ディアベルカーボン(2013年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ディアベルカーボン(2013年式)
  

ドゥカティ

ディアベルカーボン(2013年式)

マイナーチェンジ前の最終年モデル
ディアベルカーボン(2013年式)の買取相場と査定レポート

2011年のデビュー以来、独自の存在感を強め、派生兄弟モデルも次々と登場していたディアベル。その上位モデルであり、マイナーチェンジ前の最終年式であるのがディアベルカーボン2013になります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

ディアベルカーボン(2013年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたディアベルカーボン(2013年式)の画像はコレだ!

ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例

高額査定がついたディアベルカーボン(2013年式)の画像はコレだ!

ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
買取車情報
年式 2013年
走行距離 8,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 スクリーン、ETC
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、異音有り、吹け上がり・アイドリング問題無し、オイル滲み箇所有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ホイール傷、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
カウル類傷、シートへたり有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー凹み、ステップ傷
そのほか
-
鍵2本、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、異音有り、吹け上がり・アイドリング問題無し、オイル滲み箇所有り
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ホイール傷、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
カウル類傷、シートへたり有り
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、ディスクローター錆・減り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー凹み、ステップ傷
そのほか -
鍵2本、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

条件が違ったらディアベルカーボン(2013年式)の査定額はどう変わる?

社外ステップやシート等カスタム プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管 プラス20,000円~50,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛 マイナス50,000円~
社外ステップやシート等カスタム
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管
プラス20,000円~50,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛
マイナス50,000円~

ディアベルカーボン(2013年式)のカスタム事例

ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例

ディアベルカーボン(2013年式)のカスタム事例

ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例
ducati_diavel_carbon_2013 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2013年式のディアベルカーボン。マット調の塗装とカーボンパーツによって上位モデルらしさを醸し出しているのはもちろんですが、社外製スクリーンの装着で、より個性的な雰囲気を放っていますね。

この個体に対しての買取査定としては、細かな傷や錆、オイル滲みなどはあるものの、目立つほどではなく概ねきれいな状態であると評価されたそうです。

なお社外製のステップやシートなどのカスタムが施されていればプラス10,000~30,000円程度。社外製マフラーへの換装かつ純正マフラーの保管でプラス20,000~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

ディアベルカーボン(2013年式)とは

ducati_diavel_carbon_2013
ディアベルカーボン(2013年式)のスペック情報
型式 ZDMG102J
総排気量 1,198.4cc
最高出力 82kW(112PS)/ 6,750rpm(日本仕様)
最大トルク 113.9Nm(11.6kgf·m)/6,750rpm(日本仕様)
全長・全高・シート高 2,257mm/1,192mm/750mm
重量 234kg
エンジン 水冷4ストL型2気筒
燃料タンク容量 17L
燃料消費率 -
発売年 2013年
メーカー希望小売価格 2,190,000円~
カラー レッド・カーボン、ブラック・カーボン

ディアベルカーボン(2013年式)の歴史

デビュー当初からラインアップされた、上位モデル

2011年のディアベル登場はドゥカティの歴史に残る出来事だったと言ってよいでしょう。ロー&ロングのクルーザースタイルながらドゥカティらしいコーナーリング性能を発揮し、さらには比較的低いシート高も相まって、一躍人気モデルに。

そしてディアベルカーボンは、2011年のデビュー当時から存在していた上位モデル。フロントフェンダー、タンクパネル、シングルシートカバーを文字通りカーボン製とし、マルケジーニ製アルミ鍛造ホイールやフロントサスペンションの特別コーティング、専用ボディカラーといった特別感が演出されています。

ディアベルカーボン(2013年式)の魅力

ディアベル派生モデルのなかで、確固たる存在感を発揮

ディアベルはそれまでのドゥカティにはなかった個性と斬新さに、ドゥカティらしいコーナーリング性能を融合している点が大きく評価されました。そうした人気ゆえに、デビュー翌年の2012年には「クロモ」と「AMGスペシャルエディション」。2013年には「ストラーダ」と、次々と派生兄弟モデルがラインアップされてゆくことになります。

そうした広がりを見せるなか、ディアベルカーボンは2011年のデビュー当初から、スタンダード仕様とともにラインアップされ続けている上位モデルであるというのが注目ポイント。上記の特別装備やカラーが、ユーザーに大きく支持されている証左と言えるでしょう。

なお、翌2014年以降もディアベルカーボンはラインアップが続きますが、この年を境にエンジンのツインプラグ化、灯火器類のLEDのマイナーチェンジが実施されます。デビュー以来の初代ディアベルの仕様であるのは、この2013年式が最後というのも、見逃せないポイントと言えるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?