グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)
  

スズキ

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)

インジェクション化がなされたアメリカの草レーサーレプリカ
グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)の気になる買取相場や実際の査定額は?

ベースモデルのグラストラッカーを大柄化した車体にアメリカの草レーサーの雰囲気を演出したカラーリングで人気のグラストラッカー ビッグボーイがインジェクション化を慣行。気になる買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)を査定してもらいました!

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)
買取車情報
年式 2011年
走行距離 9,700km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 無し
査定者の評価コメント
エンジン
5
錆小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態)
5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム
5
ストッパー傷小
そのほか
-
鍵2本、ワンオーナー、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

査定者の評価コメント
エンジン 5
錆小、異音無くアイドリングや吹け上がりも問題無し
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小
外装(外装パーツの状態) 5
タンク傷小、フェンダー傷小
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 5
サス錆小、タイヤ減り小
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 5
サイレンサー傷小、エキパイ錆小、電装系問題無し
フレーム 5
ストッパー傷小
そのほか -
鍵2本、ワンオーナー、屋内保管で傷や錆少なくきれいな車輛

※点数は10点満点です(sponsored by バイクワン)

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたグラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)の画像はコレだ!

suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例

高額査定がついたグラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)の画像はコレだ!

suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例
suzuki_grasstracker_bigboy_2011 買取査定事例

「ライダーライターT」よりひとこと

こちらは2011年式のグラストラッカー ビッグボーイ。年式からも判断できますが、キックスターターが装着されていないので、インジェクション化されたマイナーチェンジ後であることが分かりますね。

この個体に対する買取査定としては、細かな傷や錆はあるものの、ワンオーナーで室内保管、目立つダメージはないと評価されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外製リアサスやシートなどが装着されていればプラス10,000円~30,000円程度。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でもプラス10,000円~30,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)とは

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)のスペック情報

型式 JBK-NJ4DA
総排気量 249cc
最高出力 14kW(19PS)/7,500rpm
最大トルク 21N·m(2.1kgf·m)/5,500rpm
全長・全高・シート高 2,200mm/1,145mm/790mm
重量 139kg
エンジン 空冷4サイクルSOHC2バルブ単気筒
燃料タンク容量 8.4L
燃料消費率 48.0km/L
発売年 2009年
メーカー希望小売価格 450,450円(2011年モデル)
カラー ブラック、ホワイト他

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)の歴史

インジェクション化によって始動性が向上

グラストラッカー ビッグボーイは、まず初代が2001年に登場。グラストラッカーをベースに前後タイヤを大径化、ハンドル幅をワイド化、スイングアーム延長などが施され、車体がより大柄となったのが特色。その後、2004にはエンジンがボルティー用の4バルブエンジンからST250用の2バルブエンジンへと変更されました。

そして2009年には、より大きな仕様変更が実施。吸気方式がキャブレターからインジェクションへと変更され、始動方式もキック・セル併用方式から、セル方式に一本化。またフロントフォークにはクラッシックタイプのフォークブーツが追加されました。

グラストラッカー ビッグボーイ(2011年式)の魅力

ダートトラックレーサーレプリカのブームを牽引

2000年前後にバイク界に起こったことと言えば、人気ドラマの影響によって、ヤマハTW200/225への注目度が高まり、その影響でホンダFTR223の人気も高まったという現象。奇しくも同時期に発売開始となったグラストラッカーとグラストラッカー ビッグボーイは、アメリカで人気の草レースのマシンの雰囲気をライバル達よりも色濃く反映していたことで、一躍人気を博しました。

その一方で、レーサーレプリカ風ではあるものの、中身は身近で扱いやすく、価格面でも身近という点が、このモデルならではの魅力。それこそ普段の足として、またファッションアイテム的な側面からも、独自の存在感を放っていたというのが、人気を加速させました。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?