APE50 AC16(2008年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » APE50 AC16(2008年式)
  

HONDA

APE50 AC16(2008年式)

親しみやすさと本格的な実用性を兼ね備えたバイク
APE50 AC16の買取相場と査定レポート

頑丈なエンジンと足つきの良さに加え、実用性と走りの楽しさを兼ね備えた人気モデルです。初心者から上級者まで、幅広い層に支持されるAPE50 AC16の買取相場や実際の査定結果をレポート。APE50 AC16の売却で悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

APE50 AC16(2008年式)を査定してもらいました!

APE50 AC16(2008年式)
買取車情報
年式 2008年(平成20年)
走行距離 4,300km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、オイル滲み箇所有り、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷
そのほか
-
FIモデル、転倒歴はないが細かい傷や錆が若干目立つ車輛、年式相応に使用感有り

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、オイル滲み箇所有り、異音無く吹け上がりやアイドリングも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、シート色褪せ
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷
そのほか -
FIモデル、転倒歴はないが細かい傷や錆が若干目立つ車輛、年式相応に使用感有り

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたAPE50 AC16(2008年式)の画像はコレだ!

honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例

高額査定がついたAPE50 AC16(2008年式)の画像はコレだ!

honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例
honda-ape50-ac16 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

今回査定したのは、走行距離4,300km、転倒歴や事故歴ともに0のFIモデルです。クラシカルホワイトのカラーと、改造・カスタム歴なしのシュッとした車体は、まさしく幅広い層から愛されるAPE50を体現していますね。カスタムの有無にかかわらず、ライダーそれぞれの走りを体現できるAPEシリーズならではのたたずまいです。

事故歴や転倒歴はないものの、年式は2008年。年式相応の小さな傷や使用感があります。とはいえ致命的な外傷はなくエンジンや電気系統パーツにもほぼ問題なし。そう考えると、160,000円は相応の査定価格だといえるでしょう。ここに社外マフラーの装着、リアサスやシート等のオプションがあれば、さらに10,000円ほどの査定額アップが期待できた車体です。

APE50 AC16とは

honda-ape50

APE50 AC16のスペック情報

型式JBH-AC16
総排気量 49cc
最高出力 3.7ps/8,000rpm
最大トルク 0.37kg-m/6,000rpm
全長・全高・シート高 1,710mm/970mm/715mm
重量 84kg
燃料タンク容量 5.5L
燃料消費率 93.0km/L
発売年 2008年
メーカー希望小売価格 270,000円
カラー リバーサイドブルー、グラファイトブラック、クラシカルホワイト

APE50 AC16(2008年式)の歴史

APEシリーズの伝統を受け継いだスポーティーなモデル

GrassTracker NJ47AはAPEシリーズといえば、2001年に登場した本格ゼロハンシリーズ。名前になっている「APE」とは、類人猿を意味する英単語です。「類人猿=ヒトに最も近い」という意味が読み取れることから、APEシリーズは「どんな人にとっても、身近で親しみやすいバイク」を体現しているといえるでしょう。ここでご紹介したAPE50 AC16(2008年式)は、2007年の排ガス規制強化に伴ってFI化したモデルです。残念ながら2016年の再度排ガス規制強化によって生産終了してしまいましたが、実用性と走る楽しさのどちらも兼ね備えた名車として今なお親しまれています。

APE50 AC16(2008年式)の魅力

低燃費で本格的な走りが楽しめる名車

APE50 AC16の魅力は、なんと言っても手軽さ・実用性・遊び心の3つを兼ね備えているという点。カスタムパーツの数はゼロハンでもトップクラスを誇り、「バイクをいじる楽しさ」を追求したいライダーにぴったりです。普段の通勤や通学手段として実用的に使い倒すも良し、カスタムやツーリングなどの楽しみ方を追求するも良しのバイクです。足つきが良好なので、安定した走りを楽しみたいライダーにも向いています。原付免許で乗れる手軽さに加え、エンジンは頑丈かつ低燃費。「燃料代をできるだけ抑えたい」、「1つのバイクと長く付き合いたい」、そんな方の要望にも沿えるバイクです。実用性重視、遊び重視など、ライダーの乗り方によって多彩な顔を見せてくれるモデルだといえるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?