CBR954RR SC50(国内仕様)2002年式

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » CBR954RR SC50(国内仕様)2002年式
  

HONDA

CBR954RR SC50(国内仕様) 2002年式

ライダーが造りライダーが育てた珠玉の一台
CBR954RR SC50(国内仕様)の買取相場と査定レポート

自身がライダーとしてバイクを駆る技術者が造り育てたHONDACBR954RR SC50。軽量化にこだわり続けたバイクは、公道で楽しく走るために進化し続けました。CBR954RR SC50(国内仕様)の買取相場や実際の査定結果をレポート。

CBR954RR SC50を査定してもらいました!

CBR954RR SC50
買取車情報
年式 2002年(平成14年)
走行距離 6,300km
状態(外観) 年式相応
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 スクリーン、タンクパッド貼り付け、スライダー、リアフェンダーレス
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、オイル滲み箇所有り、始動性やアイドリング・吹け上がりに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
カウル傷小、タンク傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆小、タイヤ減り・ヒビ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
鍵2本、純正パーツ有り、傷は少ないが経年による錆・腐食が足回りにみられる

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、オイル滲み箇所有り、始動性やアイドリング・吹け上がりに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
カウル傷小、タンク傷小、外観特に問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆小、タイヤ減り・ヒビ
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
鍵2本、純正パーツ有り、傷は少ないが経年による錆・腐食が足回りにみられる

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたCBR954RR SC50の画像はコレだ!

honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例

高額査定がついたCBR954RR SC50の画像はコレだ!

honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例
honda-cbr954rr-sc50kokunai 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

CBR954RR SC50は、CBR900シリーズの最終形。初代から開発を務めた技師が最後に担当した車輛で、輸出専用だったCBRシリーズに初めて登場した国内仕様のモデルで、サイレントチェーンの追加や馬力規制対応など改良が行われました。

買取相場(査定したのは2019年11月)は430,000円~530,000円。走行距離6,300kmで事故歴はありません。スクリーンやスライダーなどのカスタムが施された車輛は査定額450,000円でした。足回りに経年劣化による錆や腐食が見られたことが査定に影響しました。

CBR954RR SC50とは

SW-1(NJ45A)

CBR954RR SC50のスペック情報

型式BC-SC50
総排気量 954cc
最高出力 91ps/10,500rpm
最大トルク 8.9kg-m/5,500rpm
全長・全高・シート高 2,025mm/1,135mm/820mm
重量 210kg
燃料タンク容量 18.0L
燃料消費率 23.0km/L (定地走行テスト値)
発売年 2002年
メーカー希望小売価格 1,050,000円
カラー レッド、ブラック

CBR954RR SC50の歴史

世界中に愛されるCBR900の最終モデル

CBR954RR SC50は1990年に開発されたプロトタイプ「CBR750RR」から数えること7台目、スーパースポーツバイクのベストセラーCBR900のシリーズの集大成とも言えるバイクです。一貫した軽量化とともに3代目で排気量をアップ。ショートストローク化やバルブの大型化、排気デバイスの採用など、あらゆる手を尽くして軽量化と最速化の実現に取り組んだ成果です。そのこだわりが海外市場に受け入れられ、世界のHONDAをさらに浸透させたバイクと言えます。後継は2004年発売のCBR1000RR。新たな開発者を迎えても華麗なフォルムは残り、今もなおアップデートを繰り返し続けています。

CBR954RR SC50の魅力

ライダーにしかわからない良さが光るスポーツバイク

CBR954RR SC50(国内仕様)はHONDAの技師が担当した最後のモデルです。初代から7代続けて同じ開発技術者が担当するのは本当にまれなことです。500gの増量がライディングにどれだけ影響するか、を体感している技師が開発したバイクはとにかく軽いの一言!「走行性能は2019年時点のどのバイクにも劣らない」という声があるほどです。そして一般のライダーにとって最大の魅力は、これだけの高性能バイクをレギュラーガソリンで乗れるということ。国外仕様はハイオクなのでこの差は大きいでしょう。「フレームが熱い」「足つきが良くない」という声もありますが、そんなものを関係ないと思わせるほどの魅力があるバイクです。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?