事故車・不動車・転倒車のバイクにも対応する買取業者比較ランキング

バイクの高額買取業者徹底比較ランキング > バイク買取業者の選び方 > 不動車・事故車・転倒車ならここだ!!

ここがポイント!!
バイク買取業者比較ランキング

CHOOSE

4不動車・事故車・転倒車のバイク買取でおすすめの業者はここだ!

※2019年5月時点で公式HPにあった「400CCの事故車」の事例ピックアップした。車輛の状態や車種の需要によって買取額は変動するので、注意してほしい。なお、それぞれの業者の買取事例は、「事故車・不動車のバイクの高額買取業者ランキング」で記載しているので参考にしてくれ。

買い取り業者 買取事例 車種 買取金額 公式HP
バイクワン 事故車 2007年式ホンダCB400SF 460,000円
バイク
パッション
事故車 2007年式ヤマハドラッグスター400クラシック 150,00円
バイクエース 事故車 2012年式ホンダCB400SFVボルドール 210,000円
バイクワン
買取事例 事故車
不車種 2007年式ホンダCB400SF
買取金額 460,000円
バイクパッション
買取事例 事故車
不車種 2007年式ヤマハドラッグスター400クラシック
買取金額 150,00円
バイクエース
買取事例 事故車
不車種 2012年式ホンダCB400SFVボルドール
買取金額 210,000円

事故車や不動車のバイクも売却できる!

事故や転倒によるダメージが大きかったり、長年放置していて動かなかったりするバイクは売れない…そう思い込んでいるライダーは多いが、これは間違いだ。買取業者をしっかり選べば、一見ダメそうな車両でも買い取ってもらえる可能性があるんだぜ。

バイク買取業者の選び方次第で、事故車・不動車は売れる

バイク買取業者の中でも、自社でバイクショップを運営している、整備工場がある、パーツとして利用・売却するルートを持っている業者なら、事故車・不動車でも買い取ってくれるケースは多い。水没や炎上など致命的なダメージを受けた車両でも、売却できる可能性はゼロじゃないんだ。

さすがに車体全体が再生不可能なくらいボロボロな場合だと厳しいが、例えばフレームは無事、エンジンは問題なくかかる、無傷な部分が残っているといった状況なら、諦めずに買取業者を探してみるべきだな。このサイトでも、訳アリバイクを売却するコツについて紹介しているから、ぜひ参考にしてくれ。

買取業者を選ぶ基準

買取業者を探すなら、下記の基準を満たしているか必ずチェックしてくれ。

・HPに事故車不動車の買取可能である旨が記載されている
・事例が記載されている
・出張買取・引き取りに対応している
・廃車手続きを当社で代行している

ここから、事故車・不動車を買い取ってくれる業者をランキング形式で紹介していくぞ。

事故車・不動車のバイクの
高額買取業者ランキング

事故車や不動車のバイク買取で、強みを発揮している業者について調べてみた。ぜひ参考にしてみてくれ。

バイクワンのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 炎上車
出張買取 全国

買取事例

事故車 2007年式ホンダCB400SF
買取金額 460,000円
車輛の状態 走行距離 5,362㎞
フロントフォーク折れ、フロントホイール割れ、フロントフェンダー割れ、ハンドル曲がりなどダメージ多数。
フロントからの追突事故を起こしてしまった個体とのことだ。フロント廻りが大破しており、車体の各所にも傷や凹みが多数発生していますが、フレームとエンジンは再生可能なレベルのダメージと判断されたようで、比較的高額な46万円という価格で買取可能になったそうです。
転倒車 2010年式 ホンダVTR250
買取金額 320,000円
車輛の状態 走行距離 8,710㎞
タンク削れ・ヘコミ大、ハンドルストッパー折れ、フレームヘコミ、ヘッドライト割れ・欠損、スピードメーター・タコメーター割れ・欠損などダメージ多数。
こちらは単独走行時に転倒してしまったそうな。ヘッドライト廻りが欠損してしまっており、また燃料タンクも大きくえぐれてしまっているのが痛々しい。それでも32万円の値がついたのだから、たいしたもんだな。

バイクワンの特徴

ノーマル車両からカスタム車まで幅広いバイクの買取に対応していることで知られるバイクワンでは、事故車や転倒車も買取に門戸を開いているぞ。そして不動車や放置車ももちろん対応だ。さらに加えて水没車や炎上車でもすべて買取対象としているというのがスゴイよな。

で、そう聞くと、なんでそうした車両でも買取してくれるのかって疑問が出てくるよな。バイクワンでは、買取したバイクの転売ルートとして、様々なチャンネルをフル活用しているから、というのが答えだ。

バイクワンでは元々、バイク業者専用のオークションや提携販売店、業者間取引、海外輸出などのルートの中には、事故車や不動車を専門的に扱う業者も含まれているんだそうだ。またそうした車両は修理コストの安い海外へ持っていって現地で修正販売したり、あるいは部品として海外に輸出することでビジネスとして成り立たせることもできるんだそうだ。だからバイクワンでは事故車や不動車に関しても、買取相場価格を予めキチンと設定しているんだって。さすがだよな。

もちろん、そうした車両の買取に際しては、自宅や保管場所まで無料で出張買取してくれる。北海道から沖縄まで全国対応だから、安心だぜ。

バイクワンの口コミ・評判

「引越しをすることになり、いろいろと身の回りのものを整理していたのですが、そんななかに、傷だらけになってしまってガレージに放置していたバイクがありました。こんなバイクでも売れるのか、もしかしたら逆に処分費用を払わなければならないのかと思いながらネット検索で調べたところ、事故車や不動車も買取可能なバイクワンを知りました。バイクの出張買取を依頼したのは初めてで、内心ではどうなるのか不安もありましたが、結果は5万円の値をつけて買取してもらえホッとしました。しかも、その場で現金払いというのも、面倒がなく良かったです」

バイクパッションのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 炎上車
出張買取 全国(北海道除く)

買取事例

事故車 2007年式ヤマハドラッグスター400クラシック
買取金額 150,000円
車輛の状態 走行距離 9,000㎞
リアリート破損、フロントフェンダー傷、フロントタイヤ傷ほか。
こちらは一見すると、大きなダメージを受けていないように思えますが、よくよく見てみると、リヤシートの破損やフロントフェンダーの大きな傷が目立っており、車体の各所にも傷が多数という状態。それでも、15万円という査定評価がなされたとのことです。
転倒車 2014年式カワサキZ1000欧州仕様
買取金額 780,000円
車輛の状態 走行距離 4,041㎞
ハンドルバーエンド、エンジンカバーなどに立ちゴケ傷。
こちらは新車で購入したワンオーナーの車両で、走行距離も少ない状態。エンジンの状態や足回りも良好。件の立ちゴケ傷と、乗っているうちに自然についてしまう小傷や小錆び程度とのことで、78万円という高額査定となったとのこと。立ちゴケ傷さえなければさらに…。
不動車 1986年式ドゥカティ750F1
買取金額 450,000円
車輛の状態 走行距離 8,324㎞
左右ウィンカー折れ、サビや経年劣化が目立つ状態。
こちらはおよそ8年間放置されたままだったというドゥカティ750F1。エンジンも始動できない状態とのこと。また左右のウィンカーも折れてしまっており、ブレーキも固着しかけている状態だったとか。それでも45万円の買取となったのは、歴史的にも貴重なモデルだからなのでしょう。
水没車 1998年式カワサキ KLX250
買取金額 0円
車輛の状態 走行距離 38,156㎞
エンジン不動、サビ、劣化が激しい状態。
こちらは10年以上前、河川敷を走っていたところ、腰位の深みにはまってしまい、数日後に回収するまで水に浸かっていたそうです。その後、修理するつもりでいたものの、結局10年以上放置状態。さすがに部品としても利用できず、0円での引き取りとなってしまったそうです。ただし、途上国向けのジャンク品にはできるため、有料処分にはならなかったのだとか。
炎上車 2000年式カワサキGPZ900R
買取金額 マイナス12,000円(処分費用発生)
車輛の状態 走行距離 38,156㎞
事故後の炎上で丸焦げ状態。
こちらは2000年式のA12型のGPZ900Rニンジャ。事故によって炎上丸焦げ状態となってしまった状態での買取依頼だったとのこと。残念ながらパーツとしての流用も不可能な状態となってしまっていたため、やむを得ず、処分費用の徴収という結果になってしまったそうです。ちなみに状態が良ければ最高80万円程度の買取査定が期待できたとのこと。

バイクパッションの特徴

屋号にちなんで、お笑い芸人のパッション屋良さんをイメージキャラクターとして起用しているバイク買取業者だ。ただし、買取“だけ”を行っている業者ではなくて、本拠地の横浜には、自前の広い店舗と倉庫を持っていて、さらには整備部門も自社で完備しているというタイプの業者なんだ。

横浜の業者ではあるが、出張買取は全国OKとなっているから、利用のハードルは高くないぜ。

それでもって、そんなバイクパッションでは、事故車や転倒車、不動車や放置車、そして水没車や炎上車などでも買取可能としているぞ。

そうした車両でも買取が行える理由は、バイクパッションでは買取った車両を自社で修理・整備・レストアした上で、自社店舗で中古車として販売するのを基本としているからだ。事故車や転倒車でも自社で再生できるものは再生して、再生できないものでも同じ型式モデルの部品取りとして活用できるから、買取可能なんだそうだ。公式サイトでも、事故車や不動車の買取事例が多数紹介されているぞ。

バイクパッションの口コミ・評判

「BMWのR1200GSアドベンチャーで事故を起こしてしまい、事故車でも買取対応しているとのことで、バイクパッションに相談させてもらいました。車体はかなり大きな損傷を受けていて、エンジンも不動状態。それこそ値段などつかないだろうと思っていましたが、思いがけない金額を提示してくれました。ただし、事故の相手から示談の条件として、事故車両の引き取りを申し渡されました。大変よくしていただいたのに申し訳なかったのですが、快く了解してくれありがたかったです」

バイクエースのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 要問合せ 炎上車 要問合せ
出張買取 関東/中部/東海/関西/九州

買取事例

事故車 2012年式ホンダCB400SFVボルドール
買取金額 210,000円
車輛の状態 走行距離 メーター欠品のため不明
フロントフォークまがり、フロントフェンダー割れ、ハンドル曲がり、ヘッドライト廻り、メーター廻り欠損などダメージ多数。
こちらもフロント廻りが大破しているケース。特に、ヘッドライト廻りならびにメーター廻りの部品が欠損してしまっているのが痛々しい感じです。それでも、エンジンは始動し、マフラーカスタムがされている点などを鑑みて、21万円での買取となったのだとか。
不動車 年式未公表スズキGSF750
買取金額 100,000円
車輛の状態 走行距離 16,549㎞
全体的に細かい傷が多く、タンク内の錆が濃い状態、エンジン不動。
こちらは、およそ2年間放置されていたという個体。汚れや錆が目立つものの、キチンと処置すればきれいになる余地ありとの見解。またマフラーのカスタムなどもあり。ただし、タンク内のサビや消耗部品の劣化などもあるため、買取査定は10万円とのこと。
転倒車 年式未公表カワサキ Ninja250R
買取金額 370,000円
車輛の状態 走行距離 3,445㎞
右側テールカウル割れ、マフラー傷、燃料タンク傷など。
いわゆる立ちゴケによってカウルの割れとマフラー、タンクに傷がついてしまった状態の車両。ただし、エンジンや走行に関してはほぼ問題なく、書類などもキチンと揃っていたとのこと。走行距離も少なめということで、37万円での買取査定提示となったのだそうです。

バイクエースの特徴

バイク買取業者の中では珍しい、大阪を本拠地としている業者だ。本拠地である関西エリアはもちろんのこと、買取部門は横浜と福岡にも拠点を展開していて、出張買取は関東、中部・東海、関西、九州エリアに対応している。それ以外のエリアは残念ながら対象外とのことだ。利用する際は注意してくれな。

それでもって、このバイクエースは、同じ運営会社が「エナジーモータースタイル」という屋号で、バイクの中古車販売店も自社運営しているんだ。店舗は大阪と兵庫、横浜と福岡に展開している。つまり、自社で買取したバイクを修理、再生した上で中古車として販売するという方式だ。それゆえに、事故車や不動車でも自社で修理したり、部品取り車として活用できるから、買取可能としているのだそうだ。自社直営販売店を持つ業者ならではの強みだね。

ただし、水没車や炎上車については公式ホームページでは言及されていなかった。そうした車両を買取依頼したい場合は、事前に確認してみてくれな。

バイクエースの口コミ・評判

「転倒によって燃料タンクが大きく凹んでしまったホンダCB400SFのHYPER VTEC SPEC IIIをお願いしました。正直、大した値段はつかないだろうと半分あきらめていたのですが、なんと30万円をつけてくれました。理由を聞いたら、タンク以外のダメージは少なく、また同じ型式で同じカラーの中古タンクが在庫としてあったので、通常のコンディションと同等の値段をつけてくれたそうです。さすがだな~と感心すると同時に、ありがたくて涙が出そうになりました」

バイクランドのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 要問合せ 炎上車 要問合せ
出張買取 全国(沖縄と北陸の一部を除く)

買取事例

事故車 公式ホームページ上に記載なし。
不動車 公式ホームページ上に記載なし。

バイクランドの特徴

バイクランドはかつて、CDやDVDソフトなんかのレンタルショップとして有名な「ゲオ」を運営している株式会社ゲオホールディングスと資本・業務提携していて、名称も「ゲオバイク」だったが、2010年には提携を解消して、現在はアークコアという別会社が運営している。ちなみに、レンタルショップのサービス還元とかは実施していないようだ。この点はあまり期待しない方がいいな。

そんなバイクランドでは、不動車や事故車の買取にも対応している。独自の販売チャンネルを確立していて、また自社で運営する店舗で中古車として販売することもできるから、不動車や事故車でも買取ができるということなのだろう。対象も原付から大型バイク、外車まで幅広く対応しているぞ。

ただし、公式ホームページ上には、不動車や事故車の買取事例は紹介されていなかった。どの車種がどの程度のダメージで、いくらの買取になったのかは、実際に査定を依頼してみないと、という感じだな。

バイクランドの口コミ・評判

「かつて息子が乗っていたバイクがあったのですが、就職で実家を離れて依頼、ずっとガレージで放置状態となっていました。埃まみれでバッテリーもダメになっており、そのままでは自走も出来ない状態でした。そんななか、不動車でも出張買取してくれるバイクランドのことを知り、連絡してみると、対応も丁寧で、出張の段取りもスピーディに決めてくれました。それこそ、値段などつくのか半信半疑でしたが、5万円の値段をつけてくれました」

バイクボーイのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 要問合せ 炎上車 要問合せ
出張買取 全国(沖縄を除く)

買取事例

事故車 公式ホームページ上に記載なし。
不動車 公式ホームページ上に記載なし。

バイクボーイの特徴

バイクボーイは関東と名古屋、大阪でバイクの販売店を展開している株式会社ナガツマが運営している買取業者の屋号だ。全国をくまなくカバーしている大手とまでは言えないが、東名阪の主要エリアに実店舗を構えているバイクショップということで、それなりに規模は大きいと言えるだろう。ちなみに出張買取は、沖縄と一部地域を除いて全国対応しているぞ。

もうひとつ、バイクボーイの大きな特徴が、ハーレーの買取に力を入れている点だな。公式ホームページ上では、ハーレーに特化した買取事例紹介ページも設けている位だせ。もちろん、国産モデルやその他の外車にも対応している。ハーレーじゃなきゃダメってことではないからな。

そんなバイクボーイでは、不動車や事故車の買取にも対応しているが、公式ホームページ上には、不動車や事故車の買取事例は、得意のハーレーも含めて紹介されていなかった。どうなるかは実際に査定を依頼してみないと、だな。

バイクボーイの口コミ・評判

「単独で転倒事故を起こしてしまい、フロントフォークが曲がってしまいました。もちろんそのままでは安全に走ることなどできません。修理も考えたのですが事故車でも買取に門戸を開いているバイクボーイに査定を依頼してみました。事故車であることを伝えると、こちらの身体の心配までしてくれた程でした。結果は、フロントフォークの部位以外はダメージは少なく、再生も部品流用も可能と、思っていた以上の値段をつけてくれました」

ワースワイル(バイク査定ドットコム)のオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 要問合せ 炎上車 要問合せ
出張買取 関東から関西にかけて

買取事例

事故車 公式ホームページ上に記載なし。
不動車 公式ホームページ上に記載なし。

ワースワイルの特徴

ワースワイルはバイク買取サービスの「バイク買取ドットコム」を運営している会社だ。ちなみに、この会社はMFDというバイクの販売店も運営していて、関東では一都三県、東海では静岡と名古屋、関西では大阪と神戸で実店舗を展開している。さらにはここ最近、日本でも人気の高まっているオーストリアのKTMの正規ディーラーも東京と名古屋に展開しているという、なかなかにやり手(?)なバイクビジネスの会社と言っていいだろう。

ちなみにワースワイルが運営する「バイク買取ドットコム」では、出張買取は店舗を運営している関東圏から関西圏をカバーしている。また各店舗に直接車輌を持ち込むのもOK。業者専門オークションや提携ショップを通じて販売するルートも確立しているそうだ。

そんなワースワイルでは、不動車や事故車の買取も実績多数とのことだが、その具体的な事例までは公式ホームページ上に紹介されていなかった。実際に依頼してみてどうなるかだな。

ワースワイルの口コミ

検索してみたが、ワースワイル(バイク査定ドットコム)に事故車や不動車の買取依頼をされた方による口コミは、見当たらなかった。ただし、走行可能なバイクの買取に関しては口コミは多数あり、スタッフの対応の丁寧さや、買取価格の根拠などをキチンと説明してくれるという点が評価されているようだ。買取価格の満足度に関しては、賛否両論。裏を返せば、それだけ利用者が多いと見ることもでるだろう。

バイク買取センターのオフィシャルサイト

買取対応範囲

転倒車 不動車
水没車 要問合せ 炎上車 要問合せ
出張買取 関東から関西にかけて

買取事例

事故車 公式ホームページ上に記載なし。
不動車 公式ホームページ上に記載なし。

バイク買取センターの特徴

バイク買取センターは千葉県を本拠地とする株式会社ワイビーエーが運営するバイク買取サービスの屋号だ。ちなみにこのワイビーエーという会社は、本拠地である千葉を筆頭に、東京、神奈川、埼玉の関東一都三県をメインエリアとして、バイクの販売店やレンタルバイク事業、さらにはパーツ買取やタイヤ販売などのビジネスを手広く手がけているぞ。

ちなみにバイクの出張買取に関しては、関東のみに限らず、大阪や福岡など全国各地に対応できるそうだ。ただし、地域によっては、出張査定を提携業者に委託する場合もあるとのこと。自分が住んでいるエリアがどうなるのか、気になる場合は直接問い合せてみてくれな。

そんなバイク買取センターは、事故車や不動車の買取にも門戸は開いている。ただし、買取事例については、公式ホームページ上に紹介は見当たらなかった。ちなみに、事故車や不動車ではない場合の買取事例も紹介されていないので、何かの方針でそうしているのかも知れないな。

バイク買取センターの口コミ・評判

「コーナーを曲がる際に単独で転倒事故を起こしてしまいました。事故車にも対応しているといういくつかの買取業者にあたってみましたが、どこも返事は芳しくなかったです。なかには廃車費用が必要というところもありました。そんなこんなで半分諦めかけていたところバイク買取センターは12万円の値段をつけてくれました。5万円つけば御の字と思っていたので、本当にありがたかったです。やはりバイク買取は、業者選びが大切ですね」

バイクの処分は買取業者がお得

長期間乗らなかったせいでエンジンがかからなくなったバイクや、野外に放置したまま錆ついて動かなくなってしまったバイクを廃車処分しようと思っている場合も、バイク買取業者への売却がお勧め。

不動車はバッテリーの交換や簡単な修理で息を吹き返す場合が多く、所有者が考えていた以上の金額で買い取ってもらえる場合もあるぞ。

パーツ盗難の被害で、部品の一部が欠損していたり、エンジンやミッションが壊れていたりするバイクも値段が付く可能性もある!それどころか、希少性の高いお宝バイクの場合には、思わぬ高額買取になることもあるんだ。

動かないからと言って廃車処分を検討する前に、まずはそのバイクに価値があるかどうか、バイク買取業者に問い合わせてみてはどうだろう

バイクを廃棄するのにかかるお金はどの位?

バイク販売店を通じて、事故車や不動車の廃車手続きの代行をお願いすると、いくら位の費用がかかるか知ってる?一般的な廃車費用は約25,000円位なんだって。買取業者にお願いすれば、買取ってもらえるかもしれない可能性のあるものを、逆にそれだけのお金を自分で出して処分するのは、ホント、もったいないよね。亀山さんも言っている通り、まずはバイク買取業者にお願いしてみてね。自分でお金を出して廃棄するのは、本当に最後の手段よ。

なぜ買取業者は事故車・不動車のバイクを買取ってくれるの?

事故車や不動車でも、修理・再生すれば、中古車として売ることができる場合もあるし、それが無理でも、パーツ取りとして、再利用できるパーツを取り外して売ることができるから、というのが理由なの。買取業者は、そうしたノウハウや販売ルートを確保しているから事故車・不動車を買取ってくれるのよ。

バイクを処分するなら、その前に買取業者に相談

事故車や不動車を手放したいという場合、最初から有料で廃車を委託する業者に依頼するというのは、ちょっと待った!それは実にもったいないやり方だぞ。整備長も言っている通り、事故車や不動車でも値段をつけてくれる買取業者は、ちゃんとあるんだ。そうした業者であれば自社で修理したり、あるいはパーツとして販売するなどのルートを確立しているんだぜ。

それこそ長年ほったらかしだった不動車に思いがない値段がつくこともあるし、事故車でも再生できるものは再生され、できないものはパーツ取りとして活用できるとして、買取ってもらえるんだ。自分でお金を出して廃車を委託するよりも、まずは、事故車・不動車の買取に対応している業者に査定を依頼すること。これ、絶対だぜ。

実際、知り合いで、ボロボロになって壊れている原付スクーターを、わざわざ処分費用を払って廃車処分業者に委託したという奴がいたんだけど、なぜ相談しないんだって説教してやったよ。そしたら、最初はキョトンとしてたんだけど、不動車でも買取ってもらえる場合が多いことを教えてやると、ようやく悔しいことだって理解した(苦笑)。

繰り返すが、事故車や不動車は、買取対応している業者に必ず打診してみること。絶対とまでは言い切れないが、いくばくかのお金を手にできる可能性があることを知っておいてくれ。自分でお金を払って処分するのは、それでもダメだった場合の、最後の手段だということを覚えておいてくれよ。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

管理人の紹介はこっちだ!>

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出した実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめたわ。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間がちがうから、ぜひ参考にしてね。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いから買取金額も高くなりやすいの。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴よ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることをおすすめするわ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うなら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にとって、下取りや乗り換え支援サービスはうれしいわよね。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてみて。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外製のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。