バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ドゥカティ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Superbike 749 R
  

ドゥカティ

Superbike 749 R

レース勝利を目指したハイスペックモデル
Superbike 749 Rの買取相場と査定レポート

4気筒600cc/2気筒750ccのマシンで競われるスーパースポーツ世界選手権での勝利を目的に造り上げられたのが2004年から2006年にかけてラインアップされていたSuperbike 749 Rになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

Superbike 749 Rを査定してもらいました!

Superbike 749 R
買取車情報
年式 2005年
走行距離 17,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 カーボンパーツ、クラッチカバー、レバー
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、カバー傷、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ステム錆、ハンドル傷、ホイール傷小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
4
カウル傷・修正跡あり、タンク傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆、スイングアーム傷・塗り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷、エキパイ錆、ウインカー傷、電装系特に問題無し
フレーム
5
メインフレーム傷、ステップ傷・曲がり
そのほか
-
コードカードあり、鍵3本、各所傷や錆あり

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、カバー傷、異音あり
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ステム錆、ハンドル傷、ホイール傷小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 4
カウル傷・修正跡あり、タンク傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆、スイングアーム傷・塗り、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷、エキパイ錆、ウインカー傷、電装系特に問題無し
フレーム 5
メインフレーム傷、ステップ傷・曲がり
そのほか -
コードカードあり、鍵3本、各所傷や錆あり

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたSuperbike 749 Rの画像はコレだ!

ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例

高額査定がついたSuperbike 749 Rの画像はコレだ!

ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例
ducati_superbike749r 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2005年式のSuperbike 749 R。前後のオーリンズ製サスやブレンボ製キャリパー、そしてカーボン仕上げのテルミニョーニ製マフラーが「R」モデルならではの存在感を主張していますね。

この個体に対しての買取査定としては、目立つような大きなダメージはないものの、各所に錆や傷などがそれなりに発生してしまっている状態と評価されたそうです。

なお純正パーツ保管でプラス10,000円以上。社外製マフラーへの換装かつ純正マフラーの保管でプラス20,000円から40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

Superbike 749 Rとは

ducati_superbike749r
Superbike 749 Rのスペック情報
型式 ZDMH501AF
総排気量 749cc
最高出力 89.1kW(121PS)/10,500rpm
最大トルク 8.6kgf·m/8,250rpm
全長・全高・シート高 2,095mm/1,110mm/780mm
重量 173kg
エンジン 水冷L型2気筒 4バルブデスモドロミック
燃料タンク容量 18.3L
燃料消費率 -
発売年 2004年
メーカー希望小売価格 2,485,000円
カラー レッド

Superbike 749 Rの歴史

749をベースに、レーシングスペックを徹底向上

Superbike 749 Rは2004年から2006年にかけてラインアップされていたモデルになります。前年の2003年、750ccクラスのスーパーバイクとして、スタンダード仕様の749がまず登場。その上位モデルとしてレーシングスペックを徹底的に向上させたのが、このSuperbike 749 Rに他なりません。

「R」の名称が示している通り、4気筒600ccまたは2気筒750ccの市販車をベースとしたマシンで競われるスーパースポーツ世界選手権での勝利を目的に、ドゥカティが当時の持てる技術を最大限に投入して造り上げたという、限りなくレーシングマシンに近い存在となっています。

Superbike 749 Rの魅力

高性能さを極めた、特別な存在感を放つモデル

ドゥカティが手掛けるスーパーバイクシリーズには、無印のスタンダード仕様、上位モデルの「S」、そしてレーシングスペックを極めた「R」が存在。なかでも「R」は、限りなくレーシングマシンに近い状態まで性能が高められているというのが大きな特色。

このSuperbike 749 Rも、エンジンを超ショートストローク化した専用設定とし、バルブやコンロッドなどもチタン製の特別仕様。まさにレースで勝つためのこだわりが、徹底的に注ぎ込まれています。まさにサーキット走行などでは、格別な味わいを満喫できる特別なモデルと言えるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?