Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition
  

カワサキ

Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition

前後ラジアルタイヤ装備で限定600台
Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionの気になる買取相場や実際の査定額は?

250ccクラスのフルカウルスポーツモデル復権の立役者となったNinja 250。その2017年式特別仕様車が、前後ラジアルタイヤ標準装備のNinja250 ABS KRT Winter Test Editionになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionを査定してもらいました!

高額査定がついたNinja250 ABS KRT Winter Test Editionの画像はコレだ!

kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例

高額査定がついたNinja250 ABS KRT Winter Test Editionの画像はコレだ!

kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
買取車情報
年式 2017年
走行距離 6,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 グリップエンド、キャップ類、ステッカー欠品
査定者の評価コメント
エンジン
5
セルで一発始動、異音無し、吹け上がり問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サスインナー小錆、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷、カウル傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス小錆、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー小傷、エキパイ小錆、ヒートガード小傷
フレーム
5
メインフレーム傷、ステップ傷
そのほか
-
室内保管、使用感程度で美車

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
セルで一発始動、異音無し、吹け上がり問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サスインナー小錆、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷、カウル傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス小錆、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー小傷、エキパイ小錆、ヒートガード小傷
フレーム 5
メインフレーム傷、ステップ傷
そのほか -
室内保管、使用感程度で美車

※点数は10点満点です

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

条件が違ったらNinja250 ABS KRT Winter Test Editionの査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外ステップやスクリーンなどあり プラス10,000円~30,000円
社外フルエキマフラー換装、純正保管あり プラス20,000円~50,000円
ETC付
プラス10,000円
社外ステップやスクリーンなどあり
プラス10,000円~30,000円
社外フルエキマフラー換装、純正保管あり
プラス20,000円~50,000円

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionのカスタム事例

kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionのカスタム事例

kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例
kawasaki_ninja250_abs_winter 買取査定事例

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2017年式のNinja250 ABS KRT Winter Test Edition。車名の通り、シーズンオフのテスト走行を行う未塗装のレーシングマシンの雰囲気を模してしるのが、レプリカカラーとは違った存在感を放っていますね。

この個体への買取査定としては、傷や錆はそれなりにあるものの、室内保管で使用感程度、大きなダメージはないきれいな車輛と評価されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外ステップやスクリーンなどの装着でプラス10,000円~30,000円程度。社外フルエキマフラーへの換装かつ、純正マフラー保管でプラス20,000円~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionとは

カワサキ Ninja250 ABS KRT Winter Test Edition

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionのスペック情報

型式 JBK-EX250L
総排気量 248cc
最高出力 23kW(31PS)/11,000rrpm
最大トルク 21Nm(2.1kgf.m)/8,500rpm
全長・全高・シート高 2,015mm/1,165mm/785mm
重量 174kg
エンジン 水冷4ストDOHC4バルブ並列2気筒
燃料タンク容量 17L
燃料消費率 25.7km/L
発売年 2017年
メーカー希望小売価格 641,520円
カラー フラットエボニー

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionの歴史

限定600台の特別仕様車として登場

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionは2016年末に、2017年モデルとして発売開始。限定600台の特別仕様車でした。車名が示している通り、シーズンオフにテスト走行を行う、未塗装のレーシングマシンをモチーフとして、黒基調の塗装で仕上げられているのが外観上の大きな特色。

しかしながら、スダンダード仕様との違いは、その見た目だけに非ず。リヤタイヤを150mmにワイド化し、フロントホイールのリムもワイド化。その上で、前後ともラジアルタイヤを標準装備(スタンダード仕様はバイアスタイヤ)。また当時のスタンダード仕様には未装着であったABSも装備されています。

Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionの魅力

外観も、足回りも、特別な仕上げが施された1台

前身のNinja 250R時代を含め、Ninja 250がバイク業界にもたらした功績は何と言っても、250ccクラスにおけるフルカウルスポーツモデルの人気を復権させたことに尽きるでしょう。それが実現できたのは、Ninja 250軽快なフットワークとレベルの高いコーナーリング性能を実現していたからに他なりません。

素性の良さを活かしながら、さらなる魅力を加味したのが、Ninja250 ABS KRT Winter Test Editionに他なりません。いわゆるレプリカカラーとは違った存在感を放つブラック仕上げと、走行性能をより高めるための足回りのバージョンアップ。まさに特別仕様と呼ぶにふさわしい仕上がりとなっています。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?