スヴァルトピレン401

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » ハスクバーナ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » スヴァルトピレン401

ハスクバーナ

スヴァルトピレン401

個性を極めた独自のオンロードモデル
スヴァルトピレン401の気になる買取相場や実際の査定額は?

KTMグループ傘下となったのを機に、ハスクバーナがKTM製エンジンを用いた独自のオンロードモデルとして開発。2017年のミラノショーで発表されたのがスヴァルトピレン401になります。気になる買取相場や査定の模様をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

スヴァルトピレン401を査定してもらいました!

スヴァルトピレン401
買取車情報
年式 2018年
走行距離 7,000km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ハンドル傷小、ホイール傷小・錆小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小、外観特に問題なし
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム
5
メインフレーム錆小、ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
メインキー2本、ワンオーナー、屋内保管で目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷小、外観・機能ともに問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ハンドル傷小、ホイール傷小・錆小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小、外観特に問題なし
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小・錆小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム 5
メインフレーム錆小、ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
メインキー2本、ワンオーナー、屋内保管で目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

高額査定がついたスヴァルトピレン401の画像はコレだ!

husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例

高額査定がついたスヴァルトピレン401の画像はコレだ!

husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例
husqvarna_svartpilen401 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2018年式のスヴァルトピレン401。初お目見えの時は、まさに度肝を抜かれました。一般的なネイキッドモデルを徹底的にカスタムしたといった感じの趣なのに、これが吊るしの状態なのですからね。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、目立つ大きなダメージはなく、ワンオーナーで室内保管のきれいな車両という評価がなされたそうです。

なお、社外リヤサスやステップなどのカスタムがなされていればプラス10,000円~30,000円程度。社外マフラーへの換装かつ純正保管ありなら20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

スヴァルトピレン401とは

スヴァルトピレン401

スヴァルトピレン401のスペック情報

型式 2BL-HQV401
総排気量 373.3cc
最高出力 32kW(43PS)/9,000rrpm
最大トルク 37Nm/6,750rpm
全長・全高・シート高 非公表/非公表/835mm
重量 151kg
エンジン 水冷4ストDOHC単気筒
燃料タンク容量 9.5L
燃料消費率
発売年 2018年
メーカー希望小売価格 695,000円
カラー ブラック

スヴァルトピレン401の歴史

斬新デザインの、オンロードモデル新機軸

スヴァルトピレン401は2017年のミラノショーでお披露目、翌2018年に発売開始となりました。なお時系列としては、まず2014年のミラノショーにて兄弟モデルかつカフェレーサースタイルのヴィットピレン401がコンセプトモデルとして出品され、2017年に発売。ダートトラッカースタイルであるこのスヴァルトピレン401は、1年遅れでラインアップされました。

KTMが390デュークやRC390に搭載している373.3cc単気筒エンジンをトリレスフレームに搭載。その上で車体後部を大胆に切り落としたようなインパクトのあるデザインに幅広のハンドルをアップライトポジションで装着。タイヤはブロックパターンタイプを装着しているのが大きな特徴となっています。

スヴァルトピレン401の魅力

唯一無二の比類なき個性

兄弟車であるヴィットピレンにも言えますがスヴァルトピレン401は、ノーマル状態でありながらフルカスタムが施された趣であり、それでいて新車価格も同クラスの国産モデルと同等というのが、最大の特徴であり魅力であると言えるでしょう。仮に一般的なネイキッドを同じレベルにカスタムしたら、とても695,000円には収まらないはずです。

また、スヴァルトピレン401ならではの個性として、ダートトラックレーサー風の仕上がりとなっている点も見逃せません。オンロードモデルでありながら大胆なブロックパターンのタイヤを装着させており、それこそ下手なマルチパーパスモデルよりも、未舗装路での走破性は上回るのではないかと思えるほど。オフロードモデルを得意とするハスクバーナならではの発想と言えるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?