GSX400インパルス(1996年式)

バイク売却完全ガイド

バイクの買い取り市場カタログ
バイクの買取相場カタログ » スズキ 【全車査定レポート付き!バイクの買取相場】 » GSX400インパルス(1996年式)
  

スズキ

GSX400インパルス(1996年式)

直4ネイキッドの覇権争いを繰り広げたモデル
GSX400インパルス(1996年式)の買取相場&リアル査定レポート

1990年代に巻き起こった400cc直4ネイキッドクラスの覇権争い。各メーカーが意欲作を市場投入するなか、スズキが造り上げたのが、GSX400インパルスでした。そんな同モデルの1996年式について、買取相場や実際の査定結果をレポート!併せて、その歴史や魅力などもご紹介しています。

GSX400インパルス(1996年式)を査定してもらいました!

高額査定がついたGSX400インパルス(1996年式)の画像はコレだ!

suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例

高額査定がついたGSX400インパルス(1996年式)の画像はコレだ!

suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
買取車情報
年式 1996年
走行距離 8,500km
状態(外観) 良好
エンジンの状態 可動
事故歴 無し
改造の有無 ミラー、グリップエンド
査定者の評価コメント
エンジン
4
エンジン錆大、カバー傷多/錆多、ラジエター錆大/フィン凹み、キャブ錆多
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、スイングアーム傷錆、チェーン錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態)
4
サイド傷、タンク傷凹み錆、テール傷、フェンダー前後傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態)
4
サス錆、スイングアーム傷錆、チェーン錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか)
4
メーター傷、ウインカー錆、ライト錆、ミラー傷錆、マフラー傷錆、エキパイ錆多
フレーム
4
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか
-
メインキー1本、屋外保管車、全体的に錆が目立つが機能面問題無し

※点数は10点満点です

査定者の評価コメント
エンジン 4
エンジン錆大、カバー傷多/錆多、ラジエター錆大/フィン凹み、キャブ錆多
フロントまわり(前輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、スイングアーム傷錆、チェーン錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
外装(外装パーツの状態) 4
サイド傷、タンク傷凹み錆、テール傷、フェンダー前後傷
リヤ周り(後輪周辺の足まわりや状態) 4
サス錆、スイングアーム傷錆、チェーン錆、ホイール傷錆、ブレーキ錆
電気保安部品 (マフラー、メーター、ウインカー、電気系統ほか) 4
メーター傷、ウインカー錆、ライト錆、ミラー傷錆、マフラー傷錆、エキパイ錆多
フレーム 4
ストッパー傷小、ステップ傷小
そのほか -
メインキー1本、屋外保管車、全体的に錆が目立つが機能面問題無し

※点数は10点満点です

PRバイクワン
バイクワン公式サイトキャプチャ 引用元:バイクワン公式HP(https://www.bikeone.jp/)

最短で即日訪問&その場で現金支払い

この車種を査定してくれたのは、北海道・沖縄を除く全国各地で即日出張買取中の「バイクワン」。
大切にしてきた愛車の価値を正しくつけるため、エンジンから外装パーツ、フレームに至るまで丁寧に査定してくれる買取専門業者です。
国産車、輸入車、改造車、事故車、不動車に至るまで幅広く買い取り、 即日現金払いするなど「バイクをなるべく早く売りたい」というニーズに応えてくれます。
大切な相棒を任せるなら、バイクワンがおすすめです。

条件が違ったらGSX400インパルス(1996年式)の査定額はどう変わる?

ETC付 プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管 プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛 マイナス50,000円~
ETC付
プラス10,000円
社外マフラー装着、純正マフラー保管
プラス20,000円~40,000円
長期放置により劣化が目立つ車輛
マイナス50,000円~

GSX400インパルス(1996年式)のカスタム事例

suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
-->

GSX400インパルス(1996年式)のカスタム事例

suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
suzuki_gsx400_1996 買取査定事例
-->

ライダーライターTよりひとこと

こちらは1996年式のGSX400インパルス。「インパルス」としては3代目にあたるGK79A型で、この1996年式ではシートとシートカウル形状が若干変更され、エアクリーナーカバーにメッキ処理が施されています。

この個体に対する買取相場としては、四半世紀以上前の年式で屋外保管車のため、全体的に錆が多めに発生しているものの、機能面では問題の無い状態と評価されたそうです。

なお、ETC装置の装着でプラス10,000円。社外製マフラーへの交換かつ純正マフラー保存でプラス20,000円~40,000円程度の査定アップが期待できるそうです。

GSX400インパルス(1996年式)とは

GSX400インパルス(1996年式)

GSX400インパルス(1996年式)のスペック情報

型式 GK79A
総排気量 399cc
最高出力 53PS/12,000rrpm
最大トルク 3.8kgf·m/9,500rpm
全長・全高・シート高 2,080mm/1,110mm/760mm
重量 195kg
エンジン 水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒
燃料タンク容量 16L
燃料消費率 -
発売年 1994年
メーカー希望小売価格 579,000円
カラー パールノベルティブラック、ウォームシルバーメタリック他

GSX400インパルス(1996年式)の歴史

3代目として、400cc直4ネイキッドブームに参画

GK79A型GSX400インパルスは1994年に登場。詳しい方ならご存知の通り、スズキは過去にも「インパルス」というモデルを手掛けており、初代が1982年式のGK72A型GSX400FSインパルス。2代目が1986年のGK71E型GSX400X/XSインパルス。そして3代目として登場したのがこのGK79A型という流れになります。

カワサキ・ゼファー400登場に端を発したネイキッドブーム。スズキは当初、セパレートハンドル、リヤモノサス、流線型デザインのバンティッド400を手掛けていましたが、市場ではパイプバーハンドル、リヤ2本サスのオーソドックススタイルの方が人気。そうした声をうけ、ライバル車達より少しタイミングをずらして登場したのが、このGK79A型GSX400インパルスだったのです。

GSX400インパルス(1996年式)の魅力

スズキ製400ccネイキッドとして、一躍人気モデルに

オーソドックスなスタイルのネイキッドとして登場したGK79A型GSX400インパルスは、一躍人気を高め、カワサキ・ゼファー400、ヤマハXJR400、ホンダCB400SFとのクラス覇権争いを繰り広げました。そうしたなか、インパルスは価格面ではライバルと同等ながら、足回りの性能をライバル車よりもレベルの高いものとすることで、コストパフォーマンスの良さが評価されることに。

その後、GK79A型GSX400インパルスは1999年に一旦生産終了となりますが、市場からは再販を望む声が多く寄せられ、2004年に4代目としてGK7CA型が登場することに。こうしたエピソードからも、インパルスというモデルの人気がうかがえますね。

 
バイクの買取相場について
疑問に思っていることはありませんか?