バイクの下取り・乗り換え支援サービスのある買取業者はここだ!

バイクの高額買取業者徹底比較ランキング > バイク買取業者の選び方 > バイクの買取でキャンペーンのある業者はここだ!
  

ここがポイント!!
バイク買取業者の選び方

CHOOSE

3バイクの下取り・乗り換え支援サービスのある業者はここだ!

買い取り業者 キャンペーン情報 キャンペーン内容 手続きの代行 公式HP
バイクワン HPに記載あり 最大3万円の現金支払い
バイク王 HPに記載あり 同店での購入で3万円支援 ×
バイクランド HPに記載あり 同店の購入費から3万円引き
バイクワン
キャンペーン情報 HPに記載あり
キャンペーン内容 最大3万円の現金支払い
手続きの代行
バイク王
キャンペーン情報 HPに記載あり
キャンペーン内容 同店での購入で3万円支援
手続きの代行 ×
バイクランド
キャンペーン情報 HPに記載あり
キャンペーン内容 同店の購入費から3万円引き
手続きの代行

キャンペーンを賢く利用して、高額買取に繋げよう!

何度も繰り返し説明しているけど、バイク買取で高額を実現するには、自分のバイクを一番高く査定してくれるところを選ぶのが大事よ。例えばフルカスタムしているなら、そうした点をちゃんと評価してくれる業者。Z1とか初代CB750フォアとかなら、ビンテージバイクに強いところって感じね。

そうしたことは大前提だけど、それに加えて、買取業者が実施しているキャンペーンを上手く利用するというのも大きなポイントよ。思いがけないプラスアルファが加算されて、結果的により高額になるってことも多いから、そうしたチャンスを見逃す手はないわよね。だから、バイクの買取業者選びの時は、自分が売りたいバイクに適してしるかどうかはもちろんだけど、こうしたキャンペーンの有無やその内容もちゃんと吟味してね。

乗り換えサポート・下取りサービスのあるバイク買取業者まとめ

バイクワンのオフィシャルサイト
乗り換え支援キャンペーン 同社へのバイク売却の前後3ヶ月以内にバイクを購入した場合、排気量に応じて最大3万円をプレゼント!
LINE@クーポンで最大3万円プレゼント LINE@からバイクワンを「友だち追加」してバイク買取成約すると、排気量に応じて最大3万円をプレゼント!

バクワンのキャンペーン内容(2019年11月現在)

バイクワンは買取専門の業者だけど、乗り換え支援キャンペーンを行っていて、同社へのバイク売却日より前後3ヶ月以内にバイクを購入すると、売却した車両の排気量に応じて、支援金がもらえるわ。しかも、買い換えるバイクはどの販売店で購入してもOK。これは嬉しいわね。気になる金額は、125cc以下は1万円、400cc以下だと2万円、400cc以上なら3万円となっているわ。ただし、このキャンペーンを利用したい場合には、バイクを売る時に申請しないとダメで、後出しはできないそうよ。注意してね。あと、期間は2019年12月31日までとなっているわ。

もうひとつは、すっかりお馴染みのLINE@を利用したキャンペーン。買取依頼前に、LINE@からバイクワンを「友だち追加」して、バイクの買取が成立したら、125cc以下は1万円。400cc以下だと2万円、400cc以上なら3万円がプレゼントされるわ。ただしこれも商談の時に申し出ないとダメなんですって。また有効なのは初回の商談時のみ。あと成約金額が3万円以下のバイクは対象外だそうよ。

もうひとつ、これらのキャンペーンを同時に併用することはできないそうだから、この点も気をつけてね。

バイク王のオフィシャルサイト
買い替え応援キャンペーン バイク王でバイクの買い替え、または過去1年以内に売却した方がバイクを購入する場合、最大3万円を進呈!
バイク王通販サービス バイク王の通販サービスでバイクを購入する場合、配送料が¥10,000~の格安で利用可能。

バイク王のキャンペーン内容(2019年11月現在)

バイク王は買取業者の中でも大手って感じだけど、最近では買取した車両を自社で販売するのにも力を入れているわ。そんな中で実施しているのが、バイク王で買い替え、またはバイク買取を依頼して1年以内に同社でバイクを購入する場合、126cc以上のバイクなら3万円サポート。ちなみに売るバイクが125cc以下でも、購入するバイクが126cc以上ならOKですって。購入するバイクが125cc以下の場合は、ヘルメットやロックなどのバイク用品プレゼントという内容よ。

もうひとつは全国展開しているバイク王ならではのキャンペーンね。全国の店舗で扱っている在庫から通販でバイクを購入する場合、その配送料が成約店舗から自宅まで10km以内の場合に配送料が1,000円から。また他県の車両を依頼者の最寄りのバイク王店舗に配送する場合も1,000円からとなっているそうよ。ただしトライクとか特殊車両の場合や、北海道・沖縄・離島などは除くとのことよ。

バイクランドのオフィシャルサイト
乗り換え応援キャンペーン 同社にバイクを売却して次のバイクを直販センターで購入の場合、最大3万円を値引き。
旬バイクキャンペーン 毎月更新される同社の買取強化車種を売却する場合、通常査定額に最大3万円プラスで買い取り
店頭査定キャンペーン 東京・名古屋・大阪の店舗に直接車両を持ち込んで査定すると、最大3万円プラスで買い取り

バイクランドのキャンペーン内容(2019年11月現在)

バイクランドも買取業界の大手だけど、東京の練馬と足立に販売店も展開しているわ。乗り換え応援キャンペーンは、バイクランドにバイクを売却して、次のバイクを練馬または足立の販売店で購入すると、購入価格の値引きが受けられるというもの。売却するバイクが126cc以上なら3万円。125cc以下でも1万円お得になるそうよ。

ちなみに練馬の直販センターは、敷地内で試乗も可能な位の広いスペースに豊富な展示車があり。足立の環七鹿浜店は常時60台~80台のハーレーと125cc以下のバイクを揃えているんですって。

続いて、旬バイクキャンペーンっていうのは、月ごとに更新される指定車種を買取依頼する場合、通常の査定価格に最大3万円プラスで買い取りというもの。その時々で違うけど、2019年11月は78車種が対象となっているわ。例えばホンダNSRやヤマハRZなんかの2ストから、伝説の1100カタナ、歴代のハーレー主要モデルとかがリストアップされているわよ。買取依頼の前には要チェックね。

もうひとつ、店頭査定キャンペーンというのは、東京の練馬と足立、そして名古屋と大阪の店舗に直接車両を持ち込んで査定を受けると、通常の査定額に3万円プラスで買取してもらえるという内容よ。まあ、言ってみれば、出張査定の手間と費用分をキャッシュバックしてもらえるって感じよね。ただし、原付と一部車両は対象外とのこと。一部車両の詳細は言及されていないから要確認になるわね。あと、名古屋と大阪の場合は、事前に査定の予約が必要だから気をつけてね。

あと、これらのキャンペーンを同時に併用することはできませんとあるから、この点も踏まえておくのよ。

レッドバロンのオフィシャルサイト
紹介特典 レッドバロン会員がバイク購入者を同社に紹介すると、紹介した方、された方の双方に特典あり。
会員向け乗り換え特典 レッドバロン会員で同社でのバイク乗り換えを行う場合にも、様々な特典を用意。

レッドバロンのキャンペーン内容(2019年11月現在)

レッドバロンはバイク乗りには広く知られている販売店ね。ネット上では、「赤男爵」っていう呼び名まである位だし。そんなレッドバロンでは、バイクを購入した人向けに会員サービスを行っていることでも知られているわよね。

それに関連して、レッドバロン会員が新たにレッドバロンに購入希望者を紹介すると、紹介した会員とされた人の双方に特典が用意されているわ。紹介した会員には、オリジナルグッズや24ヶ月点検無料、ツーリング施設利用券などの中から好きなものを選べるようになっているの。紹介された購入者には、6ヶ月点検の無料券が進呈されるそうよ。

もうひとつ、レッドバロン会員が乗り換を行う時にも様々な特典が用意されているとのこと。そのひとつが下取り保証。ただし、具体的な内容までは記載されていないので要確認ね。あとレッドバロン会員向けのオイルリザーブシステムや盗難保険なんかは、乗り換えたバイクにそのまま引き継げるようになっているんだって。この辺もさすがって感じね。もちろん乗り換えたいバイク探しも、全国の在庫からサポートしてくれるそうよ。

バイクボーイのオフィシャルサイト
ハーレーダビッドソン高価買取キャンペーン ハーレーダビッドソンの売却をした方に、通常の査定額に3万円をプラスして上乗せ
高価買取アップキャンペーン 公式HPの専用フォームから査定依頼をすると、通常の査定額に1万円をプラス

バイクボーイのキャンペーン内容(2019年11月現在)

バイクボーイは、バイク買取業者の中でも、ハーレーダビッドソンや旧車、カスタム車の高価買取に強みを発揮していることで知られているわね。あとローン残債のあるバイクの買取には、オリコと提携してフォロークレジットが用意されているのも特色ね。

そんなバイクボーイでは、ハーレーに強いというだけあって、契約者全員に査定額に3万円をプラスするキャンペーンを継続的に行っているわ。さすがって感じよね。

もうひとつ、最近ではwebサイトリニューアル記念と題して、専用フォームから査定依頼をすると、通常の査定額に1万円をプラスするというキャンペーンも行っているわ。「もれなく全員にどどーんと」と記載されているから、メーカーや車種、排気量を問わないってことなんだと思うわ。ハーレー以外のバイクを売りたい人には朗報ね。

ただし、これらのキャンペーンの併用はできないそうよ。ハーレーなら前者、その他の車種なら後者ということになるわね。

ソックスのオフィシャルサイト
フェアトレード80 買取バイクと同一車種がソックス直営店で販売している場合、店頭販売価格の80%で買取

ソックスのキャンペーン内容(2019年11月現在)

ソックスは全国に店舗を展開しているバイク販売店で、カー用品販売大手のイエローハットやバイク用品の2りんかんとも提携しているわね。そんなソックスの大きな特徴が、このフェアトレード80なの。買取対象のバイクと同一車種がソックス直営店で販売していた場合、店頭販売価格の80%で買取ってくれるという内容ね。ただし適用されるには、製造後15年未満、排気量250cc以上、販売価格が20万円以上、コンディションが店頭販売している同型バイクと同等といった条件があるわ。すべてのバイクで適用されるわけではないから注意してね。

エルフィンのオフィシャルサイト
クオカードプレゼント 同社にバイクを売却した人全員に、500円分のクオカードをプレゼント

エルフィンのキャンペーン内容(2019年11月現在)

このエルフィンは埼玉県所沢市のバイク買取業者で、バイク販売店も手がけているというタイプよ。なかでも、原付ならびに原付二種の買取に力を入れていて、カスタム車や絶版車なんかも歓迎しているんですって。それこそ、スクーターレース向けカスタムや、ホンダ・モンキーのフルカスタム仕様なんかは、うってつけって感じね。

そんなエルフィンでは、バイクを売却した方にはもれなく、500円分のクオカードをプレゼントしているそうよ。原付や原付二種はキャンペーン対象外という業者も多いから、これはいいわね。

チャレンジャーのオフィシャルサイト
HP見たで1万円アップ 買取査定の依頼の際に、公式ホームページを見た旨を伝えると査定額が1万円アップ

チャレンジャーのキャンペーン内容(2019年11月現在)

このチャレンジャーは神奈川が本拠地の業者で、事故車や不動車の買取に力を入れているのが大きな特色なんですって。コンディションがよくない、廃車となってしまう車両の無料引き取りにも対応してくれるというのもありがたいわね。

そんなチャレンジャーは、査定の依頼をするときに、公式ホームページを見たと伝えれば、本来の査定額に1万円をプラスしてくれるんですって。これは事実上、利用者のほぼ全員に、1万円上乗せしてくれるというのに等しいわよね。

ドリームカンパニーHP画像
HP見たで1万円アップ 出張査定の依頼時、店頭への持ち込み、いずれも公式ホームページを見た旨を伝えると査定額が1万円アップ

チャレンジャーのキャンペーン内容(2019年11月現在)

このドリームカンパニーは熟練のバイク査定士が揃っていて、なかには元プロレーサーという人までいるんですって。そうしたバイクのことを熟知した方々が、しっかりと車両をチェックした上で査定額を提示するというのを、大きなこだわりとしているんですって。そうした姿勢は、口コミとかでも高く評価されているそうよ。

そんなドリームカンパニーでは、出張査定を依頼する場合でも、店頭に車両を持ち込んだ場合でも、公式ホームページを見たと伝えれば、本来の査定額に1万円をプラスというキャンペーンを行っているわ。ただし、原付とか一部車種は対象外だそうだから、この点は要確認よ。

バイク買取センターのオフィシャルサイト
査定した人にクオカードをプレゼント 出張査定を依頼した人全員に1,000円分のクオカードをプレゼント。買取合意にいたらなくてもOK。

バイク買取センターのキャンペーン内容(2019年11月現在)

このバイク買取センターは、千葉を本拠地にしている株式会社ワイビーエーが運営元。同社はバイク販売店やバイクタイヤ専門店、バイクレンタル、バイクパーツのオンライン販売なんかを幅広く手がけているの。そうした会社の買取部門というのは、信頼度が高いわよね。

そんなバイク買取センターでは、出張査定を依頼した人にはもれなく、1,000円分のクオカードをプレゼントしているわ。仮に査定額に納得できずに買取合意とならなくてもクオカードはもらえるんですって。あと、店舗へ持ち込んで買取成立した場合には、帰りの交通費として2,000円が支給されるそうよ。

キャンペーンの内容をしっかり見極めることが大切

今乗っているバイクから、別のバイクに乗り換える前提で買取に出す場合は、依頼先の業者がどのような対応や特典を用意しているのかをキチンとチェックすることが大事だぞ。例えば、その買取業者が運営している販売店での買い替えであれば特典の対象になるケースが多いが、別の販売店での購入では、無効となってしまう場合がほとんどだ。

その点、バイクワンの「乗り換え支援キャンペーン」では、購入先のバイク店は不問で、どの販売店で購入しても、特典が適用になるというのは、なかなか他社にはないサービスで、利用者には嬉しいものだな。ただし、売却する車両の排気量によって支援金額が異なり、また他のキャンペーンとの併用はできないといった注意点もあるから、そうした点も、しっかり考慮しておいてくれ。

繰り返しになるが、バイクの乗り換え支援のキャンペーンは、業者ごとに内容や条件が違っていて、また有効期間が限られていたりする場合も多い。各社のホームページで内容をしっかりチェックして、不明な点は問い合せて確認するべきだ。

また、買取を依頼する業者が下取りに対応しているかどうかをチェックするのはもちろんだが、下取りやキャンペーンには、排気量によって支援してもらえる金額が異なっていたり、乗り換えを支援する期間が限定されていたりする場合がある。加えて、同時期にやっているキャンペーンと併用できないというケースが多いので、業者のオフィシャルサイトや電話問い合わせで、詳細をしっかり確認しておきたい。

その上で、もうひとつチェックしておきたいのが、次のバイクを購入する業者に買取を依頼する場合、新たに購入するバイクが、他の販売店でいくらの値付けがされているかという点だ。

当たり前のことだが、乗り換えキャンペーンを上手く利用して購入サポートを得られたとしても、そのお得分よりさらにリーズナブルな値段でお目当ての車種が他の販売店で売っていた、なんてこともありえるからだ。もちろんこうしたキャンペーンは上手く利用すべきものだが、その魅力的な条件に舞い上がってしまい、物事の本質を見失うってことが無いようにしてくれよ。

想像していたバイクと違う場合は乗り換えも視野に

バイクに限らずいろいろな買い物の場合でも言えることだけど、ひと目惚れして購入したバイクに、いざ乗り始めてみたら、想像とは違っていた…、実はこれって、そんなに珍しいことじゃないんだぜ。

もちろん、今時のバイクというのは、メーカーや車種によって例外もあるけれど、基本的にはどんなライダーでも扱いやすいように造られている。最初は違和感があったとしても、慣れればじきにしっくりしてくるものだし、またカスタムによって違和感を解消するというやり方もある。例えば足つき性がよくないという場合には、ローダウンキットを装着したり、シートを低反発素材にするといった具合だ。

ただし、そうしたことをしてもなお違和感が解消されないという場合は、買取業者へ売却し、別のバイクを購入する、あるいは乗り換えを前提に、バイク販売店へ下取りに出すということを決断すべきだね。無理してまで違和感のある車種に乗り続けなきゃいけない道理はないからな。

で、言うまでもないことだが、バイクというのは一部のプレミア車種は例外として、一般的には年式が新しいほど、走行距離は少ないほど、そしてコンディションがよいものほど、高く売ることかできる。買い替え、乗り換えを決断したなら、なる早で売却を進めるべきだぜ。もちろんその場合には、鬼車さんや貴子ちゃんが言っているように、買取業者が行っている乗り換えキャンペーンを上手く使うのが賢いやり方だぞ。

それから、バイクを買ったあとに後悔しないためには、自分がバイクに求める用途や目的はなんなのかを確かめた上で、購入するバイクを決めるという手順を踏んでくれ。見た目や雰囲気だけでなく、そのバイクはどんな特性なのかを把握した上で選ぶことが大事だぜ。例えば…

「ネイキッド」は言わばバイクの基本形で、教習車にも採用されているように、楽な乗車姿勢で乗れる万人向け。

「スーパースポーツ」はサーキット走行などで高い次元のコーナーリング性能を発揮できるが、前傾姿勢で乗り続けなければならず、公道で長時間乗るには負担が大きい。

「ツアラー」は大型のカウルや長時間でも疲れにくい乗車姿勢が特徴で、長距離ツーリングを快適にこなせるタイプ。

「アメリカン」はハーレーなどに代表される、ロー&ロングなフォルムのクルーザータイプの総称。直進安定性に優れる反面、コーナーリング性能は低めだ。

「ビッグスクーター」は、250cc以上の排気量を持つタイプで、運転の楽さ、収納性の多さなどが売り。最近では400cc以上の排気量を持つものも増えているぞ。

「オフローダー」は文字通り、未舗装路や砂利道なんかを走破できるように造られているタイプ。軽量・細身で頑丈な造りとなっているが、シート高が高く、足つき性に難ありだ。

さらにもうひとつ、足つき性というのは、バイク選びの際に重要な要素だが、スペック上のシート高の数値だけでは分からないというのが実情なんだ。シートの材質や形状、幅、厚み、そしてサスペンションの沈み具合やライダーの体重などによって変わってくる。万全を期すには、実際にその車両に跨ってみることが重要だぜ。

バイク買取と下取りはどちらの方が高く売れるのか

結論から先に言ってしまうわね。バイクを売却する場合、専門の買取業者の買取と、販売店の下取りを比べた場合、買取の方が下取りよりも高額査定となる期待が持てるのよ。もちろん、買取業者によって金額が違ったり、場合によっては下取りの方がお得という場合もありえるけど、一般的には下取りより買取の方が高く売れることが多いのよ。まずは、この点を、キチンと踏まえておいてね。

販売店での下取りの方が買取よりもお得となる場合

条件次第では販売店での下取りの方が買取よりもお得となる場合もあるわ。それは、買い替えで購入するバイクの値引きと、下取り価格の合算が、買取よりも高くなる場合。

そもそも、下取りというのは、そのバイク屋さんにとっては、中古として販売するバイクの「仕入れ」でもある訳よね。それをみすみす他の買取業者に持っていかれてしまう位なら、下取り価格に加えて、新たに購入するバイクの値引きもするという条件を出してくることも期待できるというわけ。

特に、売るバイクと買うバイクが同じメーカー同士で、お店がそのメーカーの特約店や専門店という場合なら、その期待はより高くなるわね。逆に、例えばホンダドリーム店に、カワサキやヤマハ、スズキのバイクを下取りに出しても、そこまでの期待はできないというのが現実なのよね…。こうしたことも、ぜひ覚えておいてね。

もうひとつ、下取りの時に「値引きはできないけど、下取を高くする」というような台詞には要注意よ。これは、ある種の錯覚を起こさせるための方便のようなもので、実際にはそれらの数字を調整しているという手口だから、騙されないようにね。あくまでも下取りの場合、下取りがいくら、値引きがいくらと提示してもらって、その合算と買取業者の価格を比較して判断してね。

その上で、なぜバイク買取の専門業者は、販売店の下取りよりも高く買い取れるのかが、知りたいところよね。言ってしまえば、バイク買取業者は、買い取ったバイクの流通経路を適切に確保して、適宜使い分けているからなの。その中には、自社で運営する販売店で再販する場合もあれば、提携業者に業販したり、オークションに出品、あるいは海外へ輸出というルートを確立している業者さんもある位なの。

そうしたルートをフルに活用して、また車種や年式、コンディションなどの条件によって最適な流通先を適宜使い分けることによって、利益を効率化できるから、その分を買取価格に反映できるんですって。だから一般的には、下取りよりも買取の方が、高額で売却できる可能性が高いというわけ。

繰り返しになるけど、下取りを利用するのは、あくまで好条件が整っている場合。それ以外は買取がオススメよ。

下取りや乗り換えキャンペーンのメリットとは?

改めて説明するまでもないことだけど、バイク買取業者が行っている下取りや乗り換えキャンペーンを上手に利用すれば、その分、よりお得に買い替えや乗り換えを行えるというのが最大の魅力だよな。

例えば売りたいバイクの買取査定がA社で48万円、B社が50万円だった場合、当然B社に売るべきだが、A社が乗り換えキャンペーンを実施していてその特典が3万円だった場合、合計51万円になってA社の方がお得ということになる。こうしたキャンペーンを実施している業者があるなら、利用しないという手はないよな。

下取りや乗り換えキャンペーンのデメリットは?

その一方で、こうしたキャンペーンは、本当に自分にとってメリットがあるかどうかを、しっかりと見極める必要があるという点も忘れちゃダメだぜ。特に注意すべきなのが、そのキャンペーンの適用条件だ。例えばバイク王やバイクランドの3万円キャッシュバックは、買い換えるバイクをそれぞれの直営店で購入しなければならないという制約がある。

逆に、バイクワンのキャッシュバックは購入する販売店に制約はないけれども、買取契約成立から6ヶ月以内が条件となっていて、また売却するバイクの排気量によって、1万円~3万円まで、キャッシュバック金額に差があるといった具合だ。

また、こうしたキャンペーンは、期間が限定されていることも多いので、その点にも注意が必要だぜ。繰り返すが、キャンペーンの内容や条件をよくよく吟味して、自分にとって本当にお得なのかを、しっかり判断してくれよな。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

管理人の紹介はこっちだ!>

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出した実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめたわ。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間がちがうから、ぜひ参考にしてね。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いから買取金額も高くなりやすいの。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴よ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることをおすすめするわ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うなら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にとって、下取りや乗り換え支援サービスはうれしいわよね。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてみて。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外製のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
バイク買取(売却)について
疑問に思っていることはありませんか?