ヤマハXJR400の買取相場をチェック

今が売り時!?中古市場で
人気バイクはこれだッ!!

POPULARITY

バイク買取情報【ヤマハ XJR400】

ヤマハ XJR400
引用元:ヤマハ発動機公式サイト(https://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/yamaha-handling/list/vol08/01.html)
買取相場価格80,000円~200,000円

中型ネイキッド戦争、ヤマハの参戦

目指したのは、空冷400cc最速

1990年代、大型自動2輪免許がまだ教習所で取得できなかった時代、バイクの主流となっていたのは中型免許で乗ることのできる400ccクラスでした。

そして、1989年、カワサキ・ゼファー400の登場によって火蓋が切り落とされた中型ネイキッド戦争。ホンダはCB400SFを市場投入し、スズキもバンティッド400を発表済。カワサキは空冷、ホンダ、スズキは水冷を選択していた中で、ヤマハが選んだのは空冷。単純にエンジンのパワーを重視するのであれば水冷が有利ですが、ヤマハは敢えて空冷エンジンで、中型ネイキッド戦争に挑むことに。そうして完成したのがヤマハ XJR400。

70年代のヤマハの名車XJ400を90年代に蘇らせたというのが、車名の由来。空冷エンジンでありながら、水冷エンジンに匹敵するパワーと高回転型という特性を引っさげ、登場しました。

マイナーチェンジごとに、様々なバリエーションが登場

XJR400がライバル達との差別化として行なっていたのが、S、R、R2といった派生車種を精力的にリリースするという戦略でした。まずデビュー翌年の1994年には、スタンダードモデルにオーリンズ社製のリヤサスペンションを装備したXJR400Sが登場。そして1995年には、オーリンズのリヤサスに加え、ブレンボ社製ブレーキキャリパーを装着したXJR400Rが登場。最大のライバルであるホンダ・CB400SFとの激しい鍔迫り合いのための、強力な“武器”としての約割を果たしていました。

一方、1996年にはビキニカウルと当時は珍しかった液晶デジタルメーターを備えたXJR400R2もリリースされましたが、こちらはそれほどの人気とはなりませんでした。奇しくも同じことが、兄貴分のXJR1200でも起きるのですが、この時は神のみぞ知る状態だったのです。こうして400ccネイキッドの一時代を築いたXJR400でしたが、2007年の排ガス規制強化に伴い、この年をもって生産終了となりました。

買取価格は?

1995年式で走行距離 が1万5,000~2万 kmの場合、買取価格は、16万円前後が平均的なようです。


XJR400の型式について

初代XJR400は、1980年に発売。400ccで四気筒の空冷エンジンを搭載したモデルですが、カワサキの近いスペックのモデルZ400FXを上回る馬力で、人気を博しました。

1994年には、オーリンズのリアサスペンションがついたモデルが、そして1995年にはそれに加えてブレンボキャリバーが印象的な豪華版も発売されました。

そして、2003年にはXJR400Rとしては最後の世代になるモデルが発売されましたが、2007年に排ガス規制などによりカタログ落ちに。

XJR400
型式 4HM
総排気量 399cc
エンジン 空冷4ストローク4気筒
最高出力 53ps/11,000rpm
最大トルク 3.5kgf・m/ 9,500rpm
全長/全高/シート高 2.075mm/1,080mm/780mm
重量 175kg
燃料タンク容量 18L
燃料消費率 -L
発売年 1993年
メーカー希望小売価格 599,000円(1998年式 XJR400)
XJR400シリーズの買取相場
年式最高価格平均価格
RH02J~
21年551,200円322,300円
20年540,100円314,700円
19年529,300円307,300円
18年476,400円276,600円
17年428,700円248,900円
16年385,900円224,000円
15年378,100円218,700円
14年370,600円213,600円
13年363,200円208,600円
4HM
12年320,300円168,600円
11年317,100円166,900円
10年313,900円165,300円
9年310,800円163,600円
8年307,600円162,000円
7年304,600円160,400円

XJR400の買取事例

事例1

235,000円
年式2005年式
走行距離11,660km
買取のポイント

20XJR400の中でも最終モデルとなるRH02Jです。エンジンは若干の異音があり、電圧不足気味でかかりが悪い状態。

また、転倒傷や、擦り傷などがところどころにあり、錆びなどの経年変化もみられる個体です。

オーリンズ製のリアサスペンションや、スミトモ製MOSキャリパーなどがカスタムでつけられており、右ミラーはない状態です。

結果的に総合評価が7点満点中4点となり、平均価格を下回る買取額になりました。転倒さえなければ、6〜10万円ほど高額で売れたでしょう。

事例2

160,000円
年式1999年
走行距離12,000km
買取のポイント

総合評価は7点満点中4点のXJR400R-2。エンジンの状態や、外観の傷などは1999年のXJR400Rにしては良好で、大きなマイナスポイントはありませんでした。

走行距離は12,000kmと、こちらも限度を過ぎた走行距離ではありませんし、事故などもしていません。

しかし、フロントカウルの割れや、若干のカスタマイズ、メーターガラスの割れなどがマイナス査定になってしまい、160,000円での買取に。

カスタマイズの場合は純正品を残すこと、また、割れなどは修理しておくことで、より高い金額で売れることもあります。

事例3

95,000円
年式2003年式
走行距離12,800km
買取のポイント

総合評価は7点満点中4点のXJR400R-こちらは、総合評価が7点満点中、1点のXJR400R。2年間の長い放置期間があり、その期間中に不動車となってしまいました。

事故はしていないものの、ほとんどのパーツに錆びや苔などがついている状態です。しかし、無料引き取りではなく、95,000円での買取となりました。

バイクの買取業者によっては、不動のバイクでもパーツを流通させるルートを持っているため、買い取ってもらえるケースがあります。自分のバイクが売れるかどうかわからない場合でも、試しに査定してもらうのがよいでしょう。

かっこいいお姉さんが乗っていたのが、とても印象的

それこそまだバイクに全然興味がなかった子供の頃だったんですけど、当時、近所にかっこいいお姉さんが住んでいて、そのお姉さんが乗っていたのが、XJR400Rだったんです。今にして思えば、ワタシが女だてらにバイクが好きになっちゃったのは、このお姉さんに憧れたからなんだというのに、後々になってから気がつきました(笑)。

で、その時に一緒に撮ってもらった写真が出てきて改めて見返してみると、シリンダーに冷却フィンのある空冷エンジンは、見た目がかっこいいというのに、ホント、今更ながら気がついちゃいました(汗)。タンクからシートカウルにかけてのデザインも流麗的で、それもお姉さんのかっこよさがさらに盛られていた原因だったのでしょうね。この時代にバイク乗りになれていたのなら、ぜひ乗ってみたかった1台ですね~。

R2は不人気だったけど、実は密かに・・・

俺はどうも個人的に、いわゆるマニアックなバイクのほうに、つい惹かれてしまうというタチらしい・・・(苦笑)。XJR400は、いわゆる丸目ヘッドライトのタイプが圧倒的に人気だったんだけど、俺は密かに、ビキニカウル&角形ヘッドライトのXJR400R2の方が好きだったんだ。

それにはちゃんと理由があって、90年代当時に行われていたNK400というレースの雰囲気があったから。このNK400レースは、言わばプロを目指すセミプロのレーサーによって行われていたレースで400ccネイキッドにビキニカウルというスタイルで行われていたんだ。でもって、実は先輩のライダーが参戦していて、俺もなにかと手伝いに駆り出されていたっけ(遠い目)。結局その先輩はプロにはなれずじまいだったけどね・・・。

それはさておき、XJR400R2は、このNK400レースのマシンのようで、ぐっと惹かれたんだ。もちろんスタンダードのXJR400も嫌いじゃなかったし、とてもいいバイクだったよ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。