,800円
トリッカー
年式最高価格平均価格
DG16J348,400円236,900円
DG10J208,000円161,100円

幅広く遊べるオフロードバイク

トリッカーは、オフロードバイクのようなルックスと、そのルックスからは意外と感じられるほどの乗り回しの良さを兼ね備えたバイクです。車体重量は125キロとコンパクト。楽に足がつき、腕押しでの前進・バックも可能。入り組んだ路地での切り返しや、狭い道路でのターンも難なくこなします。エンジンパワーは250ccなので、400ccバイクのような直線走行での爆発力や長距離走行適性はないものの、ストップ&ゴーの多い街中においては最大限実力を発揮できる設計となっています。

オフロード風のクールな外観をしていますが、単なるオフロード車のミニチュア版というわけではありません。特筆すべきはその抜群のバランス感覚。独自開発したデュアルチューブ式セミダブルクレードルフレームによってマシンの重心を中心に集め、安定感を高めています。さらにショックを緩衝するボトムリンク式モノクロスサスペンションをシート下部に配し、未舗装路などの凸凹をものともしない走り心地を実現しました。ツーリング専用車、オフロード専用車として見た時にはやや不足を感じますが、どちらかに特化することなく双方での走行を視野に入れたいユーザーには最適。総合力の高いスマートなバイクです。

開発コンセプトは「フリーライド・プレイバイク」。オフロードバイク、シティバイク、クルーザーなど既存のジャンルのいずれにもあてはまらない新たな価値を提案する1台です。シティユースでの運動性能の高さや優れたサスペンション性能、どんな道でも走れそうな頼もしい走行感覚は、ビギナーの相棒としてはもちろん最適ですが、ベテラン勢にも「こんなバイクを求めていた」と言わせるに足る実力を秘めています。まさに「フリーライド・プレイバイク」というコンセプトの通り、ライダー自身に乗り方・遊び方を考えさせるような自由度の高いバイクに仕上がっていると言えるでしょう。


トリッカーの型式について

ヤマハの初代トリッカーは、2004年に発売。BMX(バイシクルモトクロス)の感覚で扱えるスポーティな設計でありながら、スリムで小柄なボディは、街乗りバイクとしても人気のモデルに。

その後,カラーチェンジなどが行われたモデルも展開。2005年にはトリッカーXG250 Sという、専用ホイール、メタリック塗装のタンクカバーなどを搭載した上位機種も発売されました。

2008年モデルでは、燃料タンクを拡大し、操作性を向上させています。そして2017年に一度生産を終了したのち、排ガス規制に対応して2019年モデルが再登場しました。

トリッカーの買取事例

165,000円
年式不明
走行距離4,881km
買取のポイント

2008年式のYZF-こちらのトリッカーはメンテナンスがしっかり行われておらず、マフラー、エンジンカバー、ステップスタンドなどのパーツに、全体的に錆びがついている状態でした。

エンジンの状態は良好だったため、極端に値段が下がることはありませんでした。しかし、メンテナンスなどで汚れや傷などの外観をできるだけ綺麗にしていれば、相場以上の価格で買い取ってもらえた個体です。

中古を売る際には、レタッチなどのメンテナンスをしておいた方がプラス査定になる可能性も。事前にチェックしておきましょう。

ストリートで映えるデザイン

他のバイクとは一味違うクールなデザインがたまんないね。全体的にデザインの均整が取れていてまとまりを感じるのは、やっぱりデザインにこだわるヤマハならではの仕事だね。スリムでコンパクトだから、ストリートでの取り回しが良さそうなところも気に入ったよ。250ccだからシティユースでもポテンシャルを持て余さず、最大限フル活用できるとこもいい。こんなバイクを相棒にしたら、街乗りが楽しくなりそうだな。

バイクの新しい遊び方を教えてくれる

見た目こそオフロードバイクだけど、「オフロードバイクの劣化版でしょ?」とナメてかかっちゃいけないぞ。「フリーライド・プレイバイク」という新しいコンセプトのもと、バランス能力にとことんこだわって設計されたバイクだから、今までにない斬新な乗り心地を提供してくれるはずだ。どんなシチュエーションにも対応できる遊び心のあるバイクだから、乗り方はキミ次第!乗っていくうちにどんどん新たな遊び方のアイディアが湧いてくるだろう。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。