ハイパーモタード939 SP

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » ハイパーモタード939 SP
  

ドゥカティ

ハイパーモタード939 SP

水冷化されたエンジンを、939ccに排気量アップ
ハイパーモタード939 SPの買取相場と査定レポート

2013年のフルモデルチェンジによって水冷化されたハイパーモタード。そのエンジンを821ccから939ccに排気量アップさせた2016年モデルがハイパーモタード939 SPになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

ハイパーモタード939 SPを査定してもらいました!

ハイパーモタード939 SP
買取車情報
年式 2016年
走行距離 8,800km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、異音小、吹け上がりやアイドリング問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小・錆小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート汚れ小、外観特に問題なし
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小・錆小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム
5
メインフレーム錆小、ステップ傷小
そのほか
-
ワンオーナー、鍵2本、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、異音小、吹け上がりやアイドリング問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小・錆小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート汚れ小、外観特に問題なし
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小・錆小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム 5
メインフレーム錆小、ステップ傷小
そのほか -
ワンオーナー、鍵2本、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたハイパーモタード939 SPの画像はコレだ!

ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例

高額査定がついたハイパーモタード939 SPの画像はコレだ!

ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例
ducati_hypermotard939_sp 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2016年式のハイパーモタード939 SP。先代の821 SPのデザインやカラーリングは受け継ぎながら、エンジンを排気量アップ。フロントがオーリンズサスになっているのが821 SPとの違いですね。

この個体に対しての買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、目立つような大きなダメージはなく、きれいな車両と評価されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外製マフラーへの換装、リアサス、ホイール、外装などのフルカスタムが施されていればプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

ハイパーモタード939 SPとは

ducati_hypermotard939_sp
ハイパーモタード939 SPのスペック情報
型式 EBL-BA01
総排気量 937cc
最高出力 81kW(108PS)/9,000rpm
最大トルク 95Nm(9.7kgf·m)/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,100mm/1,150mm/890mm
重量 178kg
エンジン 水冷4ストV型2気筒
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 -
発売年 2016年
メーカー希望小売価格 1,999,000円
カラー レッドコルセストライプ

ハイパーモタード939 SPの歴史

水冷ハイパーモタードが821ccから937ccに排気量アップ

ハイパーモタード939 SPは2016年、スタンダード仕様のハイパーモタード939とともに登場。2013年のフルモデルチェンジによって、新たに水冷エンジンを搭載したハイパーモタード821 SPをベースに、排気量を937ccにスケールアップさせてお目見えしました。

その上でフロントフォークも821 SPマルゾッキ製から新たにオーリンズ製フルアジャスタブルに換装。サスペンションストローク量も増やしており、最大バンク角も増やすことで、コーナーリング性能をさらに向上させています。

ハイパーモタード939 SPの魅力

単なる排気量アップではなく、スポーツ性も“深化”

ハイパーモタードという車種は2013年にエンジンが水冷化され、スポーツ性能も一新したフルモデルチェンジを慣行しました。その上で、足回りをより高性能なパーツで武装した上位モデルとしてラインアップされたのが先代モデルであるハイパーモタード821 SPだったのです。ハイパーモタード939 SPはまさに、その“深化”版。

単にパワーを上げる排気量アップではなく、最高出力は敢えて据え置き、代わりにトルクを太らせることで、レスポンス重視にセッティング。またサスペンショントラベルを増加させることで、よりバンク角を深く取れるように改善が図られています。スポーツ性向上に関して、まさに留まることを知らないといった感じですね。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?