おすすめのカスタムバイクの買取業者比較ランキング

  

ここがポイント!!
バイク買取業者の選び方

CHOOSE

5カスタムバイクの買取ならここだ!!

買い取り業者 買取事例 買取金額 パーツ買取 公式HP
バイクワン カワサキ
ZZ-R1400
1,800,000円
バイクランド スズキ
GSX1100S カタナ
1,100,000円 ×
バイク王 スズキ
ハヤブサ
980,000円
バイクワン
買取事例 カワサキ
ZZ-R1400
買取金額 1,800,000円
パーツ買取
バイクランド
買取事例 スズキ
GSX1100S カタナ
買取金額 1,100,000円
パーツ買取 ×
バイク王
買取事例 スズキ
ハヤブサ
買取金額 980,000円
パーツ買取

意外な結果?カスタムバイクはどこも高価買取

買取業者に売却したい車両がカスタムバイクという場合、査定評価が低くなってしまうのではと思ってるライダーは多いようだな。確かに、ひと昔前までは、カスタム車は評価されず、売却の際はノーマルに戻さないとダメという風潮があった。でも、今はそんなことはないんだぜ。むしろ、逆だ。今回調査対象として10社の買取業者にリサーチしてみたところ、概ねどの業者も、カスタムバイクの方がノーマルバイクよりも査定額は高額になるという傾向だったぞ。

あらためて説明するまでもないことだが、カスタムというものは、ノーマルでは物足りなさを感じる性能をアップさせたり、見た目やデザインを装飾させるということだ。当然ながら「正しく」カスタムされている車両であれば、それを欲しいと思うユーザーも多いという訳だな。

ただし、カスタムにも良し悪しがあって、市場での人気が望めないカスタムという場合には、評価につながらないばかりか、むしろマイナス査定という逆効果になる場合もあり得る。この点は、しっかり踏まえておくべきだぞ。ちなみに、売れやすいカスタムについては、このページの後半に記事をまとめているから、そっちも見てくれな。

もうひとつ、ひと口にバイク買取業者と言っても、カスタム車両の扱いやカスタムパーツに関する知識に長けているところと、そうでないところがある。カスタム車の買取を歓迎しているのかどうか、これまでの実績はどうか、しっかり比較して検討すべきだぞ。

カスタムバイクの高額買取業者ランキング

バイクワンのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取
出張買取 全国(即日訪問OK)

買取事例

車種 2008年式 カワサキ ZZ-R1400
買取査定 1,800,000円
状態 走行距離は15,00㎞弱で、小さな傷やサビはある状態。
カスタム内容 ●オーリンズフロントフォーク ●オーリンズリアサス ●前後マグネシウム鍛造ホイール ●前後ブレンボブレーキキャリパー ●ブレンボ製フロントマスターシリンダー ●ワイバンフルエキゾーストチタンマフラー ●ストライカー製バックステップ ●ハンドル周り変更 ●、フェンダーレスキット ●スモークスクリーン

バイクワンの特徴

バイクワンの大きな特色は、買取したバイクの販売ルートを、多彩に持っているという点だ。その中にはカスタム車のニーズが高いところや、中古パーツを専門的に扱う業者なども含まれているとのこと。なので、バイクワンでは、カスタム車の買取も非常に歓迎しているそうだ。それこそ、他の買取業者で、ノーマルに戻さないと買取できないと言われたり、カスタムを認めてもらえず安い値段が提示されたといった場合には、ぜひ査定を依頼してほしいそうだ。

ちなみに、バイクワンでは「パーツワン」という、中古パーツの買取を行うビジネスも行っている。なんらかの事情で、一度カスタムした車両のパーツをノーマルに戻しているという場合でも、カスタム車と遜色ない査定を提示してくれるはずだ。

バイクランドのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取 ×
出張買取 全国

買取事例

車種 スズキ GSX1100S カタナ
買取査定 1,100,000円
状態 走行距離少なめ・良好コンデション
カスタム内容 フルカスタム
※バイクランドの公式ホームページ上には、ノーマル車、カスタム車ともに買取事例は特に紹介されていなかった。ただし、買取強化モデルの例として、上記車種が買取可能と紹介されているぞ。

バイクランドの特徴

以前は、CDやDVDのレンタルショップで有名なゲオと提携していて、屋号も「ゲオバイク」だったが、2010年以降は提携を解消していて、現在は株式会社アークコアが運営元になっている。実はバイク買取業者としては、バイク王に次ぐ規模を誇っていて、大手の一角に食い込んでいるんだぜ。

そんなバイクランドでも、カスタム車はもちろん買取対象だ。ちなみに買取された車両は、東京都の練馬区にある「直販センター」という販売店で中古車として販売されていて、もちろんカスタム状態の車両も売られている。また東京・足立区に「環七鹿浜店」というのがあって、こっちではハーレーを常時60台~80台揃えている。タイミングにもよるだろうが、カスタムハーレーももちろん含まれているはずだ。

バイク王のオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取
出張買取 全国(一部地域を除く)

買取事例

車種 2013年式 スズキ ハヤブサ
買取査定 980,000円
状態 走行距離は9,000km弱。
カスタム内容 社外製マフラーを装着
※バイク王の公式ホームページ上には、買取事例はいくつか紹介されているが、明確にカスタム車として、カスタム内容の詳細とともに紹介されているものは無かった。一例として、上記車種が買取と紹介されている。参考までに。

バイク王の特徴

バイク買取業者の中では、高い知名度を誇っている大手で、テレビCMなどでもよく見かけることが多いよな。以前は元プロ野球選手のゴジラ松井秀喜さん、最近ではタレントのつるの剛士さんをCMタレントに起用したね。

そんなバイク王では、もちろんカスタムバイクの買取にも門戸を開いている。またバイク王というと、買取専門と思ってしまいがちだが、現在では買取されたバイクを、自社で運営している販売店で販売しているんだ。販売されている車両は、公式ホームページ上で閲覧できるようになっていて、カスタムがされた状態で販売されているものもたくさんあるぞ。

ソックスのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 × パーツ単体買取
出張買取 全国(沖縄・一部離島を除く)

買取事例

車種 2006年式 カワサキ ゼファー750
買取査定 860,000円
状態 走行距離18,000 km台半ば
カスタム内容 モリワキのショート管スタイルのマフラーと社外製オイルクーラーを装着
※ソックスの公式ホームページ上に買取事例はいくつか紹介されているが、フルカスタムのものまでは見当たらなかった。

ソックスの特徴

1992年12月に埼玉で1号店が開業したバイク販売店であり買取業者だ。主要な街道沿いなんかで、赤地に白ぬき文字の「SOX」という看板を目にしたことのあるライダーも多いんじゃないだろうか。それもそのはずで、創業以来、右肩上がりで店舗数を増やしていて、今や全国展開するまでに成長。また2014年からはカー用品販売大手のイエローハットの傘下グループ会社にもなっているんだぜ。

もちろん買取においては、店頭への持ち込みだけでなく、出張買取にも対応している。買い取られた車両はもちろん、整備やレストアの上で、自社グループの販売店で販売される。ちなみにグループ全体で保有している在庫は約12,000台とのことで、希少車や旧車、そしてもちろん、カスタム車も任せてほしいとのことだ。

レッドバロンのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取
出張買取 全国(沖縄・一部地域を除く)

買取事例

車種 ヤマハ YZF-R25
買取査定 860,000円
状態 走行距離18,000 km台半ば
カスタム内容 社外製マフラーと転倒時のダメージ防止用スライダーを装着
※レッドバロンの公式ホームページ上にはカスタムもノーマルも買取事例は紹介されていなかった。バイクの在庫検索も各店舗を通じてイントラネット検索する方式となっている。今回紹介しているものは、サンプル検索画像として記載されていたものだ。

レッドバロンの特徴

バイク乗りならば、さほど説明の必要はないかもしれないが、全国規模でバイクの販売店を展開している大手販売業者であり、買取業者だな。それこそ店舗数で見れば、先に紹介したSOXよりも、さらにその上を行っている。また長年のノウハウを積み重ねて、独自のパーツ供給システムまで確立している。パーツ供給が受けられなくて買取不可、なんてことが極力ないようにしているのは、さすがすぎるよな。

もちろん買取においては、店頭への持ち込みだけでなく、出張買取にも対応している。もちろんカスタム車両も積極的に買取しているぞ。その上で、買取されたバイクは整備やレストアを施し販売される方式だ。それこそレッドバロンで乗り換えたいバイクを見つけたら、買取から購入までワンストップで行えるという訳だな。

バイクボーイのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取 ×
出張買取 全国(沖縄・一部地域を除く)

買取事例

車種 2011年式 カワサキ Z1000
買取査定 550,000円
状態 -
カスタム内容 アクセサリーパーツを多数装着
※バイクボーイの公式ホームページ上には、いくつか買取事例は紹介されているんだが、カスタムの詳しい内容までは記載されていない。

バイクボーイの特徴

国産4メーカーをはじめ、バイク全般の買取に対応している業者だが、とりわけハーレーダビッドソンや、カワサキZI/ZIIなんかの旧車、そしてカスタムバイクなんかの買取に大きく力を入れている業者として知られているぞ。

自前の整備部門を持っていて、カスタムや旧車、ハーレーに詳しいスタッフも揃えているというのが、この業者の強みと言えるな。それこそ、他の買取業者で、カスタムバイクの価値を全然評価してもらえないといった場合には、頼れる存在になってくれることだろう。それこそ、パンヘッドとかのヴィンテージハーレーでしかもフルカスタムされている車両の場合なんかには、ぜひ声をかけるべき業者だな(笑)あ、もちろん国産の比較的新しいモデルのカスタムでも、もちろんOKとのことだ。

バイクエースのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取 ×
出張買取 関東/中部/東海/関西/九州

買取事例

車種 2005年式 ヤマハ FJR1300
買取査定 400,000円
状態 走行距離約40,000km
カスタム内容 ABSに社外製スリップオンマフラーを装着
※バイクエースの公式ホームページ上には、いくつか買取事例が紹介されているが、フルカスタムのものまではなかなか見当たらなかった。一例として上記車種が紹介されていたので、参考までに。

バイクエースの特徴

関西を本拠地としている買取業者で、なおかつ自社で「エナジーモータースタイル」というバイク販売店も運営しているタイプに分類される業者だ。出張買取は関東から九州まで対応していて、販売店も関西エリアを中心に、横浜と福岡にも開設されているぞ。原付から大型まで、事故車や不動車もOKといった具合に、幅広いバイクの買取に対応しているぞ。

もちろんカスタム車両の買取にも門戸を開いていて、積極的に買取を行っているぞ。ちなみに販売店のエナジーモータースタイルの在庫紹介を見てみると、ヨシムラやモリワキといった社外製リプレイスマフラーを装着したモデルも多数販売されていたぞ。

バイクパッションのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取 ×
出張買取 全国(北海道除く)

買取事例

車種 2016年式 カワサキ Z125 PRO
買取査定 240,000円
状態 走行距離や2,000km弱
カスタム内容 オールペン&ライトカスタム
※バイクパッションの公式ホームページ上には、いくつか買取事例が紹介されているが、いわゆるフルカスタムな車両は掲載されていなかった。近いものとして上記車種を紹介するぞ。

バイクパッションの特徴

横浜に広大なファクトリーと販売店舗を構えていて、全国に対応している買取業者だ。買取した車両は、基本的に、自社で修理や整備、レストアを行い、中古車として再販する方式としている。中間業者を間に挟まないのでマージンが発生せず、その分を買取価格に還元できるというのが、大きなアピールポイントとなっている。

その他にも、事故車や不動車なども積極的に買取している。これは、先にも言った通り、買取車両を自社で修理や整備する関係上、いわゆる部品取として有効活用できるからだそうだ。もちろん、カスタムバイクの買取も対応していて、高値が期待できるとのことだ。

ワースワイル(バイク査定ドットコム)のオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取 ×
出張買取 全国(沖縄、一部離島を除く)

買取事例

ワースワイルの公式ホームページには、ノーマル車、カスタム車ともに買取事例は特に紹介されていなかった。ただし、グループが運営する販売店であるMFDドッカーズのホームページでは、販売されている車両の情報がたくさん紹介されていて、カスタム車両ももちろん含まれている。ちなみに、MFDの店は、かのヨシムラのパートナーショップ認定を受けているので、ヨシムラパーツ装着車は狙い目なんじゃないかな。

ワースワイルの特徴

バイク買取事業である「バイク査定ドットコム」や、バイク販売店MFDドッカーズグループを運営していて、関東から関西までをカバーしている業者だ。また九州には店頭買取のみ対応の店舗もあり。バイク買取においては、買取車両を自社販売店での販売、提携業者への業販、オークションへの出品などを適宜使い分けている。

もちろんカスタムバイクの買取にも対応しているぞ。カスタム車両や中古カスタムパーツの相場にも精通しているので、カスタムバイクだからマイナス査定になってしまう、なんてことはないそうだ。カスタムバイクを売却したいなら、利用を検討すべき業者のひとつとしていいだろう。

バイク買取センターのオフィシャルサイト

対応範囲

その場で現金支払 パーツ単体買取
出張買取 全国(委託業者の場合もあり)

買取事例

バイク買取センターの公式ホームページ上には、ノーマル車を含め、買取事例は紹介されていなかった。なお、販売店部門のバイクセンターの在庫車検索で調べてみると、社外マフラー装着モデルなどは多数掲載されていたぞ。

バイク買取センターの特徴

千葉県を本拠地とする株式会社ワイビーエーによって運営されているバイク買取部門だ。ちなみに同社では、バイク販売店の「バイクセンター」を本社所在地の千葉をはじめ、東京、神奈川、埼玉の一都三県に展開している。そのほかにもバイクタイヤ専門店の「バイクタイヤセンター」やレンタルバイク事業も手がけているぞ。

また、買取においては査定依頼者に対してクオカードを進呈したり、たとえ値段がつかない車両でも処分料なしで引き取ってくれるサービスも実施している。出張買取も、千葉の業者ながら大阪や福岡などに出張可能とのことだ。ただし、地方によっては提携業者に委託する方式とのことだが。もちろん、カスタムバイクの買取にも門戸を開いているぞ。

※免責事項:買取査定金額については、2019年1月時点で公式HPに記載されていたモノを基に作成しています。

カスタムバイクを高く売るコツ

純正パーツは必ず保管しておくべし

例えば、マフラーやホイール、ブレキーキャリパーや、マスターシリンダーを高性能な社外品に換装したという場合、元々装着されていたノーマルパーツは不要になるわけだ。保管しておく手間や場所を確保しておかなければならないから、ついネットオークションなんかに出品して、さっさと手放して現金化してしまおうという気持ちはよく分かる。

ただし、純正パーツは必ず保管しておくというのが、鉄則だ。純正パーツが保管してあれば、カスタム車の買取査定時に、より高額査定が見込める場合が多いからだ。その理由は、業者にとって、カスタムしたまま売却することも、ノーマルに戻して売ることもできるという選択肢が広がるから。つまり、その分、より、売りやすくなるからという理由に他ならないんだぜ。

パーツ装着時の記録や領収書、取扱説明書があれば、さらに良し!

例えばバイクショップでカスタムパーツを装着した場合、その時の整備記録や領収書などが残っていれば、信頼性のある業者によってカスタムされたということになり、さらに査定アップの可能性が高まるぞ。カスタムパーツに付いてくる取扱説明書についても然り。これらもキチンと残しておくべきだぜ。

高く買い取ってもらうための交渉テクニック

カスタムパーツのメーカーや品質は、しっかりアピール!

実は査定スタッフさんでも、カスタムパーツに関してはそれほど詳しくないって人もいるそうよ。例えば、ヨシムラとかアクラポビッチとかの20万円位するチタン製フルエキゾーストを装着していても、詳しくない人は単に「マフラー交換」とだけしか判断してくれない場合もあるんだって。だから、そのカスタムパーツがどんなブランドで、どんなに価値があるものなのかを、しっかり伝えてね。もちろん嘘はダメだし、そのパーツの知識も深めておかなきゃだけどね。

売却する意志と意欲があることを、はっきりと伝える!

もうひとつ、カスタムバイクの買取査定で起こりがちなのが、査定スタッフさんが「カスタムバイクだから、本気で売る気のない、冷やかしだろう」という先入観を持ってしまって、査定を真剣に行わないというパターンなの。これも、依頼の時から、はっきり伝えておけば、こうした誤解は避けることができるわよ。覚えておいてね。

ノーマルに戻したらいくらか聞いてみる

これはひとつの高等テクニックなんだけど、カスタムバイクの査定が出された後で、例えば「マフラーをノーマルに戻したらいくらですか?」と質問すると「マイナス2万円ですね」といった答えがかえってくるはずよ。そうしたことを、カスタム箇所ごとにどんどん繰り返していくの。そうすると査定員さんも頭が混乱してきて、最初に提示した金額との整合性が取れなくなってくるから、そこをついて、交渉材料にするの。必ず成功するとは限らないし、人にもよるけど、うまくすれば、最初の提示額よりアップする可能性があるわよ。

売れるカスタム・売れないカスタム

売れるカスタム

有名ブランドのパーツ装着車は高値売却の可能性大

例えばマフラーならヨシムラやモリワキ、アクラポビッチなど、ホイールならマルケジーニやダイマグ、サスペンションならオーリンズやWPと言った具合に、バイクのアフターパーツ業界で、確固たる地位を築いている有名ブランドのパーツ装着車は、それだけ高額査定の可能性が高まるぞ。この点は、ファッションブランドなんかと同じだね。

おしゃれ重視のカスタムなら「万人受けするカスタム」であれば売れる

例えば、CB400SFをかつてのドリームCB400FOUR風にカスタムするというのは、バイク乗りのツボを抑えたカスタムと言えるだろう。逆に、ビッグスクーターに前衛アート的なカラーリングを施したとしても、それは奇抜すぎて、高額査定にはなかなか結びつかないというのが現実だ。

走り重視のカスタムは「違法でなければ」売れる

例えば、ノーマルの可変式ステップを固定式のレーシングステップに変更したり、ブレーキをブレンボやベルリンガーといったより高性能なものに交換するといった走り重視のカスタムは、道路交通法上で違反となっていなければ、高額査定を期待できるぞ。また、ブレーキホースをノーマルのゴム製から、アールズやスウェッジラインなんかのステンレスメッシュホースに交換しているのも、カスタムポイントが高くなる傾向がある。

売れないカスタム

違法カスタムは売れない

例えば、フレームの一部を切断したり、いわゆる3段シートを取り付けたり、ヘッドライトの位置を極端に高くしたりといった、カスタム内容が違法となっているものは、買取業者のほとんどが、買取不可とするはずだ。そうせなくても、最近はコンプライアンスがうるさいからね。

無名のカスタムパーツだと売れない可能性有

売れるカスタムの覧で紹介したヨシムラやモリワキ、アクラポビッチなんかの有名ブレンドのカスタムパーツとは逆に、無名のメーカーが手がけたカスタムパーツや、自作したカスタムパーツは、評価されないばかりか、下手をすると買取不可とされる場合もありえる。それこそ、ノーマルパーツが残っているならば、ノーマルに戻しておくのが賢明だぞ。

「パーツの買取」も視野に入れること

もうひとつ、カスタム車は査定の際、純正ノーマルパーツも一緒に査定に出すというのが基本だが、場合によってはパーツ買取も視野に入れるべきだろう。例えばカスタムを繰り返しているうちに、パーツ類がどんどん増えてしまったというような場合だな。そうした場合、依頼する業者が、カスタム車はもちろん、パーツ類の買取にも門戸を開いているかどうかをしっかりチェックすること。パーツの買取も、業者によって得手・不得手があるからだ。

「パーツや工具も買取してくれる業者」を見る>>

バイク高額買取業者比較ランキング!

総合1位バイクワン

バイクワンのオフィシャルサイト
査定額 218,900
現金
即日
不動車
事故車

総合2位バイクランド

バイクランドのオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

総合3位バイク王

バイク王のオフィシャルサイト
査定額 15万円
現金
即日
不動車
事故車

管理人おすすめのバイク買取業者10選

「自慢の愛車を高く買い取ってほしい」と悩むライダー諸君。原付や事故車、出張買取や即金など、バイクの状況やライダー諸君のニーズごとにカテゴライズして、おすすめの買取業者を紹介していくぞ。

管理人の紹介はこっちだ!>

実録!!出張買取をカワサキDトラッカーで徹底リポート

管理人の(元)愛車 Dトラッカーを、バイクワンの出張買取に出した実際の買取金額・その内訳、そして査定時に見られたポイントまで紹介していくぞ。

出張査定・出張買取に対応するバイク買取業者10選

バイクを置いてあるところまで訪問して査定・買取(引き取り)までしてくれるバイク買取業者をまとめたわ。電話したその日に来てくれる即日対応可能なところも。業者によって対応地域や受付時間がちがうから、ぜひ参考にしてね。

即日その場で現金払い(即金)のバイク買取業者10選

出張買取の当日に、その場で現金払いしてくれる業者を紹介するぞ。「今日すぐに現金が必要」という人のために、即金対応してもらうための準備もまとめてある。ぜひ参考にしてくれ。

カスタムしたバイクの買取業者10選

一般的にカスタムバイクの買取相場は安くなるといわれているが、実はそうでもない。使用したパーツを高価買取する業者もあるのだ。カスタムバイクを高額買取してくれる業者や、高く売るコツを解説していくぞ。

大型バイクの買取業者10選

1000CC以上の大型バイクは、元の値段が高いから買取金額も高くなりやすいの。特にハーレーのような人気メーカーは買い手がつきやすいのが特徴よ。だからこそ、キャンペーンや買取強化月間など、各社のサービスをチェックすることをおすすめするわ。

原付・小型バイクの買取業者9選

50CCの原付から~250CCまでの小型バイクの買取業者を選定した。元値が安いため買取金額も安くなりがちだが、「処分するくらいなら適切な価格で買取ってもらいたい」と思うなら必見だ。

不動車・事故車の買取業者7選

事故で転んだ・水没した・放置してたら動かなくなったなど、壊れていてもバイクは売れる。出張で引き取りにも来てくれるから安心だ。処分前のバイクでも買い取ってくれる業者を厳選したので、参考にしてほしい

下取り・乗り換え支援サービスのあるバイク買取業者5選

新しいバイクが欲しい、そろそろ買い替えたいという人にとって、下取りや乗り換え支援サービスはうれしいわよね。中には新しくバイクを買う人に現金をプレゼントしてくれる業者もあるので、一括査定の前に、是非チェックしてみて。

パーツや工具も買取してくれるバイク買取業者4選

カスタムに使う社外製のパーツや、ヘルメット・ウェア・工具まで買い取ってくれるバイク買取業者を集めたぞ。バイクと同時に売ることも出来るし、パーツのみを宅配買取も可能な業者がある。ぜひ参考にしてくれ。

ローンの残ったバイクの買取業者10選

ローン返済中のバイクでも、売却することは可能だ。ただし、名義人が誰かによって対応がかなり変わってくる。ここでは、ローンのあるバイクの買取の出し方から、手続きの代行や残債の振り替えなどに対応してくれる業者を紹介するぞ。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE
バイク買取(売却)について
疑問に思っていることはありませんか?