評判は?バイク買取センターの口コミ集

  

主要なバイク買取業者の

REPUTATION

バイク買取センターの概要

バイク買取センターのオフィシャルサイト
バイク買取センター
会社名 株式会社ワイビーエー
本社所在地 千葉県佐倉市井野1459-1
電話番号 0120-56-8198
事前査定方法 自動査定・査定依頼フォーム・電話
出張買取対応エリア 千葉/東京/神奈川/埼玉/大阪/福岡他、全国各地
買取方法 出張買取・店舗買取
買取対象
カスタム車 不動車・事故車 バイク用品

バイク買取センターの口コミ・評判

オンライン査定があって便利でした

公式サイトにオンライン査定のフォームがあり、実際に見てもらう前に大まかな買取価格を知ることができてよかったです。いざ自宅まで来て見てもらった時も、どこをどういう風にチェックして最終的な金額が出されたのか、しっかり確認することができました。対応してくれたスタッフさんの対応もハキハキしていて良かったです。

古い原付を5,000円で買取ってもらいました

知人からもらった古い原付をバイク買取センターに売却しました。無料で処分するつもりで連絡したのですが、思わぬ臨時収入が入って嬉しかったです。あまり乗らなかったことと、状態が良かったことが功を奏したとのことです。スタッフさんの説明もわかりやすかったですし、いい業者だと思います。

事故歴のあるバイクを買取ってもらいました

単独で転倒事故を起こしたバイクを買取ってもらいました。5万円以上で売れれば満足と考えていたところ、12万円という予想外に高い値をつけていただき、感謝しています。バイク買取センターに依頼する前に何社かに査定してもらっていたのですが、一番高い値段でした。こちらに頼んで本当に良かったです。

スタッフさんの対応が良かったです

納得の金額で買取ってもらえたし、スタッフさんの対応も良かったです。バイク談義に花が咲き、実りのある情報交換ができました。長年乗っていて思い入れのあるバイクだったので、信頼できる業者に引き取ってもらえて良かったです。次にバイクを乗り換えることがあっても、バイク買取センターに依頼したいと思います。

他の業者よりも高い値段をつけてくれました

いくつかの買取ショップに査定を依頼したのですが、その中でバイク買取センターが一番高い値段をつけてくれました。売ったのはヤマハのドラッグスターで、買取価格は12万円でした。フレームにちょっと傷んだところもあったのですが、納得できる価格で売ることができて良かったです。スタッフさんの対応も丁寧でした。

その場で現金化してもらいました

乗らなくなった原付バイクを買取ってもらいました。バイクを売るのは初めてだったのですが、細々したことを尋ねると丁寧に教えてくれ、信頼できる業者さんだと思いました。査定もスムーズだったし、提示された金額に納得すると、その場ですぐに現金払いしてくれました。思ったより手間が掛からず、気持ちのいい取引ができました。

これまで三度、バイク買取を依頼した中でも…

10代の頃からバイクが好きで乗り継いできたのですが、結婚して子供が生まれたため、しばらくバイクはお休みすることにしました。これまで買取は三度利用しましたが、今回お願いしたバイク買取センターさんは、これまで利用した買取業者の中でも親切丁寧な査定をしてくれ、なにより買取価格の面で高額を提示してくれたというのが一番でした。

スタッフさんの接客対応がすばらしかった

乗らなくなった原付バイクの出張査定をお願いしました。バイクの買取依頼が初めてで、ヤジウマ的な興味から、査定担当のスタッフさんに、あれこれ質問を連発してしまったのですが、嫌な顔ひとつ見せずに、笑顔で対応してくれました。金額も期待していた程ではなかったですが、納得できる範囲内だったので売却することに。その場で現金払いしてくれました。

オンライン査定が便利、実査定も丁寧

公式ホームページにオンライン査定システムがあって利用できるので、予め、自分が売りたいバイクの買取相場にあたりがつけられるのがいいですね。また、実際に出張査定に来てもらった際も、スタッフさんが丁寧に行い、個々の査定内容とその理由を分かりやすく説明してくれたので、提示された金額の根拠にも納得できました。また機会があれば利用したいです。

口コミ・評判トーク

高品質なサービスを提供している業者

バイク買取センターは、利用者の満足度はなかなか高いようだな。自動査定ツールも、ユーザーのニーズと利便性を考えているからこその導入だと想像できる。こういった細かいところに気の利く業者は、接客対応などの基本的な部分にも真摯に向き合っている傾向があるから、評判がいいのも頷けるな。

口コミからも、若いスタッフが気持ちのいい対応をしてくれたり、査定時にバイク談義で盛り上がれたり、事務的になりすぎず、ほどよい距離感で接客していることが伺える。査定額についても大きな不満はないようだし、売却を考える際の依頼候補としてチェックしておきたいところだ。

自動査定ツールに要注目

口コミでも触れられているけど、バイク買取センターは公式ホームページに自動査定ツールを用意している点が特徴的よね。バイクを売る時に一番知りたいのは、「自分のバイクがいくらで売れるのか」ということだと思うけれど、メールでも電話でも、業者とやり取りするのは手間だし、時間も掛かってしまうわよね。

その点自動査定ツールを使えば、売りたいバイクの情報を入力するだけで相場を知ることができるわ。ユーザーにとっても便利だし、業者側も手間を省けるから、これからもっと普及してくるんじゃないかしら。バイク買取センターは、現在の段階で自動査定ツールを導入している数少ない業者の1つと言えるわね。

バイク買取センターの買取サービス

直営店を持っているからこその高価買取

このバイク買取センターは、販売店などバイク関連のビジネスを手広く行っている株式会社ワイビーエーという会社が運営するバイク買取事業だ。つまり、自前の販売店舗を持っているタイプの業者というわけ。

何回も繰り返しているが、バイク買取だけに特化している業者というのは、買取したバイクを業者専門オークションに出品して、落札された金額が利益になるというやり方をしているんだ。なもんだから、間に業者を挟むことによって、いわゆる中間マージンというものが発生してしまうんだ。それを見越して、買取専門業者の買取金額は、どうしても低く抑えられてしまうんだ。

その点、バイク買取センターは自前の店舗を持っているから、買取したバイクを整備してそのまま売ることができる。間に業者を挟まなくていいので、中間マージンが発生せず、その分を買取査定価格に上乗せできるというわけだ。

事故車やローン残債のあるバイクにも対応

バイク買取センターは、事故車や不動車なんかの買取にも門戸を開いているぞ。前にも言った通り、自前の店舗を持っているから修理も自己完結できて、またダメージが大きく修理が難しい場合には、バーツとして有効活用できるからだ。

さすがに修理もパーツ流用も無理という場合には0円となってしまうこともあるそうだが、そうした場合でも、処分費用0円で引き取ってくれるぞ。ちなみにバイク買取センターでは査定依頼者には1,000円分のQUOカードをプレゼントしているそうだから、少なくともその分はお得になるな(笑)。

それからローン残債の残っているバイクや、車検証とかの必要書類を紛失してしまった場合でも、面倒で手間のかかる手続きは代行してくれた上で買取を行ってくれるぞ。この点も、なかなかに良心的だよな。

バイク関連サービスを幅広く手掛ける信頼性

さっきも言った通り、運営元の株式会社ワイビーエーは、千葉を本拠地に一都三県でバイクの販売・買取を行う「バイクセンター」やバイクタイヤの専門店である「バイクタイヤセンター」を展開しているんだ。これらの店舗は「バイク買取センター」ならびに値段がつかない場合の「バイク処分センター」の窓口にもなっていて、直接持ち込みにも対応している。ちなみにバイクレンタルを行う「レンタルバイクセンター」も各店舗で受付しているそうだぞ。さらには、バイクパーツのオンライン販売を行うECサイト「バイクパーツセンター」も運営しているんだ。

つまり、バイク買取センターの運営元である株式会社ワイビーエーは、バイクに関するさいろいろなサービスを行っているという点で、信頼性が高いと判断できるわけだ。言っちゃあなんだけど、バイク買取業者の中には胡散臭い手合いも少なくないから、安心感という点では、申し分ないと言っていいだろう。

オンライン査定システムを公式HP上に完備

口コミや特徴紹介でも触れているが、バイク買取センターでは、公式ホームページ上で、オンライン査定システムが利用できるようになっている。バイクを買取に出したいという時に、一番知りたいのは、何といっても、自分のバイクは売れるのか、いくら位になるのかという点に尽きるからな。一方で、バイク買取の相場というのは、一般人にはなかなか分からない世界だし、精通してる人はそういないだろう。

その点、オンライン査定システムを使えば、おおよその目安ではあるが、自分の売りたいバイクの買取相場を知ることができる。わざわざ電話やメールする必要がないというのも、面倒がなくていいよな。ちなみに、バイク買取センターのシステムは、個人情報の入力は必要なし。バイクに関する情報だけ入力すればOKだ。ただし、場合によっては問い合わせ画面になってしまうこともあるようだが…。

実店舗査定なら交通費支給

実店舗のある「バイクセンター」に直接、車両を持ち込んで査定をしてもらい、買取が成立した場合には、買取代金とは別に帰りの交通費として2,000円が支給してもらえるそうだ。店舗は千葉県内が9拠点、埼玉が3拠点、神奈川が4拠点、そして東京が2拠点だ。これらの関東エリアで店舗が近くにある人は、持って行って話を聞いてみるのもいいかもしれないな。

パーツの買取に関して

前述した通り、バイク買取センターの運営元である株式会社ワイビーエーは、バイクパーツのオンライン販売を行うECサイト「バイクパーツセンター」も運営している。そうなると、パーツ買取はどうなのか、気になるよな。

バイク買取センターのオフィシャルサイト上では特にアピールはされていないが、実はパーツ買取にも門戸は開いているそうだ。各店舗への直接持ち込みはもちろん、宅配買取(着払い)にも対応しているとのこと。ただし、詳しい手順や査定の仕組みなんかは、電話かメール要問い合わせだ。

もうひとつ、カスタム車に関しても、もちろんそれを踏まえた査定をしてくれ、ノーマルパーツが保存してあれば、なおよしとのことだ。

廃車の無料引き取りも対応

もうひとつ、バイク買取センターの運営元である株式会社ワイビーエーは、値段がつかない場合に廃車の無料引き取りを行う「バイク処分センター」も運営している。もちろん、バイク買取センターは事故車や不動車であっても、修理やパーツ流用可能な場合は値段をつけて買取ってくれる。ただし、どうやっても修理再生や部品流用ができないというケースもあるよな。そうした場合でも、「バイク処分センター」なら依頼者が処分費用を支払うことなく、無料で引き取ってくれるんだ。加えて、さっきも言った通り、出張査定方式で依頼すれば1000円分のQUOカードがもらえるから、少なくとも損はしないですむぞ(笑)。

バイク買取センターの特徴

何と言っても、このバイク買取センターは、バイクの販売店やタイヤセンター、レンタルバイク、パーツ販売サイトなんかを手広くやっている会社が運営母体っていうのが、最大の特色よね。本拠地は千葉県で、東京、神奈川、埼玉の1都3県に店舗を展開しているというのは、それだけで、信頼性が高い業者だって判断できるから、安心して利用できるわね。

あと、査定依頼した人には1,000円分のQUOカードがプレゼントされたり、値段がつかないバイクでも、廃車引き取りはお金を払う必要がないっていうのも、大きな魅力なんじゃないかしら。バイク買取を依頼しる時はぜひ、検討したい業者ね。

ただし、バイク買取で高額を目指すなら、最初から業者を絞ってしまうのではなく、複数の業者を比較してみるべきよ。でも、一括査定は利用しちゃダメ。しつこい電話やメールがひっきりなしに来ちゃうから。

なんで、バイク買取の時はある程度業者を絞り込んだ上で、比較するのが賢いやり方よ。このサイトは10社以上のバイク買取業者の特徴や、出張買取対応エリアなど、様々な情報を取りまとめているから、参考資料として役立ててみてね。

バイク買取センターの買取キャンペーン

現車査定で1000円分のQUOカードがもらえる

こちらのお店の買取キャンペーンでおすすめなのが、QUOカードプレゼントのキャンペーン。現車査定を行うだけで1,000円分のQUOカードがもらえる。査定の後に売却するかどうかにかかわらず、査定をするだけでQUOカードがプレゼントされるのだからとてもお得だ。売却しようかどうかで悩んでいる人は、とりあえず査定額を聞くだけでもメリットがあるからぜひ試してみてほしい。

バイク買取センターの買取強化車種

2019年5月現在で、公式HPに記載されていた買取強化車種を紹介するぞ

カワサキ ゼファーχ

1980年代に加熱していた「レーサーレプリカ」ブームの波に上手く乗れていなかったカワサキが、起死回生として手がけたカウルなし、2本サス、丸目ヘッドライトのスタンダードバイク。それが1989年登場ゼファーだ。かつての名車であるZ1/Z2をイメージさせる雰囲気や佇まいもあいまって、時流が一気に変わったんだ。バイクとしての原点回帰であり、「ネイキッド」というャンル名も、このモデルがきっかけだぞ。

そんなゼファーをベースに、エンジンを4バルブ化して馬力も46psから53psにアップしたのがゼファーχ(カイ)だ。買取市場では、年式がスタンダードより新しく、性能面でも上回っているから、高値が期待できるそうだぞ。

スズキGSX1300Rハヤブサ

20世紀最後に登場した、世界最速の量産市販車。ハヤブサを語るなら、この点は絶対外せないポイントだよな。1999年にデビューした初代は、1990年前半に世界最速に君臨したカワサキZZR1100、1990年代後半にその座を奪取したホンダCBR1100XXスーパーブラックバードへ勝負を挑むために、スズキが満を持して完成させたフラッグシップモデルだ。その一方で、いわゆる「直線番長」ではなく、コーナーリング性能も高いことも大きな魅力だよな。

大まかには、1999年デビューの初代と、2007年以降の2代目に大きく分けられる。また、2014年以降には、逆輸入車に加えて、ETC装置を標準装備した日本国内仕様も販売されたな。当然、走行距離が少なく、年式が新しい方が、高値買取になる傾向にあるぞ。

ヤマハ YZF-R25

1990年代中盤、皮肉にも同じヤマハが手がけたマジェスティの登場によって、250ccクラスにビッグスクーターの一大ブームが起きたことで、スポーツ系バイクの人気が一気に下火になってしまった時期があったよね。しかし、2000年代後半、カワサキが手がけたニンジャ250Rとそれに続いたCBR250Rのおかげで、250ccクラスのスポーツモデルが復権。その時流に合せて、ヤマハが久々に登場させたのが、このYZF-R25だ。

「毎日乗れる、スーパーバイク」というコンセプトを掲げており、初心者にも扱いやすく仕上がっている反面、YZF-R1やR6という兄貴たちから、高いスポーツ性というDNAもしっかりと受け継いでいる。日本国内では、車検不要というメリットが大きく、兄弟車で320ccのYZF-R3よりも、このYZF-R25の方が人気が高い傾向にある。

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

管理人の紹介はこっちだ!>

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出した実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめたわ。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間がちがうから、ぜひ参考にしてね。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いから買取金額も高くなりやすいの。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴よ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることをおすすめするわ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うなら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にとって、下取りや乗り換え支援サービスはうれしいわよね。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてみて。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外製のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
バイク買取(売却)について
疑問に思っていることはありませんか?