バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » MVアグスタ【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » F3 675

MVアグスタ

F3 675

3気筒ミドルクラスのスーパースポーツが登場
F3 675の気になる買取相場や実際の査定額は?

MVアグスタが誇るスーパースポーツ、F4の弟分として登場。675cc直列3気筒エンジンを搭載したミドルクラスのスーパースポーツモデルがF3 675になります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

F3 675を査定してもらいました!

高額査定がついたF3 675の画像はコレだ!

mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例

高額査定がついたF3 675の画像はコレだ!

mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
mvagusta_f3_675 買取査定事例
買取車情報
年式 2013年
走行距離 12,000km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 リアフェンダーレス
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆小、オイル滲み箇所あり、異音小
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆小、ハンドル傷、ステム錆小、サス錆小、ホイール傷
外装(外装パーツの状態)
5
カウル傷、タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール傷小・錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・エキパイ錆・変色箇所あり、バッテリー弱い
フレーム
5
メインフレーム錆、ステップ傷
そのほか
-
鍵2本、取説あり、年式なりに傷や錆あるが比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆小、オイル滲み箇所あり、異音小
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆小、ハンドル傷、ステム錆小、サス錆小、ホイール傷
外装(外装パーツの状態) 5
カウル傷、タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール傷小・錆小、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・エキパイ錆・変色箇所あり、バッテリー弱い
フレーム 5
メインフレーム錆、ステップ傷
そのほか -
鍵2本、取説あり、年式なりに傷や錆あるが比較的きれいな車輛

※点数は10点満点です

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

条件が違ったらF3 675の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外マフラー換装、純正保管あり プラス20,000円~50,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛 マイナス50,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外マフラー換装、純正保管あり
プラス20,000円~50,000円
転倒によりダメージが目立つ車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2013年式のF3 675。パッと見た感じでは、兄貴分のF4と同じような印象を受けますが、マフラーがシート下4本出しではなく、右側にローダウンされた3本出しなので、F3だと分かりますね。

この個体に対しての買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、目立つような大きなダメージはなく、きれいな車輛と評価されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外製マフラーへの換装かつ純正マフラー保管でプラス20,000円~50,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

F3 675とは

F3 675

F3 675のスペック情報

型式 F3
総排気量 675cc
最高出力 128PS/14,500rpm
最大トルク 71Nm/10,600rpm
全長・全高・シート高 2,060mm/非公表/805mm
重量 173kg
エンジン 水冷4ストDOHC3気筒
燃料タンク容量 16.5L
燃料消費率
発売年 2013年(2012年8月)
メーカー希望小売価格 1,706,400円
カラー レッド/シルバー、パステルホワイト他

F3 675の歴史

MVアグスタのミドルクラススーパースポーツ

F3 675はまず2010年のミラノショーでお披露目。2012年8月に、2013年モデルとして発売が開始されました。兄貴分でありMVアグスタブランドの象徴であるF4の外観デザインは巧みに継承しながら、ホイールやサイドカウルは独自の形状のものを採用。マフラーレイアウトも、3本出しで車体右側にローダウンされているのが特色です。

エンジンはかつてのMVアグスタが一時代を築いた直列3気筒を復活させ、排気量は675cc。これは当時の市販車ベースで行われるスーパースポーツ世界選手権レースが、直列4気筒は600ccまでだったのに対し、3気筒は675ccまでOKとされていたことによるものです。

F3 675の魅力

MVアグスタが放った、スーパースポーツの二の矢

600ccクラスというのは欧米のミドルクラスとして長年親しまれていましたが、日本ではひと昔前まで、独自の免許制度のせいで知名度も人気もいまいち、という感じでした、しかし大型二輪免許の教習所取得が可能となってからは、日本でも人気が高まったことで知られています。F3 675は、MVアグスタがそんなミドルクラス向けに放った二の矢に他なりません。

デザインは著名デザイナーであるマッシモ・タンブリーニが手掛けたF4のイメージを巧みに受け継ぎながら、細部には独自性も加味。その上で128PSを14,500rpmで発生するというのは、ミドルクラスでも屈指のハイパフォーマンス。まさにMVアグスタが送り出したスーパースポーツであり、F4の血統を色濃く受け継ぐ弟分といったところでしょうか。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?