評判は?ワースワイルの口コミ集

主要なバイク買取業者の
口コミ・評判

REPUTATION

ワースワイルの口コミ・評判

買取額は高かったですが対応に難あり

査定額はほかの業者より高かったので不満はないのですが、売却後の手続きがスムーズに進まず、モヤモヤが残ります。というのも、名義変更の書類がこちらから連絡するまで郵送されてこなかったのです。私のケースに限ったミスかもしれませんが、途中まで気持ちよく話が進んでいた分、ちょっとガッカリしました。

最初の査定額からあまり下がりませんでした

買取業者の中には、最初の査定で高く見積もり、後からケチをつけて買い叩くという悪質な業者もいるとのことで、不安を感じていたのですが、こちらは査定額について細かく根拠を説明してくれ、信頼できると思いました。査定額も最初に提示いただいたものからほとんど下がりませんでしたし、スタッフさんの対応も親切で、こちらに依頼してよかったと思います。

近所にバイクショップがない人におすすめ

出張でバイクを買取ってくれるので、自宅の近所にバイク買取ショップがない人におすすめの業者です。私を担当してくれたスタッフさんは、自分と同年代(40代前半)で、話もしやすく、査定額について遠慮なく希望を言えてよかったです。最終的には妥当な金額に落ち着きましたが、満足できる取り引きができたと思います。

スタッフさんに丁寧に対応してもらえました

5年ほど乗り回したバイクを査定してもらいました。カスタムをしていなかったので査定額はあまり高くありませんでしたが、担当してくれたスタッフさんの対応が丁寧で良かったです。オンラインで査定を頼めるのも画期的でいいと思いました。今回は買取額の折り合いがつかず見送りましたが、また機会があったら依頼したいです。

テキパキしたスタッフさんに好感がもてました

古い原付を売ることになり、ネットで良さそうな業者を探していたところバイク査定ドットコムを発見。出張買取もやってくれるようなので、依頼してみることにしました。スタッフさんがテキパキと作業してくれ、査定も含めて20分くらいで手続きが終わりました。もっと面倒なものだと思っていたので、ありがたかったです。

オンライン査定で手軽に査定を依頼できます

転職したのを機にバイクを買取ってもらうことにしました。どこに頼もうか迷っていたところ、友人からバイク査定ドットコムを勧められ依頼してみることに。オンラインで査定を依頼でき、対応もスピーディでよかったです。買取額は想像したほどではありませんでしたが、スムーズに手続きできたので満足しています。

ワースワイルの口コミ・評判総論

評価の分かれるバイクショップだが……

バイク査定ドットコム(ワースワイル)の口コミ評判を見ると、査定してもらった金額が期待したほどではなかったという話がチラホラ見受けられる。しかしこれは、利用者が多いことの裏返しであるとも考えることができるんじゃないか?往々にして、利用者が増えると高評価は目立たなくなり、良くない評価が目立ってしまうものだしね。

買取専門業者がオークションを通して買取することが主なのに対して、バイク査定ドットコムは、全国に自社直営のバイクショップを持っているから、自社で整備をして、そのまま店頭に並べることができる。中間マージンが発生しない分、査定額は高くなる傾向があるはずだ。

対応力が高評価

査定額については評価が分かれているようだが、スタッフの対応力については高く評価されているな。
買取専門の業者よりも高い査定額が期待できる仕組みを導入してはいるが、そういった独自のシステムを導入して買取価格をアップさせている業者は少なくない。

そもそも査定額はバイクのコンディションや売却するタイミングなどによっても大きく違ってくるから、単純に査定額の高低を口コミで判断するのは難しいものがある。 その点、スタッフの対応力が高いというのは注目したいポイントだ。きちんとした接客ノウハウを教育されているということだからな。

ワースワイルの買取サービス

独自の仕組みで高価買取を実現

バイク買取サービスの「バイク査定ドットコム」を運営しているのが、東京・江戸川区を本社としているワースワイルという会社だ。大きな特徴と言えるのが、買取に特化した業者という訳ではなく、自社グループでバイク販売店も運営していて、もちろん整備部門も自前で有しているという点だ。

またバイク査定ドットコムで買取した車両は、各々のコンディションや市場ニーズを鑑みて、3つの販売チャネルから最適なものを選んで流通させるという方式を採っている。筆頭は自社で直営するバイク販売店で、もうひとつは提携しているオートバイショップ、さらにはオートバイ専門のオークションへの出品を適宜使い分けているそうだぞ。

複数の販売チャンネルを有効活用して、買い取ったバイクを効率的に流通させることで、会社の利益率を高めることができ、それによって高価買取を実現できるとしている。確かに、このやり方なら、買取したバイクをオークションに流すだけの業者より、高額査定が期待できるよな。特に、直営店で顧客から「この車種が欲しい」というリクエストが寄せられている場合は、高価買取が期待できるとのことだぜ。

一方で、オートバイ専門のオークションも活用しているから、日々更新されるリアルタイムのバイク買取相場もキチンと把握していて、査定に反映しているそうだぞ。

事故車・不動車も含め、幅広く買取に対応

ワースワイルでは国産、外車、旧車はもちろんのこと、長年放置して動かなくなった不動車や事故で破損した事故車にも門戸を開いている。50ccの原付スクーターやローン残債の残っている場合もOKだ。加えて、カスタムバイクや中古パーツの最新相場を把握しているから、大きくカスタムしている場合でもカスタムに見合った正当な評価をしてくれるぞ。もちろんノーマルパーツが保管してあれば、さらに高価買取が期待できるそうだぜ。

利用者目線の充実したサービス

ワースワイルでは利用者の目線に立ったサービスを実施している点でも好感が持てるな。電話査定やメール査定は、24時間年中無休で対応。売却したバイクの名義変更・廃車手続きといった面倒な作業ももちろん無料で代行してくれる。あと、公式サイト上には、売却したいバイクの最新買取相場が確認できる「参考査定価格表」も用意されているぞ。

特典満載のメンバーズカードシステム

ワースワイルではバイクを売却または購入したユーザーは、入会費・年会費無料のメンバーズカードシステムへの入会が可能だ。バイク購入時の登録費用無料や、整備工賃、オイル代の割引、買取または下取りの査定額アップといった特典が用意されているぞ。

参考査定価格表の例 (2019年4月現在)

上記の通り、ワースワイル(バイク査定ドットコム)の公式ホームページ上には、本査定の依頼に先がけて、バイクの買取相場の目安を知ることができる「参考査定価格表」が公開されている。売りたいバイクのメーカーと排気量を選択するだけで、おおよその目安となる数字を知ることができるぞ。一例を紹介するので、参考にしてみてくれ。

  • ホンダ CB1300SF(SC54型)
    → 50万円~70万円
  • ヤマハ マジェスティ250C
    → 20万円~45万円
  • スズキ ハヤブサ
    → 55万円~120万円
  • カワサキ ZRX1200R
    → 45万円~75万円

持ち込み査定可能店舗

先にも述べた通りだが、ワースワイルでは出張買取を専門としている業者ではなく、自社の店舗も有していて、買取したバイクを整備・修理の上で、中古車として再販することも行っている。なので、運営している各店舗では、直接車両を持ち込んでの買取査定も可能になっているぞ。住んでいるところが近いなら、利用してみるのもいいだろう。店舗情報は、以下の通りだ。ちなみに以前は福岡にも店舗があったそうだが、2018年9月に閉店してしまったそうなので、九州エリアの人は注意してくれよ。

東京
  • 東京店:東京都江戸川区東葛西4-2-10 2F
  • 東京西葛西店:東京都江戸川区西葛西7-21-8
埼玉
  • 埼玉戸田店:埼玉県戸田市笹目4-19-21
千葉
  • 千葉柏店:千葉県柏市風早1-10-5
神奈川
  • 横浜店:神奈川県横浜市旭区西川島町1-4
大阪
  • 大阪店:大阪府東大阪市中野南2-44
兵庫
  • 関西西宮店:兵庫県西宮市上甲子園1-2-2

出張査定を依頼できる地域

ワースワイルの出張査定買取は、公式ホームページ上では、「関東エリア全域から関西エリアまで」という文言で記載されている。また、上記の店舗から依頼者の自宅や職場などに出張するという方式のようだ。

察するに、各店舗から車で行ける範囲内ならOKということだろう。逆に言えば東北や北海道、四国、九州や沖縄などは対象外と考えてよさそうだな。逆に、静岡や岐阜といったエリアは、ちょっと判断がつきかねるので、要問い合わせだな。

もうひとつ、即日出張買取に関しては、公式ホームページ上では特に言及されていなかった。各店舗から近い立地で、スケジュールが空いていれば対応してくれる…という感じだとは思うが、この点も予め確認しておくのがいいだろう。

ワースワイルの特徴

ワースワイルは、バイク買取事業の「バイク査定ドットコム」の運営元であると同時に、関東から関西にかけて展開しているバイク販売店「モトフィールドドッカーズ(MFD)」の運営会社という顔も持ってるの。加えて近年では、日本でも人気が高まってきているオーストリアのKTMの正規ディーラーを東京と名古屋に展開していて、とても勢いを感じる業者ね(ただし福岡店は閉店したそうだけど…)

出張買取は、運営する店舗の所在地がカバーできる範囲に限られてはいるけど、東名阪の3大都市に対応しているので、事業規模は比較的大きい業者と言えるわ。販売チャンネルも自社店舗、提携バイク販売店、専用オークションを適宜使い分けているので、高価買取を期待できるバイク買取業者のひとつと言っていいわね。

ただし、バイク買取で高額を目指すなら、依頼先を最初に決めてしまうのではなく、複数の業者を比較して選ぶべきよ。でも、一括査定を利用するのは避けるべき。しつこい電話やメール攻勢に間違いなくさらされてしまうわ。

だからこそ、バイク買取はある程度業者を絞り込んだ上で、比較するのが賢明。10社以上のバイク買取業者の特徴や、出張買取対応エリアなど、様々な情報を取りまとめているから、参考資料として役立ててね。

ワースワイルの買取強化車種

2019年4月現在で、公式HPに記載されていた買取強化車種を紹介するぞ

ハーレーダビッドソン ビンテージモデル各種

ハーレーに詳しい人なら知っていると思うが、ここで言うハーレーのビンテージモデルとは、1936年に登場した「ナックルヘッド」エンジン搭載モデル、1948年登場の「パンヘッド」エンジン搭載モデル、そして1957年にスポーツスター向けとして登場し1966年にはビッグツイン化された「ショベルヘッド」エンジン搭載モデルのことを指すのが一般的だ。加えて1984年登場の「エボリューション」エンジン搭載モデルを含める場合もあるな。

いずれにせよ、ハーレーは100年以上の歴史をもつバイクメーカーだから、10年落ちや20年落ち程度では「ビンテージ」の領域には入らないってことだ(笑)。国内市場で言えば、日本法人のハーレーダビッドソンジャパンが設立された1989年以前に輸入された個体は、概ねビンテージと考えていいだろう。

カワサキ Z1/Z2

ホンダの初代K0型CB750フォアやスズキのGSX1100Sカタナなんかと並んで、日本のモーターサイクル史に燦然と輝くレジェンドバイクだな。実は当時、カワサキも密かに直列4気筒モデルを開発していたのだけれど、ホンダのCB750フォアに先を越されてしまった。なので、ホンダの750ccSOHCに対し、カワサキは900ccDOHCで対抗、これこそがZ1だったんだ。

で、タイミング悪く、当時は日本国内販売する大型バイクは750ccまでという警察の“要請”による自主規制が生まれてしまっていた。そこで日本国内向けに排気量をスケールダウンしたのが弟分であるZ2というわけだ。高性能車として多いなる人気を博したおかげで、今や中古車市場では、兄貴分のZ1よりも、弟分のZ2の方がより高値になるという逆転現象が起きているほどなんだぜ。

カワサキ Z1000Mk-Ⅱ

レジェンドモデルZ1の後を受けて1977年に発売された初代Z1000は、排気量アップされた割にエンジンパワーが上がっていないという理由で、Z1から一転、不人気モデルとなってしまっていたんだ。そのテコ入れとして、カワサキはZ1000をベースに直線基調のデザインとビキニカウルを組み合わせた特別仕様車「Z1-R」を発売したところ、人気車種となったんだ。

これをうけ、Z1000のスタンダードモデルもZ1-Rと同じような、直線基調のデザインへと変更(ただしビキニカウルはなし)。Z1-R の人気にあやかって、Z1ほどではないものの、一定の人気を回復することに成功。そのモデルこそが、Z1000Mk-Ⅱだ。ちなみに、このZ1000Mk-Ⅱのコンセプトを国内モデルとして受け継いだのがZ750FXなんだぜ。

ワースワイル(バイク査定ドットコム)のオフィシャルサイト
ワースワイル
会社名 株式会社ワースワイル
本社所在地 東京都江戸川区東葛西4-2-10 ワースワイルビル2F
電話番号 0120-51-8198
事前査定方法 査定依頼フォーム・電話
出張買取対応エリア 全国エリアに対応(本州のみ)
買取方法 出張買取・店舗買取
買取対象
カスタム車 不動車・事故車 バイク用品
未対応

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出してみた実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめた。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間が異なるので参考にしてほしい。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いため買取金額も高くなりやすい。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴だ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることがおすすめだ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うのら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にうれしいのが、下取りや乗り換え支援サービスだろう。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてほしい。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外性のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。