Superbike 1198 SP

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Superbike 1198 SP
  

ドゥカティ

Superbike 1198 SP

1198シリーズの掉尾を飾った最上位モデル
Superbike 1198 SPの買取相場と査定レポート

2007年の1098、2009年の1198と受け継がれてきた系譜の掉尾を飾る最上位モデルとして、2011年のみラインアップされたのがSuperbike 1198 SPになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

Superbike 1198 SPを査定してもらいました!

Superbike 1198 SP
買取車情報
年式 2011年
走行距離 11,200km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 カーボンパーツ多数、スクリーン、グリップ、リヤフェンダーレス
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷、オイル滲み箇所あり、ラジエターフィン凹み
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ステム錆小、ハンドル傷小、サス錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
カウル傷、タンク傷小、フェンダー傷、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、チェーン錆、スイングアーム傷小・錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
マフラー傷・錆、メーター傷、ウインカー傷、バッテリー弱
フレーム
5
メインフレーム傷小・錆小、ストッパー凹み、ステップ傷
そのほか
-
鍵2本、各所傷や錆が若干目立つ車輌で使用感あり

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷、オイル滲み箇所あり、ラジエターフィン凹み
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ステム錆小、ハンドル傷小、サス錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
カウル傷、タンク傷小、フェンダー傷、シート汚れ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、チェーン錆、スイングアーム傷小・錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
マフラー傷・錆、メーター傷、ウインカー傷、バッテリー弱
フレーム 5
メインフレーム傷小・錆小、ストッパー凹み、ステップ傷
そのほか -
鍵2本、各所傷や錆が若干目立つ車輌で使用感あり

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたSuperbike 1198 SPの画像はコレだ!

ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例

高額査定がついたSuperbike 1198 SPの画像はコレだ!

ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例
ducati_superbike1198sp 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは20011年式のSuperbike 1198 SP。一時代を築いたセンターアップマフラーとトリレスフレーム採用のスーパーバイクが、このモデルで見納めとなったというのは、ついホロリとした気分にさせられますね。

この個体に対しての買取査定としては、目立つような大きなダメージや経年劣化はないものの、細かな傷や錆などが若干目立つ、使用感のある車輛という評価だったとのことです。

なお純正パーツ保管が保管されていればプラス30,000円以上。傷や錆が一切なければプラス50,000円以上の査定アップが期待できるそうです。

Superbike 1198 SPとは

ducati_superbike1198sp
Superbike 1198 SPのスペック情報
型式 -
総排気量 1198.4cc
最高出力 125kW(170PS)/9,750rpm
最大トルク 131.4 Nm(13.4kgf·m)/8,000rpm
全長・全高・シート高 2,100mm/1,100mm/820mm
重量 168kg
エンジン 水冷L型2気筒 4バルブデスモドロミック
燃料タンク容量 15.5L
燃料消費率 -
発売年 2011年
メーカー希望小売価格 2,740,000円
カラー レッド、ミッドナイトブラック、パールホワイト

Superbike 1198 SPの歴史

2011年のみの、1198最上位モデル

Superbike 1198 SPは2011年のみラインアップされた、1198シリーズの掉尾を飾った最終モデルになります。2007年に999からフルモデルチェンジされた1098を源流とし、2009年に排気量アップされた1198と上位モデルの1198Sという流れを経て、最上位モデルとしての仕上げが施されたのが、この「SP」になります。

具体的にはフロントにオーリンズ製チタンコートフルアジャスタブル、リヤにはTTXトップアウトスプリングフルアジャスタブルを装着。燃料タンクはアルミ製が採用され、DQSというクイックシフターも装備されています。

Superbike 1198 SPの魅力

一時代を築いたスタイルの最後を飾った記念碑的モデル

ドゥカティが手掛けるスーパーバイクシリーズと言えば、1993年に登場した916以来、センターアップ式のマフラーレイアウトを一貫して採用してきたことが、大きな特色でした。空気抵抗を軽減するという目的もさることながら、外観デザイン的なカッコよさという点でも大きな魅力と言えるでしょう。

ドゥカティが手掛けるスーパーバイクシリーズと言えば、センターアップマフラーとトリレスフレームというスタイルを、1993年の916から一貫して継続していました。しかし、時代の趨勢により、2012年の1999パニガーレからは、モノコックフレームとローダウンマフラーへ変更。

つまり、1198SPは、ドゥカティのスーパーバイクシリーズの歴史で、ひとつの区切りとなったモデルということになるのです。そうしたタイミングに登場したということに加え、上記のような充実装備が奢られているというのが、このモデルならではの独自性であり希少価値と言えるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?