C650GT(2013年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » C650GT(2013年式)
  

BMW

C650GT(2013年式)

BMWが造り上げた“マキシスクーター”
C650GT(2013年式)の買取相場と査定レポート

ヤマハT-MAXやスズキ・スカイウェイブへの対抗策として、2012年、BMWが“マキシスクーター”と銘打ち市場投入したのがC650GT(およびC600スポーツ)になります。その2013年モデルについて、気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

C650GT(2013年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたC650GT(2013年式)の画像はコレだ!

bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例

高額査定がついたC650GT(2013年式)の画像はコレだ!

bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
bmw_c650gt_2013 買取査定事例
買取車情報
年式 2013年
走行距離 12,900km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 リアキャリア
査定者の評価コメント
エンジン
5
エンジン錆、カバー錆、ラジエター錆、始動性・吹け上り良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
フォークアウター傷/シール破れ、ステム錆、ホイール錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態)
5
センター傷、アンダー傷、サイド傷、シート汚れ、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、スイングアーム傷、ホイール傷、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
ウインカー傷、ミラー傷、マフラー傷錆、エキパイ錆
フレーム
5
ステップ傷小、スタンド錆
そのほか
-
メインキー2本、屋内保管車、細かい傷錆あるが使用感程度で綺麗な個体

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
エンジン錆、カバー錆、ラジエター錆、始動性・吹け上り良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
フォークアウター傷/シール破れ、ステム錆、ホイール錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態) 5
センター傷、アンダー傷、サイド傷、シート汚れ、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス傷錆小、スイングアーム錆傷小、チェーン錆小、ホイール傷錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
ウインカー傷、ミラー傷、マフラー傷錆、エキパイ錆
フレーム 5
ステップ傷小、スタンド錆
そのほか -
メインキー2本、屋内保管車、細かい傷錆あるが使用感程度で綺麗な個体

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2013年式のC650GT。実験的モデルであった2000年のC1以来となるBMWが手掛けたビスクーターであり、650ccという大排気量で登場したのは「やはりそうきたか」という感じでしたね。

この個体に対する買取査定としては、細かい傷や錆はあるものの使用感程度で屋内保管の綺麗な車両と評価されたそうです。

なお社外製マフラーへの換装かつ純正保管でプラス20,000円~40,000円程度。フォグランプやハンドガードなどの装着でプラス10,000円~20,000円程度。ナビやドラレコ取付などの取り付けでプラス10,000円~20,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

C650GT(2013年式)とは

bmw_c650gt_2013
C650GT(2013年式)のスペック情報
型式 EBL-C65AA
総排気量 647cc
最高出力 44kW(60PS)/7,500rrpm
最大トルク 66Nm/6,000rpm
全長・全高・シート高 2,230mm/1,530mm/795mm
重量 262kg
エンジン型式 水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 17.8km/L
発売年 2011年
メーカー希望小売価格 1,155,000円
カラー プラチナブロンズメタリック、サファイアブラックメタリック他

C650GT(2013年式)の歴史

満を持して登場したBMW製“マキシスクーター”

C650GTはまず本国で2011年末に登場。日本市場には2012年11月に、2013年モデルとして導入されました。当時、ヨーロッパにおいてもヤマハT-MAXやスズキ・スカイウエイブといった日本製ビッグスクーターが人気を博していました。

そうしたニーズに、欧州メーカーとして応えるべく、BMWが実験的モデルであった2000年のC1以来となるスクータータイプとして、650cc並列2気筒エンジンを搭載して造り上げたのがC650GT(ならびにC600スポーツ)でした。日本製モデルとの差別化のため“マキシスクーター”という呼称が採用されました。

C650GT(2013年式)の魅力

長距離走行に長けたBMWのノウハウを、惜しみなく投入

言うまでもなくC650GTは日本製ビッグスクーターへの対抗馬として登場しましたが、そこはBMW製。元々得意としている長距離ツアラー系モデルで培ってきたノウハウが、ふんだんに投入されているのが、まさに「ならでは」です。

アップライトで疲労を軽減できる乗車姿勢を実現するハンドルポジションに、調整可能なバックレストが奢られたライダーシート。高さを電動で調整できるウインドスクリーン。さらにはグリップヒーターやシートヒーターも装備。さすがはBMW製という完成度を誇っています。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?