おすすめのバイク買取業者をチェック【高額査定編】

ここがポイント!!
バイク買取業者の選び方

CHOOSE

1査定価格の高い業者はここだ!!

バイク買取業者出張査定&買取額
バイクワン
【公式HPをチェック】
152,800円~218,900円
バイク王
【公式HPをチェック】
150,000円
バイクボーイ
【公式HPをチェック】
150,000円前後
ワースワイル
【公式HPをチェック】
1100,000円~150,000円
バイクランド
【公式HPをチェック】
50,000円~150,000円
バイク買取業者出張査定&買取額
バイクパッション
【公式HPをチェック】
100,000円~130,000円
ソックス
【公式HPをチェック】
100,000円前後
バイク買取センター
【公式HPをチェック】
72,000円~90,000円
バイクエース
【公式HPをチェック】
50,000円~70,000円
レッドバロン
【公式HPをチェック】
50,000円前後

オレのバイクはいくらで買ってもらえるのか?!査定額の調査ならオレに任せろ!

長年世話になったオレの愛車、カワサキ製2003年式のDトラッカーを対象に、高額査定が期待できる複数の業者にネットや電話で簡単にできる事前査定をお願いしてみたぜ。事前の査定価格がそのまま、買取価格になるとは限らないんだが、あらかじめどれくらいの金額になるか、という目安は知っておきたいよな。今回の調査が少しでも参考にしてもらえると嬉しいぜ。
今回ピックアップした10社のうち、バイクワンバイク買取センターバイクパッションの3社は、公式ホームページに自動査定ツールが用意されていて「メーカー」「車種(型番)」「走行距離」などの車両情報を入力するだけで査定額を知ることができた。問い合わせフォームの入力や、電話でのやりとりなどの手間がなくて、すごく便利に感じたな。

他の8社には電話で問い合わせてみたんだが、各社とも自動査定と同様に車両情報を伝えるだけで、すぐに査定額を教えてくれたぜ。各社とも基準は違うようだが、バイクの車種や走行距離を元に金額を決めているから、現物を見なくても買取上限金額の目安はある程度つくようだな。
査定価格を知るには、売りたいバイクの車両情報がないと始まらないので、「メーカー」「車種(型番)」「走行距離」くらいは、問い合わせをする前に用意しておいた方がいいぜ。

さて、それではさっそく、オレの相棒にいったいいくらの査定価格がついたのかを発表するぜ(下記参照)。
各業者で、結構差が出ましたな。業者によって、あまり高値の査定価格を提示しないところもあるから、公平とは言えないかもだけど、査定価格はダントツでバイクワンが1位という結果に!
この査定額の調査の後、実際にバイクワンにDトラッカーを売却してみたんだけど、高額査定とか初めてだったんで、ドキドキだったぜ。詳しくは「実録!!オレのバイクを高額査定で売ってみた!」を読んでみてくれ!

Kawasaki Dトラッカー 諸元
型式BA-LX250E
総排気量249cc
エンジン水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
最高出力21kw(29ps)/9000rpm
最大トルク25N(2.5kgf・m)/7000rpm
全長/全高/シート高2065mm/2065mm/2065mm
乾燥重量119kg
燃料タンク容量7.5?
燃料消費率40km/?(60km/h)
発売年2003年
走行距離32,721km

バイクの買取査定額が高額な理由

バイク買取業者は仕入れたバイクを小売するだけではなく、オークションや海外輸出などで多くの販売先を確保することで、在庫管理コストを削減する。これこそ買取査定額が高額になるケースの多い理由。
カワサキ製2003年式のDトラッカーの査定結果とともに、それぞれの買取業者が、どういった方法で高価買取を可能にしているか見ていこう。

バイクワンのオフィシャルサイト
査定金額 21万8,900円

特徴

高額買取の評価が高いバイクワンだが、その背景には徹底した流通コストの削減がある。一般的な買取店は小売目的でバイクを買取しているが、この方式だと、実際に売れるかどうか分からない。

しかしバイクワンは、確実にバイクが必要としているところに転売する営業スタイルだ。だから在庫を抱えることなく流通コスト削減が実現し、結果、高額買取が実現する、ってことだ。

ネットに条件を入力すれば一発で査定額の目安が分かるという、その手軽さも、バイクワンの人気の理由の一つだろうな。

バイク王のオフィシャルサイト
査定金額 15万円

特徴

バイク王の高額買取の秘密は、いや秘密というほどでもないが、お分かりのとおりスケールメリットだろう。バイク買取店に限らず、たくさんの商品を持つ大手企業は、商品1個あたりの管理コストや配送コストなどを下げることができる。スケールメリットのなせる業だな。

オークション相場の最高額を基準に査定額を算定してくれる、っていうシステムも客にとっては嬉しい要素の一つだろう。

バイクランドのオフィシャルサイト
査定金額 15万円

特徴

バイクランドはバイク王に次いで業界第2位。その意味では、こちらもスケールメリットを活かすことができる、ということが高額買取をできる理由の一つだろう。

また、毎月更新の旬バイクにエントリーされている車種であれば、査定時に最大3万円がプラスされる。あるいは、別のバイクへの乗り換え購入を同時に行う客には、バイク購入価格から3万円値引きされる、というサービスも実施している。ニースの一致する客にとっては、かなりオイシイシステムだろうな。

バイクボーイのオフィシャルサイト
査定金額 15万円

特徴

バイクボーイの公式HPには、買取強化車種がランキング形式で表示されている。上位に食い込んでいる車種は、バイクボーイが高価転売できると見込んでいるものだろう。だからこそ、ランキングを参考にタイミングを見てバイクを買取してもらえば、どんな客でも高額買取してもらえる、ということだろう。なかなかやるな、バイクボーイ。

ハーレーなら何でも査定額+3万円というシステムも、結局、同じ発想に基づいたサービスだろう。ハーレーなら、やや高くても誰かしら買ってくれる、という経験則に基づくサービスではなかろうか。

ワースワイル(バイク査定ドットコム)のオフィシャルサイト
査定金額 15万円

特徴

バイク買取業者の中には、個人から買取したバイクを外部の業者に委託して修理やメンテをしてもらっているところも少なくない。よって、買取価格には修理代も含まれている、と考えていい。しかしワースワイルでは、基本的に修理もメンテも自社内で実施。マージンの削減によって高額買取を実現している、っていうわけだ。

オークション相場だけではなく、自社直営店や提携バイクショップの動きも随時チェックして、少しでもバイクを高く買取できるルートも探しているぞ。良心的な業者だな。

事前査定と実車査定は必ずしも一致しない

10社も問い合わせるのはなかなか骨が折れたことだろう。ご苦労だったな。今回は出張による実車査定ではなく、自動査定や電話査定で査定価格を調査してもらったが、実際の査定価格は現物を査定してもらわない限り分からない。事前の査定はあくまでも目安だということは、前提として知っておいてほしい。もちろん、最初に提示してくれる金額は業者選びの大きな指針になるが、業者によっては、後で失望させないために、かなり現実的(より控えめ)な査定額を伝えているところもあるからな。

今回のように事前に査定価格を調査する方法もあるが、一度に複数の業者に高額査定を依頼して、その場で競り合ってもらう方法もあるので、自分に合ったやり方で、高価買取を目指してほしい。

自動査定って便利ね!

今回調査した業者の中で、バイクワンとバイク買取センター、バイクパッションの3社はオフィシャルサイトに自動査定ツールが用意されていたわ。見積依頼フォームで査定を受け付けているところは結構あるけど、あれはメールか電話で折り返し連絡という形になるから、査定額がその場で分からないし、ちょっと手間なのよね。

その点、自動査定ツールはバイクの情報を入力すると査定額を算出してくれるので、すぐに査定額を知ることができるし、電話番号などの個人情報を入力しなくていいから、後から営業電話がジャンジャンかかってくるリスクもないわ。自分のバイクにいくらくらいの価値があるか知りたいときは、ぜひ自動査定ツールを活用したいところね。

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車