グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)
  

スズキ

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)

アメリカ草レーサーの雰囲気を再現した人気モデル
グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の気になる買取相場や実際の査定額は?

兄弟モデルであるグラストラッカーをベースにタイヤの大径化やハンドル幅のワイド化、スイングアームの延長を実施。その上で、より草レーサー的な雰囲気を高めたカラーリングで人気を高めたのがグラストラッカー ビッグボーイになります。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたグラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の画像はコレだ!

suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例

高額査定がついたグラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の画像はコレだ!

suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2006 買取査定事例
買取車情報
年式 2006年
走行距離 8,800km
状態(外観) 年式相応
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
4
錆、オイル漏れ、始動問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態)
4
全体色褪せ、タンク傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、ホイール錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム
4
メインフレーム錆、ストッパー傷
そのほか
-
鍵2本有り、各所に年式相応の傷・錆見られる

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
錆、オイル漏れ、始動問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆、タイヤ減り
外装(外装パーツの状態) 4
全体色褪せ、タンク傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、ホイール錆、タイヤ減り
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
サイレンサー傷・錆、エキパイ錆、電装系問題無し
フレーム 4
メインフレーム錆、ストッパー傷
そのほか -
鍵2本有り、各所に年式相応の傷・錆見られる

※点数は10点満点です

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

条件が違ったらグラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の査定額はどう変わる?

シートやハンドル等オプション有り プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化、要修繕車輛 マイナス50,000円~
シートやハンドル等オプション有り
プラス10,000円~20,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化、要修繕車輛
マイナス50,000円~

ライダーライターTよりひとこと

こちらは2006年式のグラストラッカー ビッグボーイ。年代的にはインジェクション化される前で、かつエンジンがボルティー用4バルブからST250用2バルブに換装されたタイミング。タンク下部のチェッカー模様も魅力的ですね。

この個体に対する買取査定としては、エンジンの始動性や電装系に問題はないものの、傷や錆は年式相応に各所に見られる状態と評価されたそうです。

なお、社外製シートやハンドルなどが装着されていればプラス10,000円~20,000円程度。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)とは

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)のスペック情報

型式 BA-NJ4BA
総排気量 249cc
最高出力 15kW(20PS)/7,500rpm
最大トルク 21N·m(2.1kgf·m)/5,500rpm
全長・全高・シート高 2,140mm/1,145mm/790mm
重量 139kg
エンジン 空冷4サイクルSOHC2バルブ単気筒
燃料タンク容量 6L
燃料消費率 54.5km/L
発売年 2004年
メーカー希望小売価格 392,950円(2006年モデル)
カラー ブルー、オレンジ他

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の歴史

本家の特長を活かしながら、車両を大型化

グラストラッカー ビッグボーイは2000年に発売開始となっていたグラストラッカーの派生兄弟モデルとして2001年に登場。ベースとなったグラストラッカーは車名の通り、アメリカで人気の草レース用マシンをモチーフとしていたのに対し、ビッグボーイはタイヤの大径化、ハンドル幅の拡大、スイングアームの延長といった大型化が図られています。

2001年に登場した初代は、当時スズキが発売していたボルティーと同じエンジンを搭載。その後、ボルティーの生産終了と後継モデルST250の登場により、グラストラッカー ビッグボーイのエンジンも2004年モデルからST250用に換装。そして2008年モデルからは、吸気方式がキャブレターからインジェクションに変更されています。

グラストラッカー ビッグボーイ(2006年式)の魅力

シンプルでありながら、独特の個性を発揮

グラストラッカー ビッグボーイは元々、アメリカの草レーサーをモチーフに製造されたグラストラッカーをベースに車両を大型化されましたが、モデルイヤーを重ねるなかで、グラストラッカーはシンプルなバイク、グラストラッカーは草レーサー風というカラーリングの差別化が行われていくようになりました。この2006年モデルは、まさにその傾向が顕著になっている年式です。

もうひとつ見逃せないのは、当時のライバル車であったホンダFTR223とヤマハTW200/225を上回る250ccフルサイズの排気量を実現していた点。加えて軽量コンパクトで乗りやすく、独自の個性的なフォルムや身近な価格なども人気を後押ししています。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?