K1600GT(2017年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » K1600GT(2017年式)
  

BMW

K1600GT(2017年式)

直6エンジンのグランドツアラーがモデルチェンジを慣行
K1600GT(2017年式)の買取相場と査定レポート

BMWならではの直6エンジンのグランドツアラーがモデルチェンジ。よりスポーティーなカウルデザインとなり、「リバース・アシスト」も搭載されたのが2017年式のK1600GTになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

K1600GT(2017年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたK1600GT(2017年式)の画像はコレだ!

bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例

高額査定がついたK1600GT(2017年式)の画像はコレだ!

bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
bmw_k1600gt_2017 買取査定事例
買取車情報
年式 2017年
走行距離 17,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 トップケース、ETC
査定者の評価コメント
エンジン
5
エンジン錆、カバー錆、ラジエター錆、フィン凹み小、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
フォークアウター傷小多、ショック錆、ステム錆、ホイール傷
外装(外装パーツの状態)
5
ボックスキズ、トップケース色褪せ傷、テール傷、キャリア傷、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、スイングアーム錆、デフ錆、ホイール傷小錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
ライト傷小、ミラー傷小、マフラー傷錆、カバー傷錆、エキパイ錆汚れ
フレーム
5
フレーム傷小、ステップ傷多錆、スタンド錆
そのほか
-
メインキー本、取説有り、細かな傷錆あるが綺麗な車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
エンジン錆、カバー錆、ラジエター錆、フィン凹み小、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
フォークアウター傷小多、ショック錆、ステム錆、ホイール傷
外装(外装パーツの状態) 5
ボックスキズ、トップケース色褪せ傷、テール傷、キャリア傷、フェンダー傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス傷錆小、スイングアーム錆傷小、チェーン錆小、ホイール傷錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
ライト傷小、ミラー傷小、マフラー傷錆、カバー傷錆、エキパイ錆汚れ
フレーム 5
フレーム傷小、ステップ傷多錆、スタンド錆
そのほか -
メインキー本、取説有り、細かな傷錆あるが綺麗な車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2017年式のK1600GT。先代の威風堂々とした佇まいは受け継ぎながら、よりスポーティなカウルデザインとなりましたね。後づけでトップケースも装着されています。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、全体的に綺麗な車輛と判断。ETC装着も評価されたそうです。

なお社外製フォグランプやハンドガードなどの装着でプラス10,000円~20,000円程度。社外製マフラーへの換装かつ純正保管でプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

K1600GT(2017年式)とは

bmw_k1600gt_2017
K1600GT(2017年式)のスペック情報
型式 EBL-K16AA
総排気量 1,649cc
最高出力 118kW(160ps)/7,750rrpm
最大トルク 175Nm / 5,250rpm
全長・全高・シート高 2,310mm/1,580mm/810mm
重量 344kg
エンジン型式 水冷4ストロークDOHC4バルブ直列6気筒
燃料タンク容量 26.5L
燃料消費率 17.5km/L
発売年 2017年(初代は2011年)
メーカー希望小売価格 3,117,000円
カラー マーズレッドメタリック、ブラックストームメタリック他

K1600GT(2017年式)の歴史

BMW直6グランツアラー、第2章へ

K1600GTはまず、初代が2011年に登場。カワサキKZ1300やホンダCBX1000以来途絶えていた直列6気筒エンジンを採用。しかも、4輪車部門で直6エンジンが高く評価されているBMWが、満を持して2輪に搭載したことが大きな話題となりました。

そして2017年、2代目へのモデルチェンジを慣行。ユーロ4規制をクリアした上で先代と同等のパワー/トルクを確保。その上でよりスポーティーなデザインへと刷新。そして新たに、後退走行を補助するーリバース・アシスト」も採用。取り回し時の負担を大きく軽減しています。

K1600GT(2017年式)の魅力

“シルキー6”を満喫できる、ハイスピードツアラー

BMWの生まれ故郷であるドイツはアウトバーンを擁しており、200km/hを維持したクルーズを行うといった使われ方も求められます。そうしたニーズに応えるべく、BMWは歴代ラインアップにハイスピードツアラーをラインアップさせてきました。

そうした流れのなか、BMWならではの一手として繰り出されたのが、Kシリーズに“シルキー6”を搭載するという内容。なかでもK1600GTは車名の通り、グランドツアラーとして、よりスポーティーさを重視した仕上がり。2017年のモデルチェンジによって、その個性がより強められています。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?