VERSYS1000 LZT00B

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » カワサキ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » VERSYS1000 LZT00B
  

カワサキ

VERSYS1000 LZT00B

フルモデルチェンジにより生まれ変わった2代目
VERSYS1000 LZT00Bの気になる買取相場や実際の査定額は?

2012年にお目見えした1000ccクラスのマルチパーパスモデルが、フルモデルチェンジを慣行。外観デザインも、走行性能も大きく刷新されたのがVERSYS1000 LZT00Bになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

VERSYS1000 LZT00Bを査定してもらいました!

高額査定がついたVERSYS1000 LZT00Bの画像はコレだ!

kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例

高額査定がついたVERSYS1000 LZT00Bの画像はコレだ!

kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
kawasaki_versys1000_lzt00b 買取査定事例
買取車情報
年式 2015年
走行距離 11,900km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 グリップヒーター、ハンドガード、ETC
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、カバー傷、異音少なくアイドリングや吹け上がりも問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
ハンドル傷、サス錆小、ホイール傷小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態)
4
タンク傷小、カウル傷、フェンダー傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム
5
メインフレーム傷小、ステップ傷
そのほか
-
メインキー2本、ワンオーナー、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、カバー傷、異音少なくアイドリングや吹け上がりも問題なし
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
ハンドル傷、サス錆小、ホイール傷小、外観・機能ともに問題なし
外装(外装パーツの状態) 4
タンク傷小、カウル傷、フェンダー傷、スクリーン傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、ホイール傷小、スイングアーム傷小、外観・機能ともに問題なし
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系特に問題なし
フレーム 5
メインフレーム傷小、ステップ傷
そのほか -
メインキー2本、ワンオーナー、取説あり、目立つ傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です

条件が違ったらVERSYS1000 LZT00Bの査定額はどう変わる?

スクリーンやシートなどオプションあり プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛 マイナス50,000円~
スクリーンやシートなどオプションあり
プラス10,000円~30,000円
社外マフラー換装、純正マフラー保管
プラス20,000円~40,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2015年式のVERSYS1000 LZT00B。先代のLZT00A型から外観デザインが一新され、ニンジャ1000などを彷彿させるフロントマスクになりましたね。2015年時点でのカワサキらしさを放っているという感じです。

この個体への買取査定では、細かな傷や錆はそれなりにあるものの、目立つ大きなダメージはないきれいな車輌であり、エンジンや電装系にも問題なしと評価されたそうです。

なお、スクリーンやシートなどのオプション類が装着されていればプラス10,000円~30,000円程度、社外マフラーへの換装かつ、純正マフラー保管でプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

VERSYS1000 LZT00Bとは

カワサキ VERSYS1000 LZT00B

VERSYS1000 LZT00Bのスペック情報

型式 LZT00B
総排気量 1,043cc
最高出力 88kW(120PS)/9,000rrpm
最大トルク 102Nm(10.4kgf.m)/7,500rpm
全長・全高・シート高 2,240mm/1,400mm/840mm
重量 249kg
エンジン 水冷4サイクルDOHC4バルブ単気筒
燃料タンク容量 21L
燃料消費率 -
発売年 2012年
メーカー希望小売価格 逆輸入車のためなし
カラー キャンディーバートンオレンジ×メタリックブラック他

VERSYS1000 LZT00Bの歴史

よりカワサキらしく、2代目へモデルチェンジ

VERSYS1000 LZT00Bは2015年に登場。先代モデルであるVERSYS1000 LZT00Aのマルチパーパスというモデルキャラクターは受け継ぎながら、外観デザインは大きく刷新。同じカワサキのスポーティーツアラーであるニンジャ1000を思わせるフロントマスクに、ハイポジションのスクリーンが装着されています。

その上で、装備面では新たにアシストスリッパ―クラッチを採用。シフトダウンの際にエンジンブレーキが利き過ぎてバックトルク状態となり、リヤタイヤがロックしてしまうのを防止。よりスムーズなシフトチェンジが行えるようになり、ひいてはライダーの疲労軽減にも大きく寄与します。

VERSYS1000 LZT00Bの魅力

「正常進化」という言葉の、まさにお手本

VERSYS1000 LZT00Bは初代であるVERSYS1000 LZT00Aをベースとしながら、マルチパーパスモデルとして、より使い勝手よく改良が施されているというのが、なによりの魅力と言えます。外観デザインの変更につい目がいきますが、より重要なのは高速走行時の風圧を軽減する大型のハイスクリーンが装着されたという点。ツアラーとして、全くもって正しいと言えるでしょう。

その上で、ニンジャ1000にも通じるデザインとしたのも、カワサキらしさの表現と言えるでしょう。アプリリアでもアドベンチャーツアラーであるカポノルドが、RSV4を彷彿させるフロントマスクを装着しているように、そのメーカー「らしさ」を反映したデザインとするのもまた、正しい改善のあり方と言えるでしょう。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?