R1250GSアドベンチャー(2019年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » BMW【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » R1250GSアドベンチャー(2019年式)
  

BMW

R1250GSアドベンチャー(2019年式)

フルモデルチェンジによる進化と深化
R1250GSアドベンチャー(2019年式)の買取相場と査定レポート

GSシリーズのフラッグシップがR1250GSへとフルモデルチェンジ。それに伴い、派生モデルもさらなる進化と深化を成し遂げ、ライバルモデルとの覇権争いに新たな矢を放ちました。そんなR1250GSアドベンチャー(2019年式)の気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

R1250GSアドベンチャー(2019年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたR1250GSアドベンチャー(2019年式)の画像はコレだ!

bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例

高額査定がついたR1250GSアドベンチャー(2019年式)の画像はコレだ!

bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式) 買取査定事例
買取車情報
年式 2019年
走行距離 18,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 サイドステー
査定者の評価コメント
エンジン
5
エンジン錆、カバー傷、ラジエター錆、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
フォークアウター錆、ショック錆、ハンドル錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態)
5
カウル小傷多、タンク傷、シート傷、フロントフェンダー傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
メーター傷、ウインカー傷小、ライト傷、ミラー傷、マフラー錆、エキパイ錆
フレーム
5
フレーム錆、シートレール傷、ステップ錆、スタンド傷錆
そのほか
-
メインキー1本、ワンオーナー、ガレージ保管車、全体的に美

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
エンジン錆、カバー傷、ラジエター錆、始動性・アイドリング良好
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
フォークアウター錆、ショック錆、ハンドル錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態) 5
カウル小傷多、タンク傷、シート傷、フロントフェンダー傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス傷錆小、スイングアーム錆傷小、チェーン錆小、ホイール傷錆小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
メーター傷、ウインカー傷小、ライト傷、ミラー傷、マフラー錆、エキパイ錆
フレーム 5
フレーム錆、シートレール傷、ステップ錆、スタンド傷錆
そのほか -
メインキー1本、ワンオーナー、ガレージ保管車、全体的に美

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2019年式のR1250GSアドベンチャー。スタンダードが1200から1250へフルモデルチェンジしたのに併せ、アドベンチャーも1250ベースに。より大型な燃料タンクや強靭そうなガード類が、まさに只者ではないという存在感を放っていますね。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、ワンオーナーで室内保管、全体的には美車と評価されたそうです。

なおナビやドラレコの装着でプラス20,000円~40,000円程度。3点パニアケース装着でも同じく20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

R1250GSアドベンチャー(2019年式)とは

bmw_R1250GSアドベンチャー(2019年式)
R1250GSアドベンチャー(2019年式)のスペック情報
型式 2BL-R12MA
総排気量 1,254cc
最高出力 100kW(136PS)/7,750rrpm
最大トルク 143Nm/6,250rpm
全長・全高・シート高 2,270mm/1,530mm/890mm
重量 278kg
エンジン型式 空水冷4ストロークDOHC4バルブ水平対向2気筒
燃料タンク容量 30L
燃料消費率 21.0km/L
発売年 2019年
メーカー希望小売価格 2,718,000円~
カラー アイス・グレー、カラマタ・メタリック・マット他

R1250GSアドベンチャー(2019年式)の歴史

エンジン&電子制御を一新したフルモデルチェンジ

R1250GSアドベンチャーは2019年、スタンダード仕様であるR1250GSのフルモデルチェンジとほぼタイミングを同じくしてお披露目されました。車名の通り、ボクサーエンジンは先代の1200から1250へと排気量アップ。可変シフトカムという機構の採用と併せ、ユーロ5規制をクリアしながら、136PSというパワーを実現。

その上で「アドベンチャー」仕様として、スポークホイールやオフロード走行を重視した専用サスペンション、エンジンガードやハンドルガードといった装備が付帯しています。燃料タンクもスタンダード仕様が容量20Lなのに対し、R1250GSアドベンチャーは30Lという大容量が確保されています。

R1250GSアドベンチャー(2019年式)の魅力

貫かれた、キング・オブ・アドベンチャーとしての矜持

2000年代の半ば頃から、バイク業界全体でアドベンチャー系およびデュアルパーパス系モデルの人気が大きく上昇し、各メーカーもその潮流に対応したモデルを次々とラインアップさせていったのはご存知の通り。ホンダはアフリカツイン、ヤマハはテネレ/スーパーテネレを復活させ、トライアンフはタイガーシリーズ、KTMはスーパーアドベンチャーR仕様など、オフロード性重視のモデルを市場投入していきました。

そうしたなか、古くからGSモデルを手掛けてきたBMWが新たな一手として放ったのが、このR1250GSアドベンチャー。上記の通りパワーアップを実現させる一方、低~中回転域と高回転域、それぞれで適切なバルブタイミングとリフト実現させ、低回転域での扱いやすさや燃費も大きく向上。電子制御系も大きく改善し、快適性や安全性もレベルアップを果たしています。BMWの情熱、誇り、信念が貫かれているという出来栄えなのは、さすがとしか言いようがありません。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?