GoldWing Tour SC79

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ホンダ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » GoldWing Tour SC79
  

HONDA

GoldWing Tour SC79

成熟した大人の男にふさわしいバイク
GoldWing Tour SC79の買取相場と査定レポート

10年周期慣例を破ってフルモデルチェンジした、2018年型GoldWing Tour SC79の魅力についてご紹介します。実際に査定に出して得られた2019年現在のリアルな買取額や、高価買取ポイントも分かりやすく掲載。「創意工夫で解決する」ホンダスピリットを具現化したバイクは必見です!

GoldWing Tour SC79を査定してもらいました!

GoldWing Tour SC79
買取車情報
年式 2018年(平成30年)
走行距離 2,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
6
傷・錆無く、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
6
タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
6
傷・錆無く、外観問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
6
タイヤ減り小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
6
サイレンサー錆小、機能面や電装系問題無し
フレーム
6
傷・錆一切無し
そのほか
-
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 6
傷・錆無く、外観・機能ともに問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 6
タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 6
傷・錆無く、外観問題無し
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 6
タイヤ減り小
電気保安部品(マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 6
サイレンサー錆小、機能面や電装系問題無し
フレーム 6
傷・錆一切無し
そのほか -
ワンオーナー、取説・保証書有り、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたGoldWing Tour SC79の画像はコレだ!

goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例

高額査定がついたGoldWing Tour SC79の画像はコレだ!

goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例
goldwing-tour-sc79 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

2018年式GoldWing Tour SC79の買取相場は2,420,000円~2,600,000円。今回の査定額2,530,000円は相場範囲内でも高額に入るランクです。

今回バイクワンに査定してもらったGoldWing Tour SC79は走行距離2,500kmの車輛で、事故歴や転倒歴もなし。白い車体がまぶしい美品はカスタムでさらにブライトアップ!社外マフラーやスクリーンなどのオプションで、査定額40,000円アップが期待できます。

GoldWing Tour SC79とは

Goldwing Tour SC79_イメージ画像

GoldWing Tour SC79のスペック情報

型式2BL-SC79
総排気量 1,833cc
最高出力 126ps/5,500rpm
最大トルク 17.3kg-f/4,500rpm
全長・全高・シート高 2,575mm/1,430mm/745mm
重量 379kg
燃料タンク容量 21L
燃料消費率 27.0(km/L)
発売年 2018年
メーカー希望小売価格一例 2,740,000円
カラー キャンディー アーダント レッド、パール グレア ホワイト、パール ホークスアイ ブルー

GoldWing Tour SC79の歴史

時代を超えてホンダの顔として君臨し続けるバイク

1975年に海外仕様として発売されたGoldWing GL1000から数えて、6世代目となるフルモデルチェンジで生まれ変わったバイクです。

スタイリッシュになった外観で、40~50代のいぶし銀世代に似合うと思われていたGoldWingは一新。30代の若者でも乗れるツアラーに生まれ変わりました。

特筆すべきはDCTです。七速に加えて専用ダンパーを装備した豪華版で、後退駆動をシャフトやギアを使わずに実現した技術者の創意工夫に刮目!1988年に発売されたGL1500で課題となったシャフトの多さを、30年後の2018年に実現したホンダクルーのすごさが光るバイクです。

GoldWing Tour SC79の魅力

走る楽しさ・高揚感を取り戻したツアラーバイク

従来モデルと比べて38kgの軽量化により、取り回しのしやすさが格段にアップ。ロングツーリングはもちろん市街地でのライドも難なくこなせる、乗りたくて仕方ないと思わせるライディングが魅力的なバイクです。

スロットルバイワイヤによって「ツアー」「エコノ」「スポーツ」「レイン」といった、4種類の走行シーンを選べるライディングモードが秀逸。ヒルスタートアシストで坂道も負担なくスタートできる、走りやすさを追求した装備を多用しています。エンジンからエキゾーストパイプ、マフラーへのメカニカルラインが美しい機能美あふれるスタイリングも、大人の男が駆るバイクにふさわしいモデルです。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?